FC2ブログ

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2014年 1月  Discovery シャウド 5概要

2014年1月11日
THE CRIMSON CIRCLE MATERIALS
The Discovery Series
SHOUD 5: “Discovery 5”
Featuring ADAMUS, channeled by Geoffrey Hoppe
Presented to the Crimson Circle
January 11, 2014

www.crimsoncircle.com


あなたは、あなたが知っていると知らないとてもたくさんの事を既に知っています。
我々は、ディスカバリーシリーズの中で、あなたが既に知っていることについて話していきます。

あなた方は既に知っており、そこにあります。


2014
2014年になり、10日ほど経ちましたが、どんな感じでしたか。

P:天使の旅の準備をしていた。
A:そうです。自分自身をプロモートして下さい。さもなくば、他人にあなたのためにそれをさせて下さい。アップダウンはなにかありましたか? 
P:コンピュータがウィルスにかかりました。
A:ヌードやデートサイトやデリバリーでかな? もうクリアにしましたか? 
P:はい。A:それはよかった。

お子様:goodでした。
A:ここにいることが今年の一番いいことですね。
お子様::そうです。
A:ママはよかったですか?
お子様:はい!? 
A:あなたはママにいい子でしたか。
お子様:はい。
A:ほかに何かいいことありましたか 
お子様:特には。。 自分がだれかが分かってワクワクしています。

B:ちょっとしたアクシデントがありました。棚から落ち、めがねが壊れました。自分にそれを課しました。
A:私もそこにいて支えようとしたんですが、手がすり抜けていきました(笑)。自分がきらいなのですか? 
B:きらいです。
A:なぜそれを自分に課したのですか? 
B:どうやって知るの? 
A:あなたが自分を愛せなくてもみんなはあなたを愛してますよ。自分を愛するふりをして下さい。

もし、やることが分からないようでしたら、ふりをして下さい。と言うのも、それはふりではなく、あなたの内側からやってくる何かなのですから。私は分からない。何をしていいか不確かだと言うとエネルギーはスタックします。でっち上げて下さい。私にうそを言って下さい。

シンプルな事です。あなたの夢は起こります。ただ深い呼吸をし、バカでいて、シンプルでいて、メンタルに行かないで下さい。

次の人。
E:愛と信頼の共通性に気が付いた。私はかなり昔に瞑想センターにいたんですが、そこで神は自分が貧乏でいてほしくないんだということに気づきました。ステップバイステップで自分を信頼するすばらしい経験をするに、自分のハートより天の神を信頼してきたことに気づかされます。
A:ご存じのように神にも進化がありました。アトランティス時代には神に対する意識もその言葉も議論も教会もなかった。意識にさえなかった。たくさんの人に神のコンセプトが芽生えたのはずっとずっと後のことです。優れたフォースや力のある存在、空気の神、太陽の神、地球の神が一つの神に収れんされ、セルフの外に置かれました。

しかし今は数人ですが神はそこにいると理解し始める時代です。その魂自身は愛と思いやりと許容に満たされ、自分を愛しており、人間の表現としての豊かさも喜びも全てのことも愛しています。人間がそれに気づいているかどうかは関係なく。魂にとっては大きな経験なのです。壮大な経験です。神である魂はそこにいてゆっくりとのりだし、一緒にダンスしましょうと言う感じでいます。
E:私は用意できています。

L:私はとても平和でいます。自分自身を内側に感じ、自分自身を抱きしめています。私は悪夢を見て3時に起きています。あと、友達や家族が死にました。
A:今年のツールが必要ですか?それは常識はないということです。なにも常識ではありません。あなたの夢であれ、世界で起こっていることであれ、あなたの考えも普通ではありません。なので今、手放して下さい。それらがまともだとしようとしないで下さい。

