FC2ブログ

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年 1月  Kharisma シャウド 5概要

2014年12月31日
THE CRIMSON CIRCLE MATERIALS
The Kharisma Series
SHOUD 5: “Kharisma 5”
Featuring ADAMUS, channeled by Geoffrey Hoppe
Presented to the Crimson Circle
December 31, 2014

www.crimsoncircle.com


マジカルです。この瞬間が、あなたの全てが。マジカルなこの美しい瞬間、全てがそこにあります。全ての知恵が、あなたが得る全てが、既にそこにあります。


Magic
マジカルです。というのは、この音楽がかかっている間に、全てがダウンロードされたからです。既に数日前、数週間前にダウンロードされた人もいます。あなた方は音楽を聞き、それを感じました。

これまでに全てがダウンロードされていなかったとしても、それも人生の美です。あなた方は単純労働したり、わびしく思ったり、リニアな中で物事がほころびる日々の飽き飽きした事を通過していく必要はありません。この美しい瞬間でのマジカル。全てがそこにあります。シャウドの全て、知恵の全て、あなたがこれから得る全て、そこにあります。それがあなたの日々の美しさです。すでにそこにあり、既にダウンロードされたか、ダウンロードされているところです。ダウンロードの意味は目覚めに入っていくということです。あなたは努力することも戦うことも大志を抱くことも必要ないと認識しています。簡単です。音楽を聞いている中、全てが入ってき、ダウンロードされています。美しいです。それはすでにそこにあるというノーイングネスの中にいることで人生がより楽しくなります。ただそれを楽しみ、経験することで、エモーショナル(感情)だったり、センシュアルなレスポンス(反応)を得ます。深く座り、リラックスしてそれを楽しんで下さい。

エモーショナルレスポンス(感情的反応)に戸惑いがありますね。ある時にはエモーショナルレスポンスを得ようとしますが、次の瞬間にはそれを得ようとしなくなります。というのも、あなたはそれをとても感じるから。それは変わります。今はエモーショナルレスポンスもセンシュアルも風味づけです。それは人生になくてはならない美しいエキスです。それは風味づけであり、人生にユニークな味を添えます。あなたがやっている全てのことに、感情面や特にセンシュアルになくてはならないものを添え、それがそこにあると知ります。何人かの人はそれについて少し考えすぎていますね。「それはどうやって起こるんだろう?」と。それは自然と起ります。起るべくして自然と起ります。激しくワークしたり、戦ったりする必要はありません。それは既にそこにあります。仕事であれ、洞察であれ、何であれ、それはそこに在ります。


Farewell to the Old
今年は興味深い年でした。全ての人に退出を命じ、歩き出し去る所から始まりました。みなさんに出発するように言いました。オンラインで見ている人にも部屋を出て、家を出るように言いました。エンライトメントするというコミットメントに行くのか、古い世界に留まるのかのシンボリックな行動として行いました。判断は必要なく、用意が出来ているのかに対するシンボリックな行動でした。殆どの人が戻り、少しの人が戻らなかった。しかし、まだこれが何なのか、どこに行くのか、自分に何が起っているのかと心配している人がいますね。

そして今、我々はここにいます。今年はスペシャルなシャウドでした。新しい年が迫ってますが、まだ今年です。新しい年に持ち込まない、パーフェクトな時です。今年の最後に「用意できてるなら出発して下さい。」と言いました。そしてこの1年を感じること、許すことに費やしてきました。準備は出来ていますか?

そして今、最後の時間を迎えており、最後の決断のときです。あなた方一人一人が既に行った決断です。では、恐怖の感覚がある人もいるでしょうが、この機会を使って、古い制限されたセルフ、恐れているセルフ、リニアなセルフにお別れしましょう。過去により定義し、将来を心配しているセルフとお別れしましょう。迷子になり、混乱し、何が起こるか心配していることにお別れしましょう。

疑いとお別れしましょう。疑いという匂いのする毛布ですがあなたがまだ傍に置いているものにお別れしましょう。疑いは少しの快適さを与えますものね。奇妙な快適さを。自分を疑ってないと自分がすべきでないことをしてしまうとあなたは思っています。なので、あなたはその制限を課しています。しかし、疑いにお別れする時です。疑いは毒であり、制限であり、エネルギーホールであり、セクシャルエナジーウィルスです。マインドが疑いに捕まると、マインドは凍りついてしまいます。そして、深みへ深みへ引きづり込みます。そしてあなたは何もしなくなります。自分自身を疑っているのですから。この疑いとお別れしましょう。

