FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年 8月  Kharisma シャウド 11概要

2015年8月1日
HE CRIMSON CIRCLE MATERIALS
The Kharisma Series
SHOUD 11: “Kharisma 11”
Featuring ADAMUS, channeled by Geoffrey Hoppe
Presented to the Crimson Circle
August 1, 2015

http://www.crimsoncircle.com/


God Tipping
我々は前回、神を突っつきました。立って寝る牛を突っついて倒すように(cow tipping ※1)。牛がよく寝るように、神も気だるく、とても眠くしている。 ※1:「cow tipping」とは、アイオワの若い人の趣味で、つまらない時、寝ている牛を押して転ばせるようです。

それは、大きなステップです。神はマスコンシャネスの一部であり、人々もそれを変えたいのです。しかし、恐れています。大きな変化や間違った方向にいくのではないかと。人々は人々が認識している神に疲れています。なので、もっとダイナミックで、新鮮で、シンプルにしたい。実際、神前でブレークスルーが起っている。女性が前に立って、神を説いています。これまでは、男性しか神前に立つことが許されなかった。奇妙なことに。

古い神を手放すにあたって、あなた方はいろんな影響がありましたね。それは、いろんな事を支えている土台を揺り動かしました。あなた方は信心深くはないと思いますが、神についての古いこだわりがあったものですから。

あなたは、それを手離しはじめます。すると、物事がわいて来ます。なぜなら、神というものは恐れや、罪や、恥といった多くの物事をおさえる大きな毛布のようなものですから。その物事の揺れにより、先月は不快だったですね。さまざまなものが、かき乱されています。いろいろな意味で、おそらく気づかれたでしょうが、この1か月はクレイジーな月でした。通常の「クレイジー」とは違う、クレイジーな月でした-少し戸惑いがあり、定まらず、つながりがなくなり、古い基盤が失われたような、少々、居心地の悪い状態でした-が、それは完全に適切なことです。

それは皆さんが先ほど話していた、敬愛するジョンの手紙(※2)のようなものをもたらします。敬愛するスーザンの手紙をもたらします。敬愛するメアリーの手紙をもたらします、敬愛するベンジャミンの手紙を、敬愛するリチャードの手紙を。たくさんのものが出てきましたし、表面にまで出ました。何かが表面にもたらされると、いわゆる光あるいは気づきに、さらされます。しばらくの間は確かに、痛みがあります。それは不愉快ですが、私だけでなく「あなた」も(あなたもそう思っているということ)、あなた自身のちょっとした快適な場所に戻り、そこをひたすら、もう少し快適にするといったことはしてほしくありません。これは通過します。あなたは通過するでしょう。もちろん、少々、居心地が悪いですし、確かにあなたの人間のアルゴリズムの構造が剥ぎ取られますが、それは必要なことでした。必要でしたし、それは続くでしょう。 ※2シャーンブラマガジン8月号の「親愛なるジェンヘ」参照

それらは、行き過ぎています。感情的、メンタル的、もしくは、肉体的痛みを伴うかも知れませんが、暗闇にいたり、自分は間違っているのかもと思うよりは大変簡単です。それは、適切であり、それを超えて拡大していくのです。


All in the Now
私は今、ここで皆さんに話していますが、実は私のためでもあるのです。シャウドという事で、あなた方や私のメッセージを話しているのですが、私の一部も聞いています。それは、アセンデットマスターではない部分、2600年前に辛い時代を過ごした部分であり、とてもフラストレーションがあり、とても混乱しており、道に迷っている私の一部です。なので、ここに立って、私自身に向かって話しています。「あなたは進化を通過しているところだ。エンライトの時が来る。」と。そう、私の過去にも話しています。過去もここにいるのですから。あなた方も今、自分自身に向かって同じことをしています。深い呼吸をし、リラックスしてと言っています。過去や現在や未来というものはありません。全ては“今”の中で起こります。

