FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012年 8月 e2012 シャウド12 概要

2012年8月4日
THE CRIMSON CIRCLE MATERIALS
The e2012 Series
SHOUD 12 "Crossing the Atlantean Line"(アトランティアンラインを渡る)
Featuring ADAMUS, channeled by Geoffrey Hoppe
Presented to the Crimson Circle
August 4, 2012

www.crimsoncircle.com



今日は、援軍として、大天使ミカエルを呼んでいます。(チャネラー:ロバート)
なぜ、あなた方はエンライトメントをしたいのですか?

Eさん:それは、マインドが思う以上のものです。

S1:それは内側で感じるものであり、言葉にできません。

Eさん:他にないから。

Bさん:スリルのため。

エンライトメントは、人間のマインドから来るものではありません。だから表現するのが難しい。それはハートから、この辺から、いたるところからやってくるものです。マインドはまだ、それを理解しようとしています。また、定義しようとしています。エンライトメントは、あなた自身の自然なことの一部です。エンライトメントは、とにかく起こる。と私は言い続けてきました。遅かれ早かれ、地球上の人間たちは、目覚めます。用意ができ、適切なときに。あなた方は、それを選び、今、それが起こっています。毎日起こっており、それを通過するのに困難にも合っています。誰にもあなたがどうエンライトメントするかを言うことはできません。それは、ステップ バイ ステップではありません。


Crossing the Atlantean Line(アトランティアンラインを渡る)

このことを今日、取り上げるのは今日がお祝いの日だからです。今日の話のタイトルは、「アトランティアンラインを渡る」です。今年は、2013年のマヤや、マヤ暦について私はたくさん語りました。そこにはアトランティス人がイメージするサイクルがありました。それには、サイクルの概念や理解が込められています。

ティエン寺院にいたアトランティス人は、13のサイクルについて理解していました。人間の成長、スピリチュアルの成長が13のサイクルで起こることを。そしてついには、アトランティスのメンタル意識のラインを渡ることを。13はとても神聖な数字です。あなた方が13を恐れていることは知っています。世界のいたる所でビルに13階という数字をつけないですよね。それはある意味適切です。というのは、13は目に見えない神聖な数字でした。13は神聖でシフトの数字です。


Celebration(祝賀)

今日は、アトランティスラインを超えるお祝いの日です。お祝いしましょう。


Time to Go Beyond(超えて行く時)

私たちの旅は、アトランティスのティエン寺院に始まった。その旅に困難やチャレンジや涙や笑いがあるとは思っていなかった。全く道に迷うとか、希望やビジョンを失くすとか、アイデンティティを失うとは想像もしていなかった。しかし、ティエン寺院の頃でも、エンライトメントという言葉は口にしており、それを自分自身の内側に受け入れること、その意識をこの現実に表すことは想像できていました。

アトランティスは、メンタルの時代、メンタルを発展させる時代、地球にいる人間を標準化する時代でした。それは思考、建設、デザインの時代でした。我々は、現在の世界に見られるような人間の全てのテンプレートをデザインしました。我々は、アトランティス時代にメンタルラインを超える時が来ることに思いを馳せていました。メンタルラインを超えて、ニューエナジーの時代に行くことを。我々は今日、そこにいます。

アトランティスの後、我々は地中から戻ったのですが、インナービジョンである魂や神聖さと繋がることが、外側のことに没頭していて難しかった。

エジプトの時代には、ピラミッドが世界中に作られ、そこに神聖さや人間のためのポテンシャル(可能性)が吹き込まれました。後のエッセンスの時代、イエスの時代には、体やスピリットが加えられました。彼はこの地にミステリーをもたらすとともに、新しい時代の始まりとなる考えを広めました。地球にクリストスエネルギーをもたらしました。トビアスの時代も忘れてはいません。アトランティスの寺院を思い起こさせます。そしてミステリースクールの時代を迎えました。ミステリースクールは、ヨーロッパに広がっていきました。そこは楽しい場所であり、学びの場所、いかに神聖さをもたらすかを理解する場所でした。しかし、世界はその準備が出来ていなかったため、ミステリースクールは、一種の島のようで孤立していました。トラウマも生まれました。