思考が少しスローダウンし、本当の答え、リアルなノーイングネスが沸き起こり始めます。それは大変なことではあります。というのはあなたは考えようとするし、解析しようとするからです。それは見当違いなことです。気をそらすことです。その道から外れて下さい。ドラマです。

T:予見についてですが、イベントはなかったのですが、今年かここ2~3年の間に突然、私はお金持ちになると予見しています。
T:私は2-3か月前にここに引っ越してきました。家や車等にお金を使いはたしました。たった2~300ドルしかないのですが、どう生きていったらいいのでしょう?お金をかりなければいけないんですが、そうするのはきらいなのです。欠乏感にさいなまれ最悪です。何が起こったのでしょう?たくさんのお金という意味では同じなんですが。
A:違いは何なんでしょう?感じてみて下さい。
T:予見。それを感じました。 
A:何の予見ですか? 生に対する予見はどうですか?何かがシフトしました。あなたの内側で私は生きていたいと言っています。何が起こるか?豊かさはそこにあります。人はただポケットに手を入れるだけです。生に対する予見です。ここにいたいという欲求です。シフトです。豊かさのシフトです。とてもシンプルです。

M:私はたくさんのエネルギーを先週感じてました。夜も遅く寝、朝早く起きています。フィーリングもよく感じます。あったこととしては、友達と衝突しました。面白いことに私はこの衝突を気にしていません。その美をただ感じています。たくさんのことが起こっているのだと思います。とても愉快です。
A:たくさんの豊かさのエネルギーがあります。これまで以上に。欠乏に囚われないで下さい。今年はいろんなことが予期せず、奇妙な場面で起こる年です。前からだけでなくいろんなとこから。お金であろうと機会であろうと。
もし全てのことを考え、まともにやろうとすると、その機会を見逃します。もししないとしてもそこでジタバタしてます。予期せずただやってくるのです。

地球にとっても破壊的なことが予期せずやってきます。みんなが期待しているオリンピックでなにかが起こると心配しています。世界が注目していますから。それは闇の外、期待の外からやってきています。
今、たくさんの心配があります。

現在、解放を待っているたくさんのエネルギーがあります。パターンを壊そうとしているものに、あなた方も気づいたでしょう。実際、このミーティングも一週間延びました。そのことで危機に入って行かないで下さい。ただのエネルギーの再調整なのですから。マインドでは計画できない種類の再調整です。

「どうなってるの?何か起こるの?」と危機を感じる傾向にありますが、深く呼吸をして、それは再調整なんだと認識して下さい。


Power and Freedom
この年、そしてこの3年間をサマライズ(要約)すると、2つの事に着目して下さい。それはパワーと自由です。前にも話したことではあります。ニュース等を見て、パワーに起こっていること、あなたの人生に起こっている自由に気づくでしょう。キーハッカーズにも最近話したのですが、あなたの人生において、パワーを手放して下さい。それは混乱したり、恐ろしかったりするでしょうね。少し手放したり、少し持っておくことが出来ないものですから。全てを手放すのです。パワーの必要性もです。

パワーは幻想なのです。信念体系にしか存在していません。パワーとは集めようとすることです。エネルギーを得たり、自分にエネルギーが足りないと思わせたりします。人間が最も必要とするものは食べ物でも水でもお金でもセックスでもなく、エネルギーです。人々はパワーを通してエネルギーを得ます。人はそれを使ったり、盗んだり、顕現させたり、貯めたりが必要と思っています。パワーなく生きることを想像して下さい。

それはドギマギすることでしょうね。人はパワーがはびこる世界で生きていますからね。パワーでプレイしている人々に満ち、あなたにパワー(メンタルなパワー、経済的パワー、肉体的パワー)を行使してきた人で満ちていますね。「どうやってパワーなしで生きていくんですか?この狂気に対して防御を持たないなんて。」とあなた方は言うでしょうね。事実は、あなたがパワーを持たなければ、彼らがあなたをねらうことはありません。彼らはパワーでプレイしてるんであり、パワー以外に目を向けません。自分の人生でパワーを解放すると、あなたは彼らから見えなくなります。言替えると、彼らはパワーを盗んだり、パワーゲームをするのに他の人のところに行きます。そしてあなたは自由になります。ゲームをプレイする必要はありません。あなたを追ってこなくなります。