過去や未来に起るのではありません。あなた自身であるアセンデッドマスターもまた今の中にいます。狭い視点で見ていても、本当の“今”は見えません。あなたは、あなた自身に「自分のアウェアネスを開け、自分のアウェアネスを許せ。」と言っています。今の中のここを自分自身に分からせて下さい。「失うものは何もない。自分のアウェアネスを許せ。」と言って。メンタルに入らず、考えるのではありません。ただしたい事をするのです。許し、開き、自分の毎日を生きる。したいことをする。深い呼吸をして、今、それをして下さい。


Nothing New
私がここで話していることは、以前トバイアスが話していることや、あなた自身があなたに言っていること等で、何も新しいものはない。新しいことを聞くためにここに来ている人がいますが、そんなのありません。新しいことに中毒になっている人が多いですよね。

今月も新しいことはありません。それに嫌気がさしている人はどうぞ去って下さい。それはエネルギー吸血鬼です。イライラの元です。あなた方は新しいことのためにやって来ているのではありません。ただオープンにするためにやって来ているのです。私はあなたの人生のオープナーなのです。あなたは気づいていませんが、シャウドが終わるまで、私はあなたの周りにいます。スタックしたり、罠にはまりがちなので。その後、出て行きます。あなた方は、毎日の活動でスタックしているだけでなく、体もスタックしています。なので、私は月に2~3回やってきて動き(スピリチュアルマッサージ)を与えます。

しかし、大変です。あなた方はオープンにしてこなかったので、それは大きなチャレンジです。あなた方は人生に中毒になっています。問題に、全てに中毒になっています。なので、ここに来て自分自身にこう言ってもらってます。「深い呼吸をして下さい。そして許して下さい。」と。


Contradictions
あなたも気づいていると思いますが、人生が矛盾の連続となっていて、困難になってきていますよね。人間はナイスな事が好きだし、A地点がどこで、B地点、C地点がどこか分かっていたいものです。自分自身についても矛盾を感じていますよね。

私が「人生の中にいて、人生の喜びの中にいて下さい。」と言ったり、「あなたは人生の中毒になっている。」と言ったりしますが、これらは矛盾だと思いますか? 全く矛盾ではありません。オープンでいてという話をしたり、フォーカスしてという話もしますが、これも矛盾ではありません。“アンド(and)”を許し始めると、現実やバイブレーションや、エネルギーの矛盾が始まります。自然の中にも、他の現実にも、大きな矛盾があります。というのも、あなたが物事は一定方向にあるものだという期待で見ているからです。他現実であっても、そうあるものと見ているからです。重力も、この現実と他の現実では、違っています。

その反作用も違っています。物事やあなた自身に矛盾を感じ始めても、マインドが悪い訳ではありません。リニアな部分や、全ては同じようになると考えることを超えていく時なのです。最初は、これはマインドにとって、とても困難なものです。全て常識的でなく、全てを元に戻そうとやっきになり、うつや心配になり、夜も眠れなくなったりします。でも、それを乗り越えます。そして、たくさんの現実があること、他人と同調する必要はないことが分かって来ます。

この地球の物理学は、他次元では全く受け入れられていません。だから面白いのです。カウルダーが、休憩のときに、重力やテスラが理解しにやってきたエナジー源について話してましたが、科学者たちはそういう視点を持ち合わせていません。重力は他次元でも同じと思っています。それらは存在し、共同存在もしている。たとえ、シーケンシャル ( 連続的)でなくても、代替可能でなくても、それらは共同存在しています。

そこがポイントです。なので、全てのものは“今”の中にあると言っているのです。“今”の中以外では、起り得ません。“今”以外には、何もありません。過去も未来もそこにあり、エンライトの状態も、そうでない状態も、“今”にあります。それらは互換性がある必要はないのですが、共同存在できます。それがとても重要なことなのです。マインドではそのことは分からず混乱してますね。


The Mind
あなた方の多くは年を取ってきたことや、マインドが行っちゃってることを心配してますね。老人病とエンライトメントは大きくは違わないのです。(笑) 私はよく、懐中電灯を例にとるのですが、年を取るというのは、懐中電灯のバッテリーが前より弱くなってるようなものです。先端の光部分もシャープではなく、少しぼやけて広がりがある感じです。老人はよく自分がバカになっているとか、以前より変な幸福感があると思うものです。(笑)