そして現在、13年前に真のシャーンブラのエネルギーが表現を開始しました。あなた方は大天使ガブリエルの「エンライトメントの時が来た」という呼びかけをもたらしました。その呼びかけは、あなた方の内側に何かをもたらした。あなたの勇気やエンライトメントへの希望といったものを世界のためでも、あなたの家族のためでも、あなた以外の誰のためでもありません。あなたにエンライトメントの中にいるポテンシャルを与えました。

今月、私たちはアトランティアンライン、メンタルを超えます。この美しい聖書朗読台は、見た目以上のものです。私はこれにもたれ掛ります。これはただの家具やただの木以上のものです。この台に、あなた方が帰る前に触っていって下さい。これは我々がいるべきところのシンボルです。あなたは知恵のシンボルです。私にあたえられたものではなく、あなたに与えられたものです。あなたの知恵のシンボルです。あなたがスピリチュアルエナジーの教師として、他の人に教えなければならないことのシンボルです。あなたがこの13年間で学んだ全てのことのシンボルです。それはエンライトメントのシンボルです。

レクターン(聖書台)に立つことがあなたの正しい位置というあなたのシンボルです。聴衆側に座っているのではなく、自分自身の言葉をもって、レクターンに立つのです。私はまた、アトランティスのティエン寺院からどれだけ遠くの旅をしてきたかのシンボルです。13年でどれだけの旅をしてきたかのシンボルです。人生に専念した13年、シャーンブラエネルギーとしての13年です。それを長く感じるかも知れませんが、アトランティスの時代、トバイアスの時代、イエスの時代、ミステリーサークルの時を考えれば、13年はとても短いのです。あなたの知恵、あなたの教え、あなたの旅と共に深く呼吸をして下さい。レクターンはあなたの知恵を象徴しています。


The Atlantean Line(アトランティアンライン

私が話しているアトランティアンラインはメンタルのことです。あなた方の多くにとって今が最大のチャレンジの時かも知れません。カウルダーは私が時を超えて走っていると言っています。私は7分間のすばらしい時間に入って行きます。最大のシフトを行います。最大のシフトというのは自由のことです。地球が通過している全てのことをサマライズ(要点を示す)すると、それは自由へ向かっているということです。人間が自由の準備が出来ているかどうかは確かではありません。彼らはそれを持とうとしてこなかった。

人間は、誰かに自由をケアしてもらおうとしてきたし、それに不平も言ってきた。人間は美しくて素晴らしい存在ですが、彼らはまだアトランティアンメンタル意識、プログラムされ自由とならないよう訓練された意識にいます。自由だと思ったり、自由のふりをしますが、全くそうではありません。あなたはエンライトメントへの情熱、主権への情熱をもって自由へとシフトしていきます。誰にも頼らず、集合意識にもつかまらない、真の自由、主権、I Amへ。そして難しいことですが、スピリチュアルファミリー、天使のファミリーからの自由も自分自身にセットして下さい。肉体の家族からの自由も、あなたの自由において彼らから去りなさい。先祖からも先祖のカルマからも。あなたの表現の自由。マインドからの自由です。

マインドに居場所を与えないと言っているのではないのですが、あなたがホントにそれに感じ入ると、マインドはもはやこれまでいた場所を欲しがらなくなります。ホントは、マインドはあなたを疑ってはおらず、疑いについての意識の全てを処理しているのです。あなた自身を疑っているのはあなたです。

なので、マインドがあなたに従って仕事をしているのです。その全てを処理したり、あなたが傷ついた時のことや、ライオンやオオカミに投げ込まれた時の過去の記憶を蘇らせています。マインドはこのような全てのことの共犯者のようなものです。では、ここで自由に達するにあたり、もう一度質問します。

あなたは、自由の準備ができていますか?

