FC2ブログ

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2014年 3月  Discovery シャウド 7概要

2014年3月1日
THE CRIMSON CIRCLE MATERIALS
The Discovery Series
SHOUD 7: “Discovery 7”
Featuring ADAMUS, channeled by Geoffrey Hoppe
Presented to the Crimson Circle
March 1, 2014

www.crimsoncircle.com


私は3Dな人間環境のエネルギーの中で呼吸するのが好きです。

It’s A New Time
A Birthday Greeting

Keahak
キーハックをまもなく始めます。今回は、体に光やエネルギーを持ち込むだけでなく顕現をやります。


Abundance Lesson
前回話したように、CCコミュニケーションセンターで豊かさのワークショップを無料で行います。レッスン1は受け取ることについてです。豊かさは選択するかしないか、やるかやらないかが重要です。不平を言うことなく。お金を使うか使わないかは関係ありません。
それが豊かさのシンプルなダイナミクスの1つです。「黙れ、不平を言うな。」やるかやらないかです。なぜうまく行かなかないのか、人が悪いとか言うのをやめて下さい。

豊かさに乗るか乗らないかです。豊かさに乗りたくない人はそれでもいいのです。でも不平を言わないで下さい。もし豊かさの準備が出来ているのなら、それに乗りましょう。
豊かさと言うのは、自由で自然であなたのものであるエネルギーを受け取るところです。そうシンプルなことなのです。あなたの生きる欲求、生きる選択、生きる情熱に関連しています。そうシンプルです。あなたの銀行口座を満たしましょう。あなたの健康を満たしましょう。いろんなもので満たしましょう。

それに抵抗することなく、管理することなく、ストレスをもつことなく、ただそれがどう流れるかを見るだけです。そうシンプルです。それが最初のレッスンです。

CCに起こる同じことがあなたにも起こります。より容易に。あなたがあたな自身のためにやることはより容易にできるのです。もしあなたがより困難にやろうとするならあなたは豊かさの準備が出来ていません。ただ「I am that I am 私は豊かさを選びます。」と言うだけで、あなたは道を踏み出せます。どうやってとか、なぜとかのメンタルに入るのではなく。ただ受け取り、ただ許すのです。そうシンプルです。

さらに詳しくはCCセンターでやります。


A Question About Change
なぜ、気づいていない人間から目覚めた状態にならないのでしょうか?
1つには「思いやり」のためです。身体に対する思いやりのためです。あなたの古い先祖的DNAは急速な変化をハンドルできません。エネルギーインバランスを引き起こしてしまいます。糖尿病や癌になってしまいます。
あなたは新しいエネルギーを持ち込み、ライトボディになって行きます。それはあなたが眠っている時に起こっています。時々体が痛むのですが再構成されているのです。私に何が起こっているのだろうかと思案するのではなくその変化を招待し許して下さい。

あなたは古い燃料を切り離し、新しく効率的でクリーンなエネルギーと繋がりつつあります。マインドと混乱して、やめよう、避難しようと言うのですが、いいや、進むべきなんだ気にするな。と言って下さい。

生と死というのは、本当はとてもとても小さな違いしかありません。死んだからと言って牢屋を破れるわけではありません。地球にいること自体が牢屋に感じられるかもしれませんが、レッスンするにはとてもいいところです。人は固有の経験をします。しかしパターンやルーチンといった意識の牢屋に囚われています。ごく少数だけがそれを超えていきます。
他の次元、銀河、惑星ではアイアムとの統合やその理解はできません。内側で迷子になったり、自分がだれかを忘れたり運命があったり、気をそらすことがあったりするのは地球だけです。あなたはここにアイアムと統合するためにやってきました。魂と統合するため、全てのアスペクトと統合するために。