音楽をかけますので、全ての古いセルフにお別れを言いましょう。

疑い、不安にさよならを言いましょう。私はあなた方をとても深く愛しています。あなた方の日々の生活を見ていると、あなた方は混乱し、メンタルの苦痛の中にいます。自分が何なのかを問うています。そんなとき私は、「手放せ」と叫んでいます。顔に大きな笑みを浮かべていたかと思うと、次の瞬間、私は全てを手放せるだろうかと考えてしまっています。自分は手放す価値があるのだろうか、とか、何を手放せばいいのかとか、水のセラピーも手放す必要があるのかと言っています。やめて下さい。うるさい。ただ手放すのです。簡単なことです。ホントに。この音楽の中で、手放して下さい。古いセルフとお別れして下さい。古いセルフが悪いわけではありません。知覚のせいです。あなたは知覚を持ち、それと戦っています。ある時は知覚に打ち勝つのですが、ある時は負けてしまいます。しかし、その戦いは9ラウンドでは終わりませんでした。

来る日も来る日も続きました。過去の知覚に、あなた自身との戦いに、さよならを言いましょう。

深い呼吸をして下さい。さよならを言うのは許すのと同じくらい容易なことです。

少しメンタルな調整を必要とする人に理解してほしいのは、オールドセルフはあなたがそれと一緒にいて不幸を感じる以上にあなたと居ることに不幸を感じています。オールドセルフもそのトラップから抜け出したいのです。その役割が嫌いなのです。あなたがオールドセルフを嫌ったり、恐怖したり、軽蔑する状態が嫌いなのです。もうゲームに疲れています。

オールドセルフはもう以前のものとは違っています。自分自身を新しくしたいのです。充実感やリッチ間のあるものに。あなたがいるような制限された意識の中にはいたくないのです。もうあなたと戦いたくないのです。あなたがオールドセルフを昔の状態にさせています。あなたがそれにあなたと戦わせてきました。

メラブの中で、それを手放してあげて下さい。それにプレッシャーをかける必要はなく、ただ「さよなら」と言うだけです。すると、エネルギーや意識に大きな変化が起きます。
過去のあなたの意識はとても制限されてきました。意識は光であり、カリスマであり、神々しく輝き、遮るものもなく、落ち着いていて、定義できないものです。美しいクリスタルの光です。しかし、あなたが過去やこの人生で持っている意識は失敗や混乱や苦悩、苦しみ、トラウマの中に一般的には置かれています。過去にあなたが持っていた意識は本来のものではありません。それは意識の一部ですが、メインの意識と分離されていました。メインの意識はあなたの神聖さであり、フリーセルフです。そのメインの意識が制限された思考や記憶の中にいるあなたに戻り始めるのです。

今、過去の意識(悪い記憶、スタックしたエネルギー、幽霊、疑い、暗闇)も意に逆らって戻ってきます。あなたの過去は制限された状態でいたくなく、フルコンシャネス、フルライトでいたいのです。
ポップコーンが弾け始めるまでこれは幾度となく続きます。しかし、あなたの過去はあなたが思っていたり、覚えているものとは違います。過去は現在のより大きな意識と同じになります。将来のカリスマと同じになります。

(間)

古い過去の知覚にさよならと言いましょう。エモーショナルだったり、センシュアルなレスポンスがあるのはいいことです。過去の制限された意識を感じるのもいいのです。
あなたの過去、経験、人生の制限を全て解放して下さい。それらを自由にして下さい。フルカリスマにして下さい。あなた自身を制限してきた全てから自由にして下さい。私はあなたの制限を感じています。そしてあなたが過去の制限を自由にする美しさを感じています。深く呼吸をして下さい。

(長い間)