自由にシフトすると、あなたを囚えている牢屋のようなものや、あなたと自由から遠ざけているものを全て解放します。それは良いことではないのですか。とあなたは言います。私にはわかりません。あなた方がまだ握りしめているものは何でしょう?お金(お金に対する古いコンセプト)ですか?友達や家族ですか?世界中で1人になる恐怖ですか?主権者というのは1人でいることです。しかし、あなた方の多くが恐れています。

あなたはこの自由の準備が出来ていますか?それは様々なことを手放すことを意味します。明日、仕事を失ったらどう思いますか? オー、私は何か悪いことをしたからと思いますか?いいえ自由なのです。真の自由です。恋愛や全てのことも我々は捉われていたくなく、主権と自由のために解放します。

マインドは、ポテンシャルを見るあなたの能力を制限しています。次の10月からのシリーズは、ポテンシャルについて話します。タイトルは「新しいポテンシャル」と付けると思いますが、もっと賢いタイトルも考え中です。

マインドは、あなた方がポテンシャルを見ることから遠ざけてきたので、あなた方は自由ではありませんでした。マインドを超えたポテンシャルは並外れていてワクワクするものです。あなた方が考えていた以上に飛躍的なものです。それはあなた自身から湧き上がってきて認識できるようになります。それはあなた方の生活の中にあります。生活の中でシフトします。


Shifts(シフト)

では、どうやってシフトするのでしょう?どうやってシフトを通過するのでしょう?クラッシュすることなく。まず最初に分かっていてほしいのは、それはあなたをクラッシュさせるものではありません。第2に、あなた方は効果を得ます。あなた方は体の中にそれらを感じるでしょう。

なぜなら、あなた方の体は今大きく変わっているからです。シフトを通過すると、ライフスタイルに変化が現れます。最初は荒々しく浮き沈みがあります。もしあなたが休息を欲し、他人から離れたいと思うなら、分かるようになるでしょう。マインドはそれ自身を正当化するアクティビティを創造しようとします。いつも忙しくしているといったものです。なので、あなた方はいつも忙しくしています。活動に次ぐ活動、プロジェクトに次ぐプロジェクトを行い、全然、エンライトメントの道に沿っていません。ただ自分自身で忙しくしているだけです。

あなたが大きなシフトを通り抜けると、物事が起こります。病気になったり、マインドが外れてクレイジーになります。これは良いことです。悪いことと感じないで下さい。ジョーは静かな時、マインドから離れる時を今、過ごしています。それは、ジョーに美しい効果をもたらしています。あなた方のために、彼はマインドを離れています。彼のためでもありますが、あなた方の為でもあります。

我々は次のシリーズがその先に飛躍的シフトを通過していきます。あなたの人生に、このシフトが起こるのを許して下さい。何が起こってもパニックになって自分は何か悪いことをしているのかと思わないで下さい。エンライトメントにおいて悪いことは出来ないのです。事実、あなたは後戻りできません。

あなた方の多くは、この2~3週間、大きなシフトを通過してきました。あなた方はこのシフトを許しました。あなた方は自分自身に耳を傾けました。疲れを感じた時は寝ましたね。あなたのすべきことをしていました。トラブル(メンタルなこと)に合うと、呼吸をしていました。これらのシフトは続いていきます。

シフトを理解するために重要なことは、ヒューマンセルフ、意識体(Body of Consciousness)、あなたの魂、あなたの神聖さとの関係を理解することです。

ここに本があります。この本はいくつかの要素で出来ています。木から採れた紙、紙をよく見るとファイバーがあります。たくさんのファイバーがプレスされて紙になっています。ページにはインクがあり、文字を形作っています。ただ走り書きされているのですが、あなた方はそれを読みます。それはたくさんを綴っています。紙はのりでくっつけられています。

大まかなアナロジーですが、それがあなた方のヒューマンセルフのようなものです。あなたはインクであり、紙の上の言葉です。あなたは紙に書かれたストーリーです。紙はスピリットやエッセンスです。のりはそれらを一緒にしているエネルギーや意識です。言葉はある地点まで紙と別々です。紙の上にあるのですが、別々です。ある意味、それがあなた方が自分自身を見る見方です。あなたは紙ではありません。あなたは言葉であり、ページの上のインクです。紙とは別々です。のりには殆ど気づいていません。