彼らは、全てを気にする訳ではなくなっています。しかし、マインドはめめしくなったり、他次元を突いたりします。死の世界だったり、ここにある他次元だったりを。あなた方はただ年を取って行ってるだけでなく、マインドを超えて拡張しており、他次元を感じ始めています。しかし、これが起り始めると、あなた方は何か悪いことをしたのか、何も覚える事ができない。脳に異常があるのかと混乱しますね。それは老人の脳のような感じですが、拡張しているということなのです。

フォーカスを失ったり、フォーカスを外しているわけではなく、起っていることはフォーカスを定めており、バッテリーも満タンなのです。ある人はここにフォーカスし、ある人はここ、別の人はここにフォーカスしています。(別々の場所をジェスチャーしていた。)あなたは色んなことに同時にフォーカスしていくようになります。色々な別々のビームを持ち、30才の時は1つのビームだったのですが、今後、様々なところにビームを放ちます。それは、最初はとても奇妙です。

しかし、私とともに、それを奇妙でなくなるポイントに行きましょう。いいですか?

今、あなたは「私に何が起っているの? 全てを覚えていられない。」という感覚にいます。あなたはたくさんの異なるリアリティにフォーカスしつつあります。マインドはそれを理解するのにジタバタしています。それは出来ません。トライしようとしないで下さい。それはシンプルなのです。私と一緒に今、行きましょう。“今”に行きましょう。Newではありません。

それは、マインドゲームではなく、現実の1丁目1番地です。(現実の基礎の意味)私と一緒に感じましょう。地球のこの地を、あなたの体を、あなたの思考を。それは簡単ですね。いつもやっていること、習慣ですし、それで、感覚的バランスをとっているのですから。そういう状態にある中、同時にマインドを超えていきましょう。そして、あなた方の言う次元に行きましょう。次元という言葉はニューエージワードであり、もう使いません。それは、いくつもの現実や表現のことです。そして、それはそこにあります。私はそこに入っていけます。あなたも夢の中で、それをやっています。ただ、別の現実、別の表現、別の経験に入っていくだけなのです。それは、物理現実とかけ離れていて、関連させるのは困難です。

それが、あなたの魂であり、アイアムネスです。ただ歌い、やってくる事を感じ。経験するだけです。それも1つの現実です。現実はあなたが喜んでですることの1つのフォーカスでもあり、“and”でもあります。ただ、マルチレベルで起こっている全てのことをOKとすることです。

現在、ここで、教師にフォーカスしているあなたがいます。そして、カリスマをシェアしています。グループを前に話すことよりも、カリスマを放つことにフォーカスすべきです。そして、別のことにフォーカスしているあなたもいます。これは人間ではないので、理解しがたいでしょうが。体もマインドもない存在です。それは、ただ「存在」します。 それがそこにいます。そしてまた別のあなたがいます。人間をもう一度やりたいというあなたです。それが私を怖がらせています。(笑)

それは、多重現実、“and”を理解しています。そこには、痛みも、トラウマも無いことを理解しています。そして、テストではない、素晴らしい経験があることも理解しており、そこに戻りたいと思っています。さらに、次の人生にフォーカスしているあなたもいます。あなたは、アセンデッドマスターとなり、次の人生を送ることが出来ます。

それがどこかは問題じゃないし、エンライトの前なのかや、後なのかも関係ありません。ある地点にくると、そんなのどうでもいいからです。あなたは完全にアセンドし、別の表現がしたいと言います。あなたはそれが出来ます。トバイアスのように決まった生まれ方をしなくても。あなたはそれができ、そして楽しめます。私もあなたのエンライトセルフと言っているのですが、これは新しいことではなく、この全てを知っており、とても簡単なことだ。私は、“and”な存在だ。私はバカげたことに囚われてはいない。もし、そういう日常の単一のフォーカスに戻っていたら、深い呼吸をして、ただそれを止めて下さい。