過去はあなたが記憶しているものと全く違います。それが分かるまで何度もいいます。過去は現在や将来により定義されるものであり、あなたが思ってきたものとは違います。深く呼吸をし、過去の知覚にさよならしましょう。それは人間にとってタフなことですね。過去が自分を定義していると思っているから。過去のことを元に人は考えたり、比較したりするから。それは1つの大きな制限です。過去は全くあなたが考えているものではありません。

マインドが出てきて疑ってますね。「いや、私は覚えている。いつからいつまで働いた。私はあの年に結婚した。私はあれもやったし、これもやった。」と。それは時間に沿った出来事ですが、ホントの過去ではありません。過去というのは、得た、得なかったはありますが、その知恵なのです。特定の日に、特定のことと何かをしたというものではありません。それはあなたが考えたこと、感情を「もったこと、感じたこと、理解したことです。何かが起こることでクリーニングがたくさん起きます。マインドはすぐにそれを制限し、小さな箱に押しこめ「それは前にもあったことだ。」と全てのことを参照していきます。でも、それはホントのことではありません。「私は過去に別れを告げます。」と言えることは大きなステップです。

と言うのも否定的な感覚が伴うからです。でもそれは否定ではありません。過去のことに制限された意識でいることこそ否定なのです。経験に伴うフィーリングやリアクションを許さないこと、受け入れないことが否定的なことです。あなたは経験できるし、悪いことも良いことも、同時に受け入れられます。経験の沢山の層で同じことが起っているのです。ただ、マインドがそれを制限しており、「起こったことは悪いことだ。」と言っているのです。あなた方は何年も何年もそれを克服しようとし、何年もセラピーに行ったりしますが、それはさらに定義にはまるだけです。そして、深く隠しており、それが過去だと固く信じるのです。

経験やフリーセルフのために、あなたは過去を自由にしなければいけません。それはメンタルなエクササイズではありません。我々は過去のクサビを解くために何時間もここに座っている訳ではありません。それはとてもメンタルなことで、とても非効率なやり方です。ただ音楽を聞きながらここに座り、過去の制限を解放するのを感じるだけです。何が起こったかの定義から出て行き、自由を感じるだけです。そうシンプルです。それがあなたを自由にします。トバイアスが言っていたように、未来は癒された過去なのです。

親愛なる友よ。深く吸い込んで下さい。

今日はここにマスターたちが来ています。過去にあなた方とワークして来たマスターたちです。とてもスペシャルなギャザリングです。トバイアスを始め、メタトロン、クツミ、セント・ジャーメイン、その他大勢。ここがターニングポイントだからです。まさにここがあなた方の言う真実の瞬間です。古い年を後にして、出発するだけでなく、過去を後にして出発します。我々は新しい年、新しい時代に進んで行きます。肉体を持ったエンライトメントを選び、許している人たちだけと進んで行きます。それが全てです。そうじゃない人は行きません。疑いも連れて行きません。

さあ、深い呼吸をして、古い制限された知覚にさよならし、あなた自身を自由にして下さい。これはメンタルなエクササイズではありません。ただ、そうするのです。ただ、そうするのです。


Adamus Question & Answer
Q&Aをやります。Q&Aの前に2つやることがあります。1つは深く呼吸をすること。深く呼吸するとエネルギーがシフトします。もう1つはここでやることの知覚を理解することです。私が質問すると、あなた方はいくつか(2~4)のフィーリングを得ます。あなた方はその中の1つを正しいとします。しかし、それら全てが正しいのです。あなた自身の内側でもった全ての答えが正しいのです。私が質問すると、あなた方はとてもメンタルに入り、リンダがマイクを向けたらどうしようとか、みんなに印象づける答えは何だろうと考えたりします。それでは自分自身を忘れてしまいます。答えの層があることも、それらが全て正しいことも忘れてしまいます。エンライトするまで何度も言いますが、全てはエンライトメントと関係があります。美しいことです。全ての行為、他人との間に起こること。あなたの人生の全てがエンライトメントがためです。

面白いことに、現在の経験も、過去でさえも、今やエンライトしているのです。「いや違う。過去は過去であり、全然エンライトしていなかった。」とあなたは言うでしょうが、突然、そうなります。突然です。全てが一緒に働くのです。渦巻きや、嵐やクレンジングが起き、それが起きます。全てが。骨を折ったことでさえ、エンライトなのです。