これらのエレメントの関係の理解において起こっていることは、もはや紙がないということ、インクもないということです。これらは一緒に溶け合い始めます。本のファイバーでさえ、ファイバーでいるのではありません。それらは動きだし、変化し、溶け合い、全く違ったものになります。紙、言葉、インク、のりということで分かれてはいません。それが起っていることです。あなた方はもはやただの人間ではありません。あなた方はマインドのアトランティアンラインを超えました。もはや、スピリット、ヒューマン、メンタル、他のエネルギー、他のこととの区別や分離はありません。一緒に溶け合います。これが、あなた方みなさんが通過しているトランスフォーメーションプロセスです。

起こっているシフトは、道路でのガタつきやクラッシュを感じさせる時がありますが、そうではありません。
我々が進んでいるのは、マインドを超えたクウォンタムポテンシャル、クウォンタムチェンジです。時にクレイジーと感じたり、マインドがシャットダウンしたり、解放したり、体に痛みや激変があったりするでしょうが、死に向かっているわけではなく、生に向かっているのです。

深く呼吸をして下さい。


Allowing the Shift(シフトを許容する)

どうやってシフトするのでしょう?

深く呼吸をして下さい。それが助けとなります。マインドを静かにし、エネルギーを取り入れ、あなたが通るシフトを調整してくれます。メラブもいいのです。アトランティアンライン、メンタルラインを渡るメラブをしましょう。シンプルでいて、シンプルを許し、何も強いません。イメージして下さい。何かにトライする必要がないという新しいポテンシャルを。何にもトライしません。トライすることはメンタルエネルギーです。何も強いません。メラブでシフトを強要するのではありません。

シンプルに起こるのです。なぜかって?あなたがそれをイマジンしたから。あなたがそれをもたらしたからです。我々が向かっているところは、それを全て分かろうとしない地点です。分かろうとしません。あなたは出来ません。あなたはそうしたくありません。物事を分かることは、とてもメンタルです。物事を分かろうとすることは実に不快なことです。物事が分からないことも不快ですよね。なぜなら、人々があなたに尋ねるから。人はあなたの所に来て「なぜ、エンライトメントするのですか。」と聞きます。あなたは答えを持ち合わせていません。あなたはこう答えます「私はエンライトメントしました。私は人の質問に答えることは出来ません。」すると、突然、マインドはあなたを制限したり、考えをコントロールできなくなり、その答えを得ます。マインドからではなく、答えを得ます。そして人に「なぜ、エンライトメントするのですか。」と問われますが、あなたは言葉に詰まります。あなたは、その人の肩や顔など、どこかにそっと触れます。すると、人はその答えが分かります。言葉は必要ではなく、人に伝わります。それがシャーンブラ、我々が行くところです。

これはマジックではありません。全く違います。秘技でもミステリーでもマジックでもありません。自然なことです。自然な状態です。メラブをしましょう。アトランティアンラインを渡り、マインドを超えて行きます。あなたと一緒にマインドを連れて行って下さい。なぜなら、それが変わるから。インクと紙とのりの関係が変わるように、マインドとの関係が変わります。あなたはこれ以上それが分かる必要はありません。もう、そのワークですら必要はありません。では、音楽と共にメラブをしましょう。

<音楽がかかるto Yoham>

音楽と共に、ただ許して下さい。これからも何度も言っていきますが、許して下さい(allowing)。
我々はスペシャルなクウォンタムアローイングエクスペリエンスをやっていきます。ワークショップではなくエクスペリエンス(体験)です。自由は許容(allowing)であり、許容は自由です。音楽と共に、メラブと共にシフトして下さい。これをどうやろうかと考えている人を見たくありません。素晴らしいシフト、体とマインドとスピリットのリバランスです。それが起こっています。それがメラブです。あなたは何もする必要がありません。

アトランティアンラインを渡ります。

<間>

心に描いた時です。

<間>

ポテンシャル以上のものです。

<間>

ラインを超えて行きます。

<間>

本当のフィーリングの中へ、エンライトメントへ。

<間>

メンタルに行くのではなく、フィーリングを通して表現します。

<間>

ラインを超えます。

<長い間>

自由のポテンシャル、あなたのナチュラルステート(自然な状態)に戻ります。手に入れたり達成することなどないことを知ることは良いことです。自由に、ナチュラルステートに戻って下さい。