ここで、あなたは緩んできています。これまで囚われていたリニアな現実を緩めています。それはチャレンジなことですね。と言うのも、あなたの一部は少しいい現実にいたいだけですから。あなた方は自分の人生を少し良くしたくてここに毎週来ていますよね。そんなの私が吹き飛ばします。それをあなた自身が望んでいるからです。あなたは“and”でいないと、スタックしてしまいます。

現在、素晴らしくて、チャレンジングで、困難で、美しいことが起っている中、あなたは、人間的単一のフォーカスから、抜けつつあります。それは大変なことではあるけれど、美しい。じきに、私にありがとうと言うでしょう。多分。


Questions & Answers
Q&Aをやりますが、オープンな気持ちでいて下さい。質問は、「あなたの心配は何ですか?」です。

L:自分が何をすれば良いか分からない事です。でも、私はエンライトすると知っているので、心配していない。

T:私も心配していない。

D:私は正しい道にいるのか、いつエンジョイするのか。私はすでにそこにいるのは知っているけど。

A:そうですね。それがコアですね。それは存在してますか? 私があなただったら、それが一番の心配事だと思います。自我の意識がゆえに、面白い事が起っています。もし、それが存在していなかったら、意識がそれを存在させるし、それを創造します。意識は今、神を、天国を、天使を、アセンションを、エンライトメントを創造しつつあります。もし、これらがなかったなら、意識が加えられ、そうなります。

驚くべきことです。エンライトが無く、あなたはただ生まれ、だた死ぬ、それだけということだと。あなたの意識は「いいや、そうじゃない。もっと何かがある。」と言い。それが現れます。このことは、全てのことに、どこにでもあなたの人生にも当てはまり、実際今、あなたの人生に起っています。あなたはここに意識を置き、拡張し、創造します。私が、あなた方の心配が何か を聞いているのは、あなた方が、心配やストレスにまみれていて、眠りや健康やいろんなことに影響を受けているからです。

あなたは何と戦っているのですか?キャサリン。

K:全てを許すこと。リアライゼーションと。

A:私はあなたの戦いを見てきた。とてもメンタルに入っています。何と戦っていますか?

K:ハート以外と。私の全てと。でも幸せです。

A:それを幸せとしないで下さい。そうではありません。

A:あなたはあなたの中に魔女を持っています。
もう戦う必要はありません。なぜなら、誰かに勝利がある訳ではなく、あなたも、魔女も勝利はない。戦いは終わりです。それはパワーであり、虐待であり、誤用であり、あなた自身を留まらせています。それは幸せではないですよね。深い呼吸をして下さい。

魔女は賢いのです。分かろうとしないで下さい。魔法使いを解放して下さい。いい人間でありたいという人がたくさんここにもいますが、それはうまく行きません。あなたはその事を吹き飛ばします。少し立ち止まり、魔女を追い出し、自分にしてあげて下さい。そうシンプルです。私が言いたいことは、あなた方が内側の戦いをしているということです。それなのに、心配ごとは無いとか、幸せと言っている。ホントか? 私を誰だと思っているのですか? クツミ? あなたは認めていないが、あなたは戦っています。あなたに勝ち目はありません。魔女が勝ちます。彼女がよりパワーを持つだけです。魔女に行かさせて下さい。

もう1つ質問します。あなたはなぜ留まっているのですか? そう、恐れているからですね。毎月、このミーティングに来て、自分はスピリチュアルだと言っています。それでは全てが固まってしまいます。あなた方は何が起るか見ようとして待っています。アセンデットマスターの振りをして下さい。ホントにエンライトしようと覚悟を決めている人は3、4人しかいません。殆どの人が古い状態とエンライトの中間にいます。中間というのは、ひどい事です。“今”にもおらず、どこにもいないという事ですから。こっちにいるか、あっちに行くか。選択するだけです。