今年はパワーと自由の年です。あなたの人生においても世界にとっても。
生まれついて自分の中にある自由をあなた自身にあげる年です。あなたはたくさんのオーバーレイ、たくさんの課題、あなたを自由から引き離すいろんなことを抱えています。自由というのは聞こえはいいですが、大きな責任を伴います。自由と言うと請求書からの自由とかボスからの自由、政府からの自由を考えますが、何からの自由でしょう? 本当の自由は自分の内側にあります。自分の過去からの自由、あなたの信念からの自由です。

信念は一種のパワーです。それも幻想です。それはでっち上げられており、それが悪いわけでもなく遊べるものですが、ある意味、古くなってます。信念からの自由、制限からの自由。大きな責任。自由を選択した多くの人はそれを受け入れていない言い訳をしていることに気づくでしょう。

それが2014年の課題です。世界でたくさんのことが起こってますが、その基本原理はパワーと自由についてです。


Journey Into Knowingness
ではここである経験をしましょう。あなたはすでに全てのことを知っています。本当です。ただ、知っていることを知らないのです。既にそこにあります。マインドには理解できず、「私は知らない。その事実がある」と言います。マインドではなくノーイングネスについて私は話しているのです。あなたはすでにノーイングネスを持っており、それはそこにあります。いつでも出てくる準備が出来ています。

それを経験してみましょう。ライトを消し、音楽をかけ、新鮮な空気を入れましょう。良い深い呼吸をして下さい。今年や全ての年にとって重要な地点に来ています。

すでにノーイングネスはそこにあります。それは私からやってくるのではありません。神からやってくるのではありません。既にすぐそこにあります。必ずしも下腹部ではなく、あなたのモーメントの中です。それはあなたのアイアムネスです。それは全てに対しての答えを持っています。たとえあなたがふりをしていても。

それは正しいモーメントにいることを知っています。それはいつでも適切な量のエネルギーを持ち込むこととその持ち込み方を知っています。それは信頼であり、愛です。あなたが今年、自分を愛するのが困難な状況に会ったら、それは飛躍の時であり、自分に親切でいることを始めて下さい。

~Kindness
あなた方は自分自身を愛そうとしてきました。それはチャレンジングだと思っています。自分に親切にするのはどうでしょう? 自分をマッサージスパに連れて行ってください。とってもいい考えでしょ。カロリーや炭水化物や糖分を気にせず良いディナーとか。批判や判断やなんでとか何をすべきだったのかと思うのではなく自分自身に親切にして下さい。落ち込んだ時も自分を痛めつけるのではなく、なんて深淵な経験だと笑い、自分に親切にして下さい。出かけて自分になにかいいものを買うなど自分に親切にして下さい。とてもいいものをです。

あなたのマインドはこう言ってますね。「私はバカになり、お金を使うべきではない」と。止めてください。自分に親切にして下さい。罪悪感なく自分のために何かを買ってください。だれかとシェアするのではなくあなたのために買ってください。そうすると、全ての豊かさが来ます。シンプルで驚くべきことです。
アップグレードして自分に親切にして下さい。安いアパートに落ち着くのではなく。

~Knowingness
私たちの旅に出ましょう。ノーイングネスはすでにそこにあります。それはメンタルからくるのではありません。これまでは何かを考える時、脳にひらめきがありました。将来を考え、来年を、来月を考え、脳はそれを分かろうとしてきました。そんなことは忘れて下さい。あなたはノーイングネスに入っていきます。

ノーイングネスはすでにそこにある答えであり、解決策です。声が聞こえるわけではありません。自動書記をしたり、ガイドとコンタクトするのではありません。彼らは昔に去りました。