では、今日の私からの問いです。
「あなたが自分自身の内側で戦っていることは何ですか?」目を閉じ、しばらく時間を取って下さい。

L:激怒と戦っています。ある人の生活状況と戦っています。ある希望を持ったりもするのですが、また別のものも追いたくなり、迷ってしまいます。自分自身がホントにやりたい事に力を注いでないと思っています。
A:それは疑いであり、自由や独立に対する疑問です。少し怖いですね。他人に譲ること、間借りさせることをよく人はやりますが、自分を自由にしていないということです。他人からの自由を。自由になる準備は出来ていますか?自分のレスポンシビティ(責任)をハンドル(扱うこと)出来ますか?生き残るのですか?全ての人がそういう中にいます。

生き残るということにエネルギーを食わせることが起っています。「彼らに耐えられない。彼らと居たくない。」と言いますが、彼らから生き残るためのエネルギーを吸いとっています。それが心地いいから。人間にとって自分一人で居ることを考えるのは怖いことですね。それで他人を必要とし、他人を通して自分を見る必要を感じています。他人の答を必要とします。

次の人は何と戦っていますか?
J:健康と。
A:病気というのは、あなた方とセンシティブでフィーリングな人にしてくれます。死を感じることも出来ます。自分自身を、あなたの旅を、あなたの周りの人を感じることが出来、リアルなフィーリングを開きます。感情ではありません。

では次の人は?
S:イライラと戦っています。孤立に対するイライラ、他人に対するイライラなど。
A:マスターは、気逸らし事はアートと理解しています。あなた方はマスターとして教えたり、何かをしたりするのですが、気逸らし事はアートと理解しています。それは素晴らしいことです。自分に対峙し、チャレンジするのですから。あなた方はただそれらに気を逸らしているのです。頭に入り考え、心配し、ベッドに横たわって目が覚めている時など。気を逸らしています。あなた方は物事と格闘し、素晴らしいセンスを持っていない振りをするので、エネルギーが固まってしまいます。


No More Fighting With Yourself
次の年を迎えるにあたり、言っておきたい事があります。それは素晴らしく聞こえもするし、奇妙でもあります。それは自分自身ともう戦わないで下さいということです。そのことが周りのスペクトラムを含め、あなたを困難にしてしまいます。ダイエットもそうです。体のためと言って、チョコやポテチを制限してますよね。医者に止められると言って。あなたはそう戦っているのです。自分自身と戦っているのです。ガードを降ろして下さい。戦いは終わりです。解放してください。それは甘くもあり、苦いことでもありますね。禁煙もそうです。それは悪いことではありません。

あなた方は自分自身と戦っています。マスターはもう自分と戦うことを良しとしません。あなた方はエクササイズをしたりします。そうしなければならないと思って。何かと戦っています。年と。体重と。骨や筋肉が強くなること。やめて下さい。エクササイズを止めて下さいと言っているのではなく、戦うのを止めて下さいと言っているのです。ただそれにエネルギーを与えていることになります。それは過去からのあなたの一部であったり、恐怖だったり、自分の不完全性だったりしますが、そういった幽霊やモンスターにエネルギーを食わせることになります。あなた方の多くは自分の思考を制限しなければならないと思っており、自分の感情を表現できないと思っています。全ての他人を助けなければならないと思っているから。あなたは制限を創造しています。自分はいい人でなければならないと。いいえ、そんな必要はありません。それはいい人でいなければならないという催眠です。面白いことに、あなた方はエネルギー的には他人にいい人ではありません。何故なら、彼らに耐えられないから。しかし、あなたはいい人を演じようとします。この戦いを解放して下さい。あなたはいい人ではないのです。スピリチュアルではないのです。

私は、あなたがいい人であって欲しくありません。基本的に我々はアホなのです。アホはいいことです。
無知はいいことです。あなた方はあまりそう思いませんが。私は愚かな人々が好きです。いい人でいようとする戦いを止めて下さい。これはここに居る人以外に言っているのではありません。シャーンブラに言っているのです。あなた方は理解できるから。戦いは止めましょう。