人間はパターンのなかにおり、意識が凝り固まっています。そこから抜けようと思考したり努力したりジタバタしたりします。「私は出て行かなければならない。自分に戻らなければならない。魂意識に戻らなければならない」とみなさんは深く望み、夢でもそれをします。しかしうまくいきません。で、次は何しようかと考え、パワーを試します。考えたり、努力したり、苦悩したりします。それはうまくいきません。許すことが重要なのです。

許すのが困難なのにはいくつか理由があります。あなた方はパワーや知能や思考を使ってきたし、何かアグレッシブなことをしてきました。それは基本的に機能しません。許すことはあまり安全なことではありません。人は許すと言ってもほんの少しで、硬い意識のままでいます。それではうまくいきません。

マインドもとてもデリケートなのでいつも守ろうとし気がふれないようにしています。あなた方も小さい時にこう言われたでしょ。「気違いみたいな行動は止めなさい。ほかの人と同じようにしていないさい。」と。それであなた方はそうしようとしました。まわりの人を愛していたし、その人たちに心地よくいてもらうために。しかし魂はもう我慢できません。出ていくだけでなく自分に戻る必要があるとジタバタしています。

あちらのエネルギーやダイナミクスを感じてみて下さい。ニアアースがどんどん重苦しくなっており、クリスタルラインや花の橋などに行くのが困難になっています。

それで死んだ人は夢の世界と死の世界の間に留まることになりパニックになり、欲求不満になっています。それで人も感情的になり、ドラマに陥りドラッグに手を出しています。

この目覚めのプロセスは美しくもあり、とても困難でもあります。魂は「もう耐えられない。いつまでソースと離しているんだ。」と言っています。そして他のソース(宗教や教祖や激しいスポーツ)を見つけようとします。それらは機能しません。

あなたはどの位の期間、何回の生涯、ソースと繋がっていないでしょうね。生と生の間で繋がっていた人もいます。ある人は5000年も1万年も繋がっておらず、気が変になっています。あなた方ではないですが。死ぬとこの世界から抜けられると思いがちですが、死んでも同じです。あなた方は牢屋にいます。小さな枠の中にいて、みんなと同じ服をき、同じ食べ物を食べ、毎日同じルーチンをやっています。全然クリエイティブではありません。自己表現の真の機会を持っていません。全然安全ではなく、どこかに出て行こうと考えています。解放したり、ブレイクアウトする時です。牢屋を出たのに、また牢屋にいるのに気づかされますね。それが起こっています。あなた方は起こっていることを気にしません。ただソースに戻りたいと思っています。だから、あなた方といるのが好きなんです。そうするために勉強したり、パワーを使ったりするのではなく、ただそれを許しましょう。時に賢くなったように感じますよね。そういうものなんです。それが自然なんです。自分の経験を許し、その経験を知るだけです。

覚えておいて下さい。あなたが傷ついたり、マインドがカオスにあるとき、「私は変わる」と言うのです。そうシンプルです。これだけです。


Safety
では今日の主題に入ります。この世界は安全ではありません。あなた方はその中にいるので安全ではありません。とても大きな問題が横たわっています。私はあなた方を安全にしたいし、体をリラックスさせてあげたい。あなたの体は安全ではないため、こわばっています。あなた方のマインドも平和にさせてあげたい。マインドも安全ではないと感じています。あなたの魂にも安全だからここに来てと言ってあげたい。魂もこの現実が安全でないと感じています。あなた方はエンライトする情熱と欲求を持っており、統合されたマスターになることを選択しているのですが、安全ではないと感じています。大きな課題です。

~Physical Body 体
あなたは体が安全と感じていますか? あなたを打ちのめすものですよね。
癌についてはあなた方皆さんが体の中に持っています。先祖的遺伝子も持っており、それが問題になったりします。また、皆さんの体は死に向かうものですよね。体重は増えてて減りません。いつも何か食べたいと思っています。事故にも遭うことなく、殺されることもなく、出血することなく、病気などにもかからず、年を取る心配もないのであればどんなにか気が晴れるでしょうね。