マインドにフラッシュを感じるのでもありません。ノーイングネスはとてもかすかなものでバランスがとれています。

ノーイングネスは自分が現れてほしい時にいつも現れるわけではりません。それは適切な時に現れます。あなたはただ何をすべきかを知るだけです。ノーイングネスが来るとあなたはそれに気づくでしょう。それを疑わないで下さい。それをして下さい。動いてください。やってください。

~The Journey
では、ノーイングネスの例について話します。ちょっとした旅に出ましょう。バケーションに行きましょう。家に帰り、バックに荷物を詰め、着物を選び、長いこと大したものを買ってないことに気づくでしょう。でも関係ありません。持ってるものを詰めてください。下着、ショーツ、Tシャツ。たくさんは必要としないですね。どこかいいとこに一人で出かけます。

「でも子供や夫や仕事のことがある」と思うでしょうが、そんなの地獄に落としましょう。忘れてください。彼らはあなたに言わないでしょうが、しばらくあなたから離れたいのです。

バックを詰め、パスポートを持ち、パスポートを持ってないならすぐ取りましょう。チケットを持ち、マスターズエアラインに乗ります。ファーストクラスです。空港には8人乗りのタクシーキャブで行くのではなくリムジンで行きます。空港ではファーストクラスなので列に並ぶ必要はありません。飛行機に乗ります。ほかの人はだれもいません。あなたのためだけです。

コックピットのドア開けると、そこには私とクツミがいます。大丈夫、安全です。よい深い呼吸をして下さい。さあ出発します。地球にない暖かくて晴れてるビーチ、ヤシの木、マルガリータ、マイタイのあるところへ。
美しい美しいバンガローがあなたのためだけにあります。カジュアルスタイルであなたに仕えるのを待ってる人々がいます。マスターは人が自分に仕えるのを許すのですから。エネルギーが仕えるのも許します。

彼らはあなたが必要とする前に全てを用意します。一杯の水であっても食事、トイレットペーパでもなんでも。必要と思う前にそれが彼らには分かります。あなたはしばらく座り、美しい海、美しい場所を眺めます。ワオモーメントです。罪悪感も心配もなく、ただ、ワオ(Wow)です。
人生もこうあるべきです。100%、妥協なく。あなたはパラダイスに座り、すべてがそばにあり、自分自身に平和を感じ、ついにはそれが自分にふさわしいと感じます。

あなたは自分を癒す必要がありました。あなたは気違いじみた地球エネルギーから少し離れる必要がありました。このバケーションで特に何もする必要もありません。ダイエットや瞑想をする必要もありません。あなたがやりたいことを楽しむだけです。

深夜に寝ます。なぜなら開けた窓からの暖かいそよ風を感じ、いい気分になるから。起きたら、ビーチを歩き、たくさんのバターとジャムを付けたパンを食べます。気にしないでコーヒーを飲みます。人生もこうあるべき。
村へでかけると、みんながあなたに親切です。あなたに敬意と尊敬で接します。突然、新しい服がほしいことに気づきます。あなたはお金のことは気にせず買います。

夜、あなたはパーティに行きます。あなたは地元の人に招待されており、楽しい時を過ごします。心地よくしています。ダンスをしお酒を飲み食事をし笑い、ジョ-クを言います。人々があなたの回りに集まってきます。彼らは笑っており、問題を抱えていますが、あなたのところにやってきます。あなたのまわりにいる人たちと同じです。
あなたは深夜、トロピカルな暖かい空気に浸りつつバンガローに戻ります。気がかりもなく。あなたは安全なのです。

あなたは横たわり、美しい夢、アイアムの夢を見ます。追っかけられたり、軍隊や戦争の夢ではなく、後悔したり高校のロッカーの番号を忘れたりといった夢ではありません。アイアムの美しく平和な夢です。