Go Beyond Human
今日のポイントは2つ。1つは、同時にマルチプルポイントをフォーカスする( 同時に複数に焦点をあてる )世界があるのに、あなたは、ただの人間の見方にロックされていること。2つ目は、あなた方は人間の視点で、エンライトしようとしており、それはうまく行かないということです。それで、あなた方はフラストレーションを溜め、怒っている。 死んでからも、フラストレートして怒っており、相変わらず人間の視点でワークするでしょう。 何度も言ってますが、それはやめて下さい。それは機能しません。全く。では、何をすればいいのですかと聞いてますね。

あなたは、あなたのエンライトメントに責任を負ってはいません。いいですか。しかし、あなたはそれをしようとトライします。 なぜですか? そうする以外のいい方法が分からないから? セルフと対話して下さい。なぜ、機能しないやり方に戻ろうとするのですか? “今”の中に人間であるあなたがおり、同じ場所であるここに。そして、“今”の中にエンライトした存在がおり、魔女もいます。人間であるあなたに責任はありません。

あなたには、2つのシンプルなことが頼まれているだけです。1つは、既にやったこと、そう、選択することです。もうやりましたね。しかし、まだ感情的にも、肉体的にも苦しんでいますね。2つ目は、ただ気づいていることです(aware)。それだけです。

アイアムが、これ以外は世話をしてくれます。神でも天使達などでもなくアイアムです。あなたのアイアムが全てをやっています。あなたはそれが分からないかも知れません。なぜなら、人間の視点で期待しているからです。あなたが理解しなくても、アイアムが全てをやっています。

あなたは気づき、許すだけです。


Allowing
新しいことではありませんね。許すのです。しかし、エンライトするにあたっての許しにおいて、おかしな事が起ります。それは人間がそれを乗っ取るということです。人間は許すというと、他人にエネルギーを盗ませるのを許したり、前のやり方に留まるのを許したりします。そうではありません。

許すというのは、あなた自身に対してオープンにするということです。あなた方の中には、駐車場を探すのに許しを使ったりしています。恥を知れ。それは許しではありません。それはサイキックのくそったれです。ホントの許しでは、駐車場のことなんか考えていません。その必要がありません。自然とそこにあります。あなた方がやっているようなパワーツール的なものを使わないで下さい。それとは正反対です。

私は、豊かさを許していると言いますが、何も得ていませんよね。ホントに許している人は、豊かさを考えていません。許しというマントラを使う必要もありません。


Merabh for Allowing
人間のマインドや、体や、気質や、アイデンティティがエンライトするわけではありません。考えていては困難な道のりになるでしょう。戻ってしまうのは、自然なことでもあります。なので、私が傍にいてリマインドしています。人間アスペクトはエンライトしないし、やり方も知りません。エンライトのために拡張もしないし、その責任を負わすべきでもありません。

私が単なる人間だった時も、そのやり方は分からなかった。私もまっすぐで狭い道を歩んでいたが、それは機能しなかった。あなた方の多くは、まだそれをトライしています。その努力に私は胸を痛めています。それをやめて下さい。次の月までにやって欲しい宿題があります。ウェブサイトでも、実際に行ってもいいのですが、宗教家たちがやってることを見てみて下さい。エンライトのために熱心にワークしています。そして、あなたもワークしてきたことに気づいて下さい。

あなたに責任はありません。ただ選択し、気づいていればいいのです。起っている変化に気づいているだけでいいのです。このことを許しと言っているのです。他のアスペクトに開いたり、他の次元のセルフに開くのは人間の責任ではありません。エンライトを分かろうとすることが、あなたの仕事ではありません。あなたはただ許すよう頼まれています。あなたをアイアムに許して下さい。

そこにはカリスマがあります。それは光であり、放射しています。その輝きの中に、ノーイングネスと思いやりがあります。気づきと統合があります。カリスマの光はいつも輝いています。いつでもそこにあります。あなたはそれを許すよう頼まれています。

あなたはカリスマを創造する必要はありません。既にそれはやりました。高尚で超越したセルフになる必要もありません。それは出来ないことであり、既にそこにあるものです。あなたはそれを許すよう頼まれています。それが全てです。それを受け入れるよう、それに開くよう頼まれています。しかし、あなたがその全てを分かる人間にならなければと思っていては、それをすることが出来ません。あなたが自分に重荷を負わせると、あなたは困ってしまい、気を逸らしてしまい、カリスマや、光が見えなくなります。人間セルフは、エンライトを分かろうとして、とても忙しくしています。あなた方の多くがフラストレーションを抱えており、希望がありません。