これについて今後詳しく話していくつもりです。

~Mind マインド
マインドは安全ですか? マインドはあなたがダメなやつだとよく囁くし、いつも決断力がなく恐れていますね。あなたを安全から遠ざけているものだとも気づかないでいます。体からは逃げられたとしてもマインドからは逃げられません。地獄、暗闇、悪魔はマインドのなかにあります。外にいたり、ベッドの下にいるのではなく頭(マインド)にいるのです。
何かをするにも話すにもあなた方はマインドを使います。コントロールします。マインドから出ていくとクレイジーになり、人から精神病院に連れて行かれると思っていますよね。マインドから出ることはクレイジーではありません。人生や創造やスピリットやアイアムネスを考えずに自由でいることがリアルなことなのです。そうすると自分がどんなに牢屋にくくられているかに気づかされるでしょう。

~ Partner パートナー(配偶者や恋人)
パートナーとの関係は安全ですか? パートナーは殆どの人にとって安全ではありません。人はパ-トナーを得なければならないと思っています。一人でディナーにいくのが臆病でバカに見えると思っていたり、1人が耐えられないからですよね。パートナーシップについては生まれつき感情的に安全でないものです。奇妙なダイナミクスです。あなた方はパートナーが家にいることで一人になれず、あれやこれやとタワゴトをぶつけられます。

パートナーシップは美しいものですが、自分自身とのパートナーシップを邪魔する者にもなりえます。あなたが自分自身との関係を築くと他人との関係が驚くべきものになります。しかし、現在はリレーションシップがとても古い慣習となっています。離婚した方がいいとかリレーションシップが悪いと言っているわけではありません。自分にとって安全かどうかを見て下さいと言っているのです。

~Job 仕事
あなたの仕事は安全ですか? 仕事が日常化し、現状満足という状況にありますよね。あなた方は他の人たちのようにたくさん努力する必要はありません。会社はダウンサイジングしたり他の会社や技術を買収したりしているが、機能していません。あなた方の仕事は安全でないと私は思っています。あなたは仕事に無関心ですよね。自分の仕事を感じてみて下さい。仕事が好きで情熱があり同僚と仕事するのが好きな人はシャーンブラにはあまりいないですよね。2~3人です。

仕事は辞めた方がいいと言っているのではありません。安全について話しているのです。感情的安全性についてです。豊かさについてです。あなたはオフィスに行くときマスターとして行ってますか?自分自身でいることを許してますか?石鹸箱の上に乗って、自分が学んだことを話すということではないのです。マスターでいるということです。そのことにより落ち込んだりもしますよね。周りが理解していないから。

オフィスはあまり安全ではありません。あなたが自分のビジネスをやっていて自分の運命を創造しているのなら、それはエキサイティングですね。それでもあまり安全ではないです。エキサイティングですが。渋滞状態ではいないのですが、レースカーに乗っているようなものです。ほとんどの仕事は渋滞の中にいるようなものです。どこにも行けなくて自分の状態を思考しているだけです。

~ Parents 親
あなたの親との関係は安全ですか?彼らは時に感情的サポートや動機付けをしてきたし、そうでない時もありました。彼らは悪い親だったわけではなく、自分の世界にはまっていただけです。あなた方はそういうこともあり、生きるスキル、安全スキルをつけて来ました。

彼らは壁であり、バリアであり、制限でした。あなた方が若い時に最初にアイアムネスに向かおうとした時、その制限となりました。彼らに安全ではないとか、奇妙だと思わせたくなかったというのもありました。天使や精霊が見えたり、何がこれから地球に起こるかを言ったりできたのであまり安全ではありませんでした。そんな時、何をしたかあなたは覚えていないかも知れませんが、シャットダウンしてました。あとカルマ的家族の場合だとぜんぜん安全ではありません。

~Your Car 車
車でドライブしているとき安全ですか?あなた方は運転している時、カオスの中での駆け引きをしています。おもしろい事に直観も働かしています。信号見たり、他のものを見たりとマインドも使っているのですが、直観も働いています。ベストなアイデアや素晴しい先読みが出来たりします。答えを得たり、問題を解決できたりします。もっと運転するといいですよ。