あなたは突然その夢から目覚め、それは夢ではないと気づきます。このアイアムは現実なのです。それ以外が夢だとあなたは気づきます。心配事や制限された人生、それらは幻想だったのです。アイアムの夢こそがリアルです。

あなたはこのひらめきの瞬間にいます。あなたはペンと紙を探します。それらは持ってきませんでした。しかし、突然それが現れます。あなたは夢がリアルであること、アイアムのこと、ノーイングネスのこと、そこであったこと、パワー、混乱のない人生のこと、自分自身を愛する人生のこと、豊かな人生のこと、質問がなく答えのある人生のこと、喜びと自由の人生のことを書き始めます。コンピュータではなく手で書いて書いて書き続けます。シンプリシティのこと、すべてがそこにあることを書きます。アイアムとのコネクションについてやこれが哲学議論ではないことを書きます。これはコンセプトではありません。ニューエイジの業界用語ではありません。リアルです。そこにあります。あなたです。

あなたは日常を書きますが、ストレスも戸惑いもありません。言葉が紙に溢れ出してきます。書くこと、それと繋がったままでいることが喜びなのです。数日後、それは仕上がります。そしてI am that I amと最後にサインして終えます。あなたは深い呼吸をします。数日を振り返ります。

そしてあなたはその作品をポストに投函します。あて先はあなた自身です。

あなたはよい深い呼吸をしパラダイスでただ呼吸をし、したいことをする残された日々を楽しみます。2~3日後、家に戻るときがき、プライベートジェットに乗りリムジンに乗り家に帰ります。古い世界に帰ってきたことを認識します。あなたの家、ワードローブ、クローゼット、家の一部がこわれていることを。あなたは失望と心配が押し寄せてき、あの作品のことを思い出します。あなたはそれを開け、読み始めます。全てがそこにあります。あなた宛に書いた知恵の全てが。これがあなたに必要なすべてだとにんまりします。全てのノーイングネス、全ての答え、解決策。それらはマントラでもアファメーションでもありません。あなたが書いたことが真実です。

あなたはよい深い呼吸をし、再び全てを必要とはしないことを認識します。全てはそこにあり、あなたはすでにそれを知っています。

よい深い呼吸をして下さい。旅をすること、自分に手紙を書くことの例を話しました。既にある意味それをしました。アイアム、魂はすでにそれをしました。あなたはそれをしました。

これは前に話したマーリン効果のようなものです。すでにそこにあります。それを将来とか、明日とか、来年とは呼びません。既にそこにあるとただ言いましょう。あなたは既に真実の制作物を書きました。全てのノーイングネスで。あなたがすることは、深い呼吸をして、それがそこにあることを認識するだけです。それへの道を考えたり、既に知っていることは何だと言うのではなく「私は既に知っている。」として下さい。そうシンプルなのです。

私は既に知っている。それ故、そこにあるのです。既にそこにあるというのは声が聞こえたり、サインがあるのではありません。あなたの周り、あなたの内側です。外に答えを求めようとすると、探し続け、制限します。マスターが言う時は「それは既にそこにある。ハ、ハ、ハ、ハ、既にそこにある。」故にそうなのです。そうシンプルです。

ふりをするというのも意識の表現です。意識の表現もそれはそこにあるです。故に、そうなります。それが宇宙の原理です。それだけです。I Am that I Am であり、故にそうなります。他人は巻き込みません。他人のためにそれをやらないで下さい。問題の90%はあなたが他人を頼っていることと自分の経験に他人を巻き込もうとすることです。それは、あなたのためにそこにあります。