<間>

マインドは努力してエンライトメントを得ようと思っています。

<間>

それはすでにここにあります。それがナチュラルステートです。

<間>

自由、それはまた、自分の夢を生きる機会でもあります。ただ夢みるだけでなく、それを生きるのです。夢の中にいて、夢をここに持ち込んで下さい。夢を経験して下さい。もはや人間の知っていることと、夢の仕切りはありません。それらは一緒になります。

<間>

クウォンタム、全てを受容、そこに辿り着くのに受容以上にすることはありません。それがベストな事です。
秘技もなく、ミステリーもなく、1000ドルも必要ないのです。あなたに戻ってくるのです。本来のあなたに戻っていくのです。

<間>

私は今、あなた方の幾人かがそれを得始めているのを見て楽しんでいます。何人かはまだ私はちゃんとやっていますか。と言っています。幾人かはお腹が空いています。

面白いことに、幾人かは自分が用意出来ているのかとか、価値があるのかと悩んでいます。とても面白い。あなたがそうなりたいのなら、もちろん用意が出来ています。そんなことを考え続けるのなら決して価値があるようにはならないです。

アトランティアンラインを渡りましょう。アトランティアンラインを渡りましょう。自分自身に価値があるかなんて聞く必要はありません。全く見当違いです。あなたが選ぶことが重要なんです。それだけです。さあ、聞いてて下さい。メラブが進行している音楽を。

<音楽が流れる中、長い間>

アトランティアンラインやマインドを超えると、巨大な新しいポテンシャルが待っています。あなた方はそれのことを考えたり、どこにあるのかと思ったり、自分に用意が出来ているのを疑ったりする必要はありません。我々は探検していくのです。経験しにいくのです。

落ちつかなかったり、奇妙に感じる時があるでしょうが、それはあるレベルから次のレベルにシフトしているからです。あなたは変化しています。次のシリーズでもこのことを話していきます。ただ深い呼吸をし、時々メラブをします。これらのシフトが起こるのを許して下さい。


Archangel Michael(大天使ミカエル

さあ、大天使ミカエルの祝福と愛の時間です。私は普段はこのシャーンブラ劇場にゲストを呼びません。あなたと存在する時間が好きだからです。我々はたくさんのワークをしており、それを押し出し続けるのが好きなのです。でも、ミカエルとロバートとコカが、どのようにしてエネルギーをミカエルの美しいエネルギーを我々みんなにもたらすかが好きです。ここに用意した聖書台は、まさにラファエル、ミカエル、イエシュア、メタトロンの各ファミリーのギフトです。ありがとう。<会場:拍手>

M:本[自分の神聖さと生きましょう]を忘れてますよ。

A:それはあなたに読んでほしいのです。

M:あら、そうでしたか。

A:新しい情報が入っています。

M:どのチャプターがお勧めですか?

A:光と闇の錬金術です。

M:なるほど。

A:私のお気に入りです。

M:なるほど。こんにちは。剣なしで、どうやって私はあなた方といればいいのでしょうね?あなたは私があなたのデーモンと戦うのを許しますか?我々はとても自由であり、あなたの外にも内側にもあなたを脅かすものは何もないことを知る時です。自由への準備はできていますか?このグループは自由の先端にいます。私の友であるアダマス先生は様々なプロダクトやサービスやプログラムを提供しています。

A:でも残念なことに、私は大天使ではありません。

M:そうですね。

A:ただのアセンデッドマスターです。

M:そうですね。

A:でも私はいいローブを着ています。そして本もあります。

M:しかし、このグループはこのような教えやダンスや祝福のあとに、この現実(このエネルギー、次元、経験、人生への愛)を生を愛する新しい人に最終的になることができるのでしょうか?あなた方はそうなるために自分自身を愛せますか?アダマスが話したように、そのことを考えるのをやめ、愛について考えるのをやめて下さい。

私はあなた方を愛しています。もしあなたが生を愛していないとするとそれは退屈な経験なのでしょうか?私に引きずられるのは止めて下さい。<会場の数人:笑>

今がその時です。あなたたちこそが、そのグループです。あなた方の前には誰もいません。そのことは重荷ですか?喜びですか?<会場:喜びです>

新しいクリエーターたちを支えるのが、私の喜びです。そういう人を私は見ています。旅や冒険や経験に飛び込んでいく勇気をもった人が、誰も発見していないことを発見します。アセンデットマスターたちもあなた方をとても愛しています。彼らはあなた方をヘルプできないのですが、ありのままのあなた方を愛しています。それゆえ、マスターたちも私も心を痛めるでしょう。もしあなたが自由(いつもあなたの創造の先端にある自由)を選ぶとすると、いかにこのステップが大胆か。大胆さのための愛は、この部屋にありますか?