食物は安全ですか?政府は安全ですか?政府はその町の意識を代表しています。政府は陰謀を持ったり、あなたを安全でなくするほどスマートではありません。政府が近づいてきたら距離をとって下さい。彼らは素早くなく、気だるい感じです。それは働き続け止まりません。それから距離を置いていて下さい。政府はパワーのエネルギーを使っています。それが全てです。

彼らは有権者を救うと話しますが、全然そうじゃありません。パワーの中にいる人を救います。あなたが政治の世界に入り、私は人々を救うと言うでしょうが、人々は救ってほしいと思っていないし、パワーに染まらないと言っていても、そのど真ん中に引きずり込まれます。そこから出るのはとても難しいことです。


Finding Safety
あなた方はマスターなのですが、安全性がとてもとても小さいです。それが1つのチャレンジであり、長年に渡るマスターの不満です。そういうこともあり、たくさんのマスターはこの地を去りました。他人はいるわ、体があるわ、アホなマインドはクラリティがないわ、でマスターは安全と思えなかったのです。あなた方の中には「私はひとりでいれる。」と言うでしょうが、それもタフな事です。あなたの周りの存在も気をそらすものですし、自分自身が安定でないことがわかていたからです。

自分自身のための安全な空間というのはとても重要です。自由の中の空間です。それは思考で生み出すスペースではありません。「私は安全なスペースをここに創造し、そこにいます。」というものではありません。マインドには出来ません。そうプログラムされていません。安全なスペースを貫通してしまいます。

あなた方は夢の世界で安全なスペースに行こうとしてきました。しかし、そこではあなたのアスペクトに会っていました。アスペクトがあなたを見つけてました。あなたはアスペクトから隠れようとしても彼らはあなたを見つけます。なので安全なスペースになりません。
安全になることについてのダイナミクスがあり、マスターになることは大変だし安全でないと感じることもやっかいなことです。あなたは自分の体が安全でないことをあまり理解していません。あなたの体はこわばっています。体にとって安全なところは暖かいお風呂ですが、それでもこわばってます。

あなた方は安全でない状態で活動していることを認識していません。それを管理したり、強調したりしています。サバイバルスキルをつけ、自分自身にどんどん抵抗しています。
マインドについてもあなた方はマインドを黙らせようとします。無用とするエクササイズをします。しかしそれはマインドゲームにすぎません。それはかくれんぼをしているようなものです。あなたがあちらこちらと逃げ、いかれた考えに捕まり、また逃げるということをやっています。そこに平和はありません。
どうやって安全を見つけるのでしょうね。それを考えることは出来ません。「それを見つけた。私は安全だ。」というものではありません。そうは機能しません。安全はリアルなものなのです。

自分自身をオープンにし、マスターになるには、隠れることは出来ません。後戻りしません。真のマスターやクリエイティビティや喜びはただやってくるのです。しかしあなたが安全を感じていないとうまく機能しません。自分自身にフラストレーションを持ったり、いつ答えを得るのかと心配をしていては機能しません。安全でない現実の中でも安全を感じるのです。


A Merabh of Safety
では、深い呼吸をして安全を探索しましょう。次回まであなたに安全の意識でいてほしいです。安全にしようとするのではありません。あなたはあなたの周りの世界を安全には出来ません。恋愛関係においてあなたに起きること-壁を作ったりバリアを張ったり-を見始めて下さい。恋愛関係には愛と幸せがありますが、全然、安全ではありません。

仕事や体に関わることを見て下さい。あなたは自分が安全に対してシャットダウンしたり解決策を創造したりする意識になっていきます。

(間)