戦いはそれをリアルにします。戦わないで下さい。許して下さい。健康問題とも。中毒を許し、病気を許し、弱みを許し、自分の嫌いな所を許すことは反直観的なことです。パスタも食べていいんです。戦っていては、人生の喜びを遠ざけてしまいます。他人や身内と戦うのを止めて下さい。自分自身を自由にすると、覆っていた思考がどこかへ行きます。

次の年も戦いが何度も湧き上がると思いますが、私はあなた方に戦いは終わりだと呼びかけます。健康についても、恋愛も、自己嫌悪も、自己疑念も、食事も、中毒も、全てはメンタルです。「私はなぜもっと達成が出来なかったのか。」ともがくのは小さな視点でみているからです。そんなの手放して下さい。もう戦うのを止めましょう。


A Special Room
もう戦わないというのは、半分は良い感じですが、半分は難しい感じですよね。というのも、あなた方は戦いやもがきを必要とするから。あなたは戻ろうとします。疑いのデーモンがこう囁くから。「もういい、それをするのを止めよう。あなたは悪い人間だ。いい人でいよう。」と。とても不快な感覚です。なので、スペシャルな部屋をオープンします。ツナサンドがあり、チョコチップがあるCCのウェブサイト(※2)です。

戦いを止めてプレッシャーを感じる時、混乱する時にやってこれるように。あなた方が内側の闘いに混乱した時に。何をすべきか、どうやって手放すのか、結果がどうなるのかと。

ただそこに行くのです。私もそこに居るのがわかるでしょう。ツナサンドの匂いがするから。(笑)

EDITH:なぜ、我々はたわごとを手放せないのでしょうか?
A:そんなこと私に聞くなよ。
A:あなたが人間だからです。コンディションのせいにし、恐怖があるから。多くのことは真実ではないのに。あなた方はそれらを信じる。起っていることを聞こえたことと捉えています。トバイアスも言ってましたが、カウルダーも先日、サイレントブレアー(※1)の記事を書いていました。あなたもそれを聞いているのですが、まだ捉えていません。その記事をいい感じと思って居るのですが、それをエンボディしていません。あなたは手放していない。人間だから。そしてそれが出来ると思っていないから。あなた方はそうすることにエンパワーしようと思っていない。過去にトライし、ダメだったという経験から。それが可能と思っていなかった。100回の内の1回がダメだったとしても、あなた方の意識はダメだったとしてしまいます。それは生い立ちであり、催眠であり、信念です。あなた方が臆病だから。臆病でいること、エンライトメントのベイビーステップしか踏めないので、エンライトしません。真の解放、真の超越が必要です。あなた方はこれもあれも学ぶ必要があり、シャウドを追う必要があると思っています。そんなことはありません。全然。

それは臆病ということです。誰かがエンライトするのを待っています。そうだから、あなた方に私はイライラしている。だから私はあなた方の気を逸らしている。だから準備は出来ているのかと言っている。戦うのをやめて下さい。それを考えるのを止めて下さい。それを感じて下さい。私が何を言っているのかと議論しても、私が言ってもいないことをおしゃべりするだけです。戦いを止めるというのはあなた方の内側でのことをです。自分を制御したり、制限したり、戦ってたり、規則的だったり、していることです。これらは自分が悪いとか弱いとか、改善が必要だというフィーリングをベースにしています。それは1レイヤや、1現実しか捉えていません。あなたが意識を置ける別のレイヤがあるのに。

そこに全てがあります。あなたは既に知っているのです。
我々の新しいウェブサイト(※2)に来て、あなたは既に知っていることを知って下さい。疑念がある時、恐怖がある時、次に何が起こるのか心配な時、このサイトに来て、あなたは既に知っていることを感じて下さい。

静かにしてここに来て下さい。ヨハムの音楽が流れます。深く呼吸をして下さい。そしてリラックスして下さい。

(音楽が流れる)

あなたは自分が心配している全ての答えを既に持っていることを分かってきます。
私が答えを教えるわけではありません。あなたが既に答えを持っていることをエンカレッジ(動機付け)します。パスワードは“I Exist.” “I Am that I Am.” “I Know that I Know.” にします。これはマスター性を思い出させてくれます。