エンライトしようとトライするのを止めて下さい。

何でも分かろうとトライしているのは、人間の知覚や人間の制限です。それでは、自分自身を焼き尽くしてしまいます。あなたが出来ることは何でしょう? 許すことです。神やブッダといったものでなく、あなたのセルフを許して下さい。それと共に、深い呼吸をして下さい。

たくさんの、たくさんのあなた自身の側面や表現が、今ここにいます。しかし、それらはあなたの想像を超えています。あなたはただ許すだけです。エンライトや神聖さというものもあるのですが、人間には、それらを創造したり、押したり、命令したり出来ません。許すことしか出来ないのです。

エンライトにおいて、次に起ることは、神のアルゴリズム(物理学/演算法)なのですが、それは人間が期待する
アルゴリズムとコンフリフト(対立)するかも知れません。人間は、この人生で壮大な教師になろうと思っていたりしますが、それは単なる人間の期待でしかありません。

あなた方、人間は、ただ許すことを頼まれているのです。あなたのセルフを受け入れるのです。あなたに制限されているセルフではありません。

基礎理論(例え)ですが、イモ虫の話をもう一度、引き合いに出します。イモ虫は空を見上げて、美しいチョウを見て、「いつか、自分もああなる。」と言います。そんな能力はないのに。

イモ虫は、チョウになろうと、何度も何度もトライしました。 背中に羽を貼りつけたり、たくさんの足を切ったりして。しかし、チョウには、なれませんでした。それで、とてもフラストレーションがたまり、こう思いました。「チョウを夢見るなんて馬鹿げたことだ。」と。 多くの人に、これと同じことが起っています。あなた方は神聖な天使の羽を背中に着けようと努力しています。それは上手くいきません。トライを止め、努力を止め、シンプルにチョウを許し、それがそこにあると許すまで上手くいきません。同時に、その両方、チョウであり、イモ虫であることをシンプルに許すのです。

実際、あなたに起っていることは、人間から神性になるのではなく、両方になるということです。両方、そしてそれ以上になることです。

人間的視点で、ハードにトライするのをやめて下さい。ただ、許して下さい。アイアムを許すのです。 許す の意味は、次に何が起るかや、どう起こるかの期待を解放させるということです。ただ、それを許して下さい。

それが、すべき事の最もシンプルなことの1つです。

収縮の時期について、以前話しましたが、それは最も困難でチャレンジなことの1つです。ただ、許すことは最もシンプルでもあり、最も、困難なことにもなりえます。

あなた方の83%は、しばらくは心地よくしたあと、ここを去りますが、また、明日の朝起きるとイモ虫がチョウになろうとトライするように、エンライトにトライし出します。それでは上手く行きません。フラストレーションを溜め、うつになります。希望を失います。しかし、その後、内側からベルやサイレンが鳴り、「ちょっと待って、それをする必要はない。人間はこれをする必要はないんだ。自分がすべきは、許すことだけ。と知らされます。そして、あなたは、良い深い呼吸をし、シンプルに人生を通過していくだけです。あなたが、そうしたいかどうかは別にして。

今日のシャウドで、責任があなたにないことを再認識して下さい。自分を制限しないで下さい。今、起っています。物事が動いています。変化しています。あなたがすべきは、許すことだけと、真に再認識すべきです。

それと共に、良い深い呼吸をしましょう。

全ての創造において、全てはうまく行っています。

Thank you. (拍手)


Kharisma 11 Video
http://www.crimsoncircle.com/Library/40/213/487/video/CH150801_Karisma_Shoud_11_English.mp4

-(翻訳)匿名希望さん
スポンサーサイト

| Kharisma (カリスマ)シリーズ | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://shaumbrabbs.blog.fc2.com/tb.php/50-79de4df1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。