あなたが逃げ込むための安全についてのマキョースペースを作ろうとするのではありません。それはメンタルであり、すぐ安全でないものになります。

我々は意識的に安全に着目します。体やマインド等が安全でないのですが、自分が神聖な存在であることをただ感じるのです。

そうすることでクラリティなものが入ってき、現実を安全にしようとするゲームをしてきたことに気づきます。

ある人はマスターがいるところは安全だと言います。それもタワゴトです。マスターは自分が安全でないことを認識しています。地球は安全でないと認識しています。

深く呼吸をして下さい。

我々は不安全を追い出そうとはしません。人工的な安全も創造しようとしません。あなたがこの体、この現実にいるかぎりあるファクターが働いています。99.999%、不安全なことに出くわすわけではありません。それらを心配しなくていいと思います。ほぼ起こらないと思います。2~3個しか。

外側についてではなくホントの安全について話しましょう。あなた自身についてです。あなたはそこにおいても安全ではありません。古い約束、古い罪、古い問題があたりにあります。あなたの内側に常にあり、お寺の装飾柱のようなものです。それらは意識の中の構造物です。

あなたがやった悪いことがスタックしています。そんな過去のことを引きずっていてどうやって安全を感じられるのでしょう?新しいことをするときに思い出しています。それでは安全ではありません。といってそれらを取り払おうとしてもさらに塗り固めてしまいます。

セルフの内側の安全はそれらを許すことでやってきます。

許しというのはあなた方が考えているものではありません。「私はこれらの悪いことをした。これらを解放します。」と言うものではありません。マスターにとっての許しは知恵です。
あなたの中には知恵があります。前にやったことを決してやらないとか繰り返さないという知恵、色んな経験から学んだ知恵、低い意識や硬い意識に戻らない知恵、あなたが神聖であることの知恵、あなたが存在する知恵。それがコアの知恵です。全ての知恵は「私は存在する」から来ます。「I exist, I Am」が許しの表現です。

“I exist. I Am that I Am.”それが許しです。

これがあなた自身の罪、恥、判決、罪悪感を解放します。

“I exist.”それが許しです。“I exist.”

これはメンタルなことではありません。あなたがやらなければならない儀式でもありません。それはフィーリングであり、リアリティです。ノーイングネスです。それが安全です。

人は自分自身を許すことなしで安全を感じることは出来ません。あなたはまだ許すことなく逃げたり隠れたりしています。まだまだマキョーを作っています。自分自身を忙しくし一杯一杯にしていては内側深くの許し、知恵、解放にタッチすることは出来ません。

深く呼吸をして下さい。


Resolution
前にもこう尋ねられました。なぜ指をパチンとたたいてすぐにマスターにならないのでしょうかと。経験のためです。そこには許しに対する深い気づきがあります。教会で教えるような許しではありません。知恵です。ホントのあなたの知恵に入っていくのです。それだけです。“I exist.”に入っていくのです。なぜ指をパチンとならすことで全てが起こるというふうには行かないのでしょう?

ここに毛虫の例を話しましょう。毛虫は毛虫の経験をしていますが、それは本当は毛虫ではないと知っています。あるとき毛虫マインドを超えて何かがこう言います。「時が来た。ここを出るぞ。あなたは私を引き戻すことも出来るが、この素晴らしいことをやらないなら死んだ方がましだ。」

そして繭に変わります。何かに変わったことも気づいています。この変化で繭に閉じ込められていることを責めたりもします。しかし「これは素晴らしいことなんだ。このたくさんの足と緑からおさらばだ。どう変わっても私はここに存在している」とも言っています。「私はどうしたんだ?ほかの毛虫になるはずだったのに。」「不安全だ。だれもどうしたらいいかのマニュアルを持っていない。でも気にしない。気にしない。前のままではいたくない。それ以上の何かがある。それを定義はできない。神を超えた何かがある。」

この不安全な毛虫世界にいるけど内側において全ての創造は全てうまくいっていると知っています。


Thank you. 安全でいて下さいね。



-(翻訳)匿名希望さん
スポンサーサイト

| The Discovery (発見)シリーズ | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。