我々にはそれが見えます。我々はあなたにその意思があると理解しています。そして、まだあなたの体が統合できていないことも。あなたのマインドは、よりクレージーになるでしょう。しかし、あなたは知恵を持ち、このために統合する愛を持っています。明日まで待ちますか?<会場の誰か:いいえ> そうですよね。そしてあなたが創造した創造物と戦ってくれるように私に頼むのは止めて下さい。

このグループと共に、私は私の剣を置きます。

あなた方と共同作業するために、深い敬意とともに剣を置きます。私である全て、あなた自身をOwn(所有)して下さい。マインドが「私はこれをどうやってやるの?」と言ったとしても、そのポテンシャルを吸い込んで下さい。上のほうを見上げてみて下さい。そこにあなたはあなた自身より偉大なものを見るかも知れませんが、私たちは見下ろしたあなた方に偉大さを感じています。我々はそれを見ています。それから隠れないでください。

ええー、質問があります。あなた方はどのように私に仕えて欲しいですか?剣は下に置きました。もうバトルはしません。光と闇のバトルはしません。我々が恐れているものは何もありません。私はあなたにどう仕えたらいいですか?

ALさん:あなたの背中に乗ってあなたの見ている世界を見たい。

M:私に羽はありませんが、自由になりたいという事ですね。ではデモンストレート(demonstrate)します。ディビットにあなたの足を押さえてもらうと歩こうとしても歩けませんね。あなたは自由が欲しくなりますね。他に何があなたにしがみ付いているのでしょう?誰にしがみ付くのを許しているのでしょう。アダマスが前に話したように、そういう不快な人/ものにノーと言わなければならないのです。ただ単に彼らの時間ではないと。あなたのハートは思いやりに深く結びついていますが、彼らは決してそれを得ることができません。あなたは彼らのために自由を妥協するのですか?<会場:いいえ> ドグマ(教理)の外にあるもの、ノドに引っかかっているものを知ることを望んでいる全人類のために生きたいですか。

あなた方は新しいスピリットフリーダムウォーカーです。新しい生けるクリエーターであり、新しいシャーマン、復活した聖人、説教しない聖人です。素晴らしいことではないですか?ただ自由に歩き、生ける意識です。

今がこれをオウン(所有)する時です。

あなたの神聖さのかわりに話すことが出来ますか。<会場:Yes>

それをオウン(所有)しますか。<会場:Yes>

それを覚えていられますか。<会場:Yes>

M:私はあなた方にどう仕えましょうか?

Kさん:私のすることを信頼していて下さい。

M:Thank you.

リンダ:私である全てになることを許すことです。

M:そうして下さい。そうして下さい。


Questions & Answers(質疑応答)

あなた方は選択しました。そしてそれを吸い込みました。それはあなたのしたいこと、信じていること、感じていること、経験していることです。これで我々は動き出します。
ティム、ジョシュア、あなた方はやりました。アセンデッドマスターたちは、ただそれを物理現実に表現するだけです。なぜなら、あなた方はそれをやるのをここで選んだからです。アダマスは自由をデモンストレーションしており、肉体化を選び、ケーキも食べています。あなた方はここで肉体を持ちながらエーテル領域で楽しむことが出来ます。

S3:看護と思いやりの違いは何ですか?

M:それがもし、あなたのための看護であれば、それは思いやりです。しかし他人のためであればすり減らし(feeding)に過ぎません。すり減らしのトラップにかかるのはとても容易です。あなたのエネルギーを欲しがる人は、あなたの助ける理由に頼っています。なぜ、あなたはこのような看護を選びたいのですか?思いやりのため?悲しみ?ヒーリング?過去にケアしてもらったから次は自分がケアしたいと思ったから?