深く呼吸をして下さい。


How Does It End?
先月、どう終わるのかについて話しました。それをどっぷりと感じ入りましたか?混乱がありましたか?イエスは十字架で最後を迎えました。そこには実際に起こったたくさんのストーリーがあります。彼は実際肉体を去りました。彼はあなたのために戻ってくるために死にました。彼が去ったので、あなたは入って来れました。これは事実です。彼が去ったので、新しくマスターになる者達が入って来ます。ある意味、第2のキリスト、キリスト意識がやってきます。あなたが、あなたが、、、、、あなたが生まれ変わり、この時代にやって来ています。彼は十字架で終わり、のちにエネルギー的に再生しました。使徒やみんなに死はないことをリマインドするために。続くのです。

では、あなた方は、どうおわるのですか? 死んで私とともに歩むのですか?
私はエンライトメントの十分な意識の地点にやって来ました。それを自分の人生に持ち込んでいる十分な数のシャーンブラがいます。そして次のレベルに行くんだと言い、死んで次の次元に行くんだと言いますね。

以前、私は、たった5人でいいから(シャーンブラのなかで目覚める、超えて行く人が出るのを)待っている、という話をしたことがあります。実際、2、3人すでに出てきています。

それにも増して印象的なのは、あなた方1人ひとりの内側の意識が、もうそれが起こる地点に達していることです。集団としてクリティカルマス(臨界点)に達したので、私たち全員が、選択した人たち全員が次のレベルに行くことが出来るのです。目覚めの段階が終わります。次のレベル、マスターポーションに行きます。グレイトですね。タフですが、グレイトです。終わると言ったのは、目覚めの基礎についてはもう話さないということです。

自己疑念や自己嫌悪を我慢しません。疑いを許しません。

我々は疑いを超えていきます。プロセッシングを超えていきます。目覚めのいじくり回しや中途半端を超えて、次のレベルに行きたい人が私に加わることを求めます。

マスターになって行きます。私は私と共に行く人のとこにマスターとして行きます。あなた方もマスターとして来てください。つまり「私は知らない。」はなし。犠牲者でもなく、エネルギーを盗まない。ノーパワーです。

あなた方には次のレべルに行く機会があります。ウキウキもしますが、タフな事です。ただ犠牲者でいたり、目覚めについて考えてる人を容認しません。マスターでいるかなんでもないかです。


Are You Ready?
それに感じ入る時間をとって下さい。準備はいいですか?他のグループとの機会もたくさんありますが、どうでもいいことです。「感じないとか、他にやることがある。」という人は、他のグループをお勧めします。(笑)この機会は、マスターとして自由なマスターとして歩む用意がある人のためのものです。それが全てです。

みなさん、さあ、出発しましょう。2~3人のテクニカル クルー(乗組員)は残って下さい。出発しましょう。準備が出来ているなら次のレベルに行きましょう。古いことをおしまいにする準備が出来ているなら、ヒューマンの旅や目覚めやプロセッシング等を終わらせ、マスターとして行く準備が出来ているなら、このドアを出て、また部屋に入ってきて下さい。

まだ時が来ていないと思うなら、それもいいです。車に乗って去って下さい。時は来ています。美しい美しいクリティカルマス(臨界点)に達しています。我々、クツミ、トバイアス、大天使ミカエル、ラファエルはマスターズクラブでこれを感じました。シャーンブラグループはどうするのか?を、我々はあなた方皆さんを感じ入りました。シャーンブラはどこいるのかを。すると、クリティカルマス(臨界点)に、情熱に、欲求にいました。たった5人ではなく2,3人、それが、あなた方がいるところです。

なので「私は出発する。今、マスターたちとワークが出来る。」と言いました。それは2~3人かもうちょっとと思っています。それは時にタフです。なぜなら、古いゲームには戻れないから。私はあなたが豊かになるよう要求するから。言い訳なしに。肉体と一緒にいることを欲求するから。言い訳なしに。「私は知らない」はなしです。それが解放する絶対的方法です。もし何をしていいか分からないなら、ただふりをして下さい。ふりをするのです。それはふりではないのですから。