I Exist. I Am that I Am. どういう意味でしたっけ? 私がやった全てのこと。私がやる全てのこと、火の壁でクリエイトした全てのポテンシャル。I Am that I Am. 私というものは、ただ私が覚えていること、知っていることだけではない。私は私であるもの全てだ。全てのレイヤ、全てのレベル、経験したこと。経験していないこと、認識したこと、認識していないこと。私はそれら全てだ。私は選んだもの全てである。

それ故、私は知っているということを知っている。
なので、あなた方が「私は知らない」と答えると、「いや知っている」と言っています。知っていることが分からないのです。あなたは全ての答を知っています。あなたは全ての過去も知っているし、全ての未来も知っています。それは素晴らしいことです。それは、一種、未来にインパクトがあります。世界の未来を否定するようなものです。あなたは今、分かり始めます。

我々の新しいサイトに来、静かに座り、I Exist. で、I Am that I Am. を、選ぶことを感じて下さい。すると、“I Know that I Know. 自分は知っているということを分かっている“を許します。“I Am that I Am.”をあなたに来させて下さい。

すると面白いことが起きます。「実際、私は知っている。どう知っているかは知らない。しかし、私は知っているということを知っている。」と認識しだします。知るべきことはあまりなく、自分は迷子や無知ではないと分かり始めます。あなたはホントに知っているのです。

シンプルです。I Exist. I Am that I Am. I Know that I Know.
この美しいサイトに来て、あなたは「なぜ自分自身と戦ってきたのか、戦いは何だったのか、何についての戦いだったのか。」を認識します。そして笑みがこぼれ、“それを楽しむべきだった。戦いをやめてよかった。”と思います。戦うものは何もない。体の中にも、思考にも。選択にも。と認識します。

戦いがなく恐怖もない状態になると、あなたとあなた自身を覆うものが愛で洗い流され出します。そして自由の感覚を得ます。ゴールはないことや人生の喜びを認識しはじめます。自分をより良くする必要はないことや、そこにある完全性に気づきます。おそらく涙するでしょう。

そしてリリースします。手放します。
以前は臆病だったこと、自分自身と戦っていたこと、自分は知っていると自分自身に知らせなかったことを認識します。また、自分を困難にしていたこと、いつも自分のなかに戦いを持ち込んでいたこと、今は戦いが終わったことを認識します。

さらに涙が溢れ、そして解放します。深く呼吸をして下さい。

もう、皆さんを待っていられません。もうチョコプリンを食べることや壁が壊れることを心配したりしません。色も気にしません。プリンもサンドイッチも楽しみましょう。

深い呼吸とともに「我々は成し遂げた。2014年の最後にやったんだ」と言いましょう。

ミラクルです。ミラクルです。(拍手)
あなたは2014年の最後に成し遂げました。

2015年はどんな年かって? 目覚め(realization)です。
マキョーも言い訳も自分の内側の戦いも「私は分からない」も、ダメです。いりません。

新しい年はクレイジーな年になります。しかし、それはあなたのものではありません。
クレイジーなことが起きようと戦争、暴力、飛行機失踪が起きようと、

「全ての創造において全てはうまくいっています」。

よいお年を。
みなさんに祝福あれ。Thank you. (拍手)


※1:サイレントブレアー
http://www.crimsoncircle-japan.asia/silent.html

※2:新しいサイト<QUIET ROOM>
http://www.crimsoncircle.com/QuietRoom

PW:
I Exist.
I Am that I Am.
I Know that I Know.

<ページの冒頭分の訳>
深ーい呼吸をして下さい。リラックスして。感じて下さい。

私は存在する。それがマスターの感覚です。
I Am that I Am. 私がやってきた全て、これからやる全て、経験したこと、経験していないこと、認識していること、していないこと全て。I Am that I Am.

私は私の選択した全てです。
I Know that I Know. 私は全ての答えを知っている。過去の全ての紆余曲折も、未来も。

静かな中に座り、あなたに来させてください。戦うことは何もなく、恐れることもない中にいて、それはすでにそこにあるという完全性を認識して下さい。

深ーい呼吸をして下さい。
私はあなたのすぐそばにいます。


Kharisma 5 Video
http://www.crimsoncircle.com/Library/40/207/475/video/CH141231_Karisma_Shoud_05_English.mp4

-(翻訳)匿名希望さん

スポンサーサイト

| Kharisma (カリスマ)シリーズ | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。