A:あなた方すべてはいろんな形で(家族や教師)世話をする人である時があります。困難なことの1つはエナジーを保持する人や世話する人からエナジーのパイオニアやパイレーツになることでした。とても困難なのは、その役割や愛にとても思いやりを感じたり、自分自身のためにエンライトメントすることは少し利己的と感じるからです。今でも人の世話をしている人に言いたいことは、いずれ自分自身をケアする方に動く時がくるということです。

Kさん:私はそれがそこにあると知っているのですが、他の次元のことを覚えていません。そのことはエンライトメントに重要なことですか?

M:あなた方にとっては、他の次元に繋がることをマインドに邪魔されずに、そのコネクションや情熱を信頼することを感じることは重要なことです。それはあなた自身のアウェアネスにダウンロードされてリアルになります。あなた方がフィーリングを信頼するかどうかです。カウルダーがこのリレーションのフィーリングを信じなかったならば、カウルダーとアダマスのコネクションは発展しませんでした。この信頼により、アダマスは他の次元のことをあなた方に伝えることが出来るのです。ここでデモンストレートとれているギフトはあなたにシェアされるギフトです。それはまた、あなたのbirthright(生得権)です。

A:他次元というコンセプトは少しシフトしましょう。他次元というのはホントはありません。この次元をとても狭いフォーカスで見ているか、とても広いフォーカスで見ているかなのです。全ては同じ次元です。なので、深い呼吸をして、この次元のより偉大なエリアを自由に感じて下さい。それらのこと、上とか下とかということを考えるのは止めましょう。自分自身を大胆に受け入れることです。

人間は受容性をあるレベルに制限してきました。広げると不快に感じたためです。でもこれはこの現実を広げてみるための調整なだけなのです。私は他次元というのは好きではありません。より分離して感じるから。

<アダマスがポールの頬をたたき、ミカエルが頬にキスをした>
A:どっちの方がマインドを超えられますか?

P:完璧です。

A:なぜ、マインドにいるのですか?

P:それが心地よかったからです。でも今は違います。

A:次はどこに行くのですか?

P:マインドを超えます。

A:「何も気にしない(It doesn’t matter)」と言って下さい。自分自身を信頼することです。制限を超え、マインドから外れ、何も気にしない。そうすると安定し壮大となります。マインドから出て行くことさえ考えないで下さい。

P:素晴らしい。

A:この部屋にはたくさんのメンタルエネルギーがあります。重さのようなもの。しばられている感じや眠気があります。祝福の時とすべきですが、まだそのことについて考えています。今何が起こっているのでしょうか?シフトが起こっています。今夜、家に帰ったら、ひどい頭痛があるかも知れません。それは起こっていることのサインに過ぎません。もしくは「今日、あの部屋でシャーンブラに何が起こったんだろう?私は受け取れていない。」と混乱するかも知れません。あなた方は常識になろうとします。この部屋でそうしているように。気にしない、気にしない。シフトが起こっています。なぜ?あなたがそうさせているから。

ALさん:マインドを超えたら人々をチャネルするのですか?

M:チャネルするのは止めましょう。私はチャネルされたくはない。私はロバートのアスペクトとして抱きしめられたい。そしてあなた方のアスペクトとして抱きしめられたい。分離を創造するのは止めましょう。チャネリングというのは適切でない時期に来ています。

ALさん:私は私の全てを統合することを考えているのですが。

M:ハイヤーセルフ、グラウンダーセルフ、ローワーセルフ、ゴッドセルフ(意識的なクリエーターセルフ)ですね。統合されるまでは人間にはそれが何か分からないだけです。それで何が起こっていますか。

AL:分離が続いています。

M:そうですね。痛み、苦痛、不足等、あなたは何が不足していますか。

AL:何も。

A:再度、想像して下さい。我々はアトランティアンマインドでは想像出来なかったポテンシャルに進もうとしています。それで今日はそのラインを渡っています。あなた方は今、我々がやっているチャネリングが必要なくなります。なぜなら、あなた方はグループでいて、お互いをシェアし、笑い、エンティティ(※私訳:大天使やマスター)が現れて、それを見ることが出来ます。