The Choice
深い呼吸をしましょう。シャーンブラにとってビッグモーメントです。おしゃべりをやめてこれをしましょう。出て行く機会にいます。古いやり方、古い人生、古い言い訳、古い制限から出ていき、マスターに戻るのです。2014年をレディ(準備が出来た年)にします。 2014年は数人のマスターを必要としています。マスターに戻って下さい。さあ、行きましょう。深い呼吸をして下さい。

おしゃべりなしに、ジャケットをとらず、何もせず、靴もはかず、いま着ているものだけで。私はクルーにマスターが通る道をキレイにしてもらいます。深い呼吸をして、ナイスな音楽をお願いします。この部屋から出て、静かになりたいと思ったら戻って座って下さい。これを聞いている人もPCから離れ、外に出て下さい。自分自身に用意させるために外に出て下さい。間違いも正しいもありません。関係ありません。しかし、用意ができてますか?もし、出来ているならマスターとして戻って下さい。(長い間(ま)。シャーンブラが一列になってドアから出、しばらくして他のドアから戻って来ました。)


What’s Next
あなたが受け入れた責任は驚くべきものです。認識していようといまいと。あなた方はあのドアから入って来ました。(ドアがカーテンで見えなくなっていたので、少しザワついた。)

それはメタファー(暗示的な比喩)です。ドアはあなたが必要とするときに現れます。そして必要なときに閉まります。驚くべきものです。そこにドアがあることを誰が知っているでしょう。

あなた方がマスターとしてドアを入ってきた時に、あなた方が受け入れた責任の大きさにまだ充分には気づいていません。とても大きな責任です。また座席がたくさん埋まったのは良いことです。そのドアを通って戻ってきた全ての人にアダマス賞をあげます。それはアセンションのシンボルです。それはアセンションを示すスペードであり、ハートでもあります(スペードはひっくり返すとハートになります)。ミッシェルがクリムゾンサークルストアでオンラインの人も頼めるようにセットアップします。

自分自身のマスターを受け入れ、我々と共に行き、古いものを終わりにし、新しいレベルに行く人は誰でもリクエストできます。1つだけを要求して下さい。アダマス賞を1つです。それはエンライトメントとアセンションのシンボルです。それは無料です。私からのギフトです。輸送料も何もかかりません。どこに住んでいようと、次のシャウドまでの間(2/1 13:00(米国デンバー時間)までの予定)、リクエストすることが出来ます。エンライトメントビンバッジをゲットできます。それを過ぎると無料ではなくなります。1つ2500ドルになります。
(注文のURL:https://store.crimsoncircle.com/p-5364-masters-acknowledgment-pin.aspx

たくさんの困難や、チャレンジがあります。自分のための時間を作ることも必要になります。詳しくは後日話しますが、月に3日は、自分のための時間をとって下さい。あなた方は体とマインドと統合のバランスをする必要があります。あなた方はどうやってやるのだろうと考え始めるでしょうがマスターはただそれをやります。ただ機能します。それ故、今日小さな旅をやりました。皆さんが、このピンバッチを持ってここに来ることを楽しみにしています。

私の個人的なことですが、それがオーナーです。なぜなら、2009年にスピリチュアル パイレーツをスタートし、何をゲットするか不確かでした。しかし「私はこの人生でそれをします。」という決意、情熱を持っています。それは夏の輝く光です。私は進む準備が出来ています。

行かない人は単調になるでしょう。我々は前に進みます。
最後はどうなるのか?このようになります。古いやり方にさよならを言い、目覚めつつある人間にさよならし、マスターになります。

では、次のギャザリングまで、面白いことも起こるでしょうが、リマインドし、忘れてはいけないのは、全ての創造において、全てはうまく行っているのです。


Thank you.