「でも、私はどうやってやるのかどうすれば起こるのか分からない。誰かにファシリテートしてもらう必要はないですか。」と言うでしょうね。そんな必要はありません。エンティティは現れます。物理フォームではなく、おそらくエナジーフォームで。そしてあなた方はそれを見、聞くことが出来ます。

そのエンティティもどうやってやるかを話す必要はなく、彼らがやっていることをシャアし、あなたがどうやってやっているかを聞きます。さあ、考えるという古いやり方を全てクリアしましょう。

深く呼吸して下さい。アトランティアンラインを超えていく時が来ました。私はあなた方にプローブし、あなた方がアトランティス人のように考えるのをやめるよう、そしてドリームやポテンシャルにオープンになっていくよう励まします。今はマインドでクレイジーと思うかも知れませんが、そうではなくなります。あなた方はエンライトメントしたいのです。なぜなら、それは壮大なチャレンジであり、とても見返りがあり、刺激的で古い人間の骨組みを打ち破るからです。それにあなた方は出来るからです。

あなた方は1000回以上生まれ変わっているからです。あなた方はそれをただしたいからするのです。あなた方がそうすると、意識が地球の意識と大きく変わります。あなたが設定する意識やエネルギーは出て行き、他のポテンシャルも使えるようになります。

アトランティアンラインを超えるので、一緒に深く呼吸しましょう。リニアでなく制限のない新しいポテンシャルに入って行きましょう。

深い呼吸をして下さい。そして、このシャーンブラシアターに来てくれたミカエル、ロバート、コカに感謝しましょう。全てのエンティティとあなた方のために深い呼吸をして下さい。

この部屋から出て行き、このエネルギーから出て行った後、自分は正しいのだろうかとか色々な質問が湧いてきたら「全てのクリエーションにおいて全てはうまくいっている」と自分自身に言って下さい。



さあ、パーティーを始めましょう。Thank you



-(翻訳)匿名希望さん

※このシャウドの動画は、こちら→Click here to watch the video
(見たいシャウドのタイトルをグリックすると見れます)


スポンサーサイト

| The e2012 シリーズ | 20:05 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがとう。

匿名希望さんより、2012年8月のシャウド概要翻訳を送って頂きました。

心より感謝いたします。

| yoham | 2012/08/24 23:19 | URI | ≫ EDIT

匿名希望さん、今月もシャウドの翻訳ありがとうございます(^▽^)

| dai | 2012/08/25 22:34 | URI | ≫ EDIT

それと、

The Atlantean Line(アトランティアンライン)の段の
「それは自由へ向かっているtぴうことです。」
は、
「それは自由へ向かっているということです。」
のタイプミスかと。

| dai | 2012/08/25 22:37 | URI | ≫ EDIT

訂正

daiさん、ありがとうございます。

見落としてましたね。すぐ直しました~。

| yoham | 2012/08/26 00:49 | URI | ≫ EDIT

今回

今回のシャウドは前の日にキーハックプロジェクトⅠの最後のミーティングが行われ、世界中からそのメンバーが集まっており、そのままシャウドに参加した人が多かったようで、シャウドの最初の約30分はジョークあり、笑いあり、数人が「I am that I am」を言ってバランスの確認ありの大盛り上がり状態ですね。その様子を聞きたい方はUSのチャネルライブラリーのmp3版を聞いて雰囲気やエネルギーを感じてみるのもいいと思います。
http://www.crimsoncircle.com/audio/ch120804.mp3
(ID、パスワード画面が出てきた場合は、ご自分のを入力するか、初期登録が必要ですので悪しからず。)

| aime44 | 2012/08/26 10:05 | URI |

8月最新シャウドありがとうございます。m(_ _)m
今このタイミングで、読める事に感謝しています。

| sayumi | 2012/08/27 08:38 | URI |

メラブ ではなく ミラーブ ではないでしょか?

| | 2012/10/19 07:11 | URI |














TRACKBACK URI

http://shaumbrabbs.blog.fc2.com/tb.php/10-546ef823

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。