Shoud Videos(シャウドのビデオを観る)
http://www.crimsoncircle.com/Library/ShoudChannelVideos.aspx


-(翻訳)匿名希望さん



スポンサーサイト

| The Discovery (発見)シリーズ | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013年12月  Discovery シャウド 4概要

2013年12月7日
THE CRIMSON CIRCLE MATERIALS
The Discovery Series
SHOUD 4: "Discovery 4"
Featuring ADAMUS, channeled by Geoffrey Hoppe
Presented to the Crimson Circle
December 7, 2013

www.crimsoncircle.com


Today’s Guest
今日のゲストはネルソン・マンデラ氏です。


Nelson Mandela
彼はどんな人ですか?シャンブラですか?彼はユーモアのセンスを持っています。いいリーダーは、いいユーモアのセンスを持っているべきです。

何が彼に情熱や行動やクラリティや人間性を引き起こさせていたのでしょうか?
Adversity(不幸)でした。それが彼を彼のハートの深くへ、魂の深くへ連れて行き、自分自身にコミットメントしました。私はまた奴隷にはならない決して、と。

マンデラもあなた方の多くも過去生やこの人生で不幸だったことで、ある日突然「私は何をしていたんだろう?何を考えていたんだろう。」という思いにかられました。この自分を知ろうとする恐ろしい感覚は時に他人を傷つけたり、自分を傷つけました。自分自身を卑劣と思ったり、価値がないと思ったりしました。ある時は自分を壮大な存在、ボス、力ある存在のように感じました。しかし、魂と出くわすと魂は全然そうは思っていませんでした。魂は「この人生は何だったんだ?」と言いました。それで裂け目に落ちたり、自分の幽霊を見たりしました。そういう深みや暗闇からあなたを引き上げてくれるものは何ですか?

自分自身を許すことです。深い呼吸をし、それらの罪や恥を解放することです。それは容易なことではありません。頭の中だけでなく「私は私自身を解放します。低い意識のもとの経験でした。それは自分や他の人の経験の一部なだけです。」と言ってください。それは判断ではなく、完全なる許しです。マインドで訂正しようとするのではありません。状況を体裁よくしようとするのでもありません。「私は自分自身も含め全ての人も許します。」と言うことです。実際マンデラは投獄されたり苦痛を与えられたりしても怒ることを止め、彼を牢獄に閉じ込めるものや彼を引き戻させるものを許しました。

それらは自分に仕えてそうしていることを彼は分かっていたからです。それらは彼と全ての人のアイアムのアウェアネスに仕えていたのです。他人に対する許しの中で、まさに解放しました。その状態で彼は深みと理解とクラリティを得、リーダーとなりました。パワーを得ようとしたり、ルールを作ったり、他人に侵略するようなリーダーではなく「みんな自由だ」というリーダーです。彼は世界の注目を求めたり、お金に欲求があったりはしませんでした。彼は欠点もあり、風変りな人間でした。

あなたがこの地球にいるにあたっては、そういう特殊性をもってしまうものです。それ以上に彼は自分自身の自由を理解しており、他人にも伝えました。それから彼は何をしましたか?死のうとしましたか?サードサークルに行きましたか?おそらくそうではなかった。この地球の重要な時代において重大なワークをしました。たくさんの人々にとって必要である「私は自由だ。」という事。自分の罪から逃げ出すことを、彼がやろうとすることを布教する者は必要としていませんでした。

布教は犠牲者に反応するからです。彼はそれを学びました。犠牲者についてです。「私はそうすることができない。なぜなら黒人だから。ハンディキャップがあるから。才能ないから。」等という人です。それは犠牲者のエネルギーです。あなた方は一旦、それを認識すると、それを解放し、自由になります。犠牲者の中に閉じ込めておけるものなどないのです。

ネルソンは世界のリーダーになろうとはしません。布教者や犠牲者に働きかけようとはしません。犠牲者を演じている人にストレートに働きかけます。なぜなら、そういう人が「もういい。」と言えば、もう布教者にはならないからです。もう奴隷にはならないからです。人は「もういい。」と言うことで自由になり、インバランスなリーダーが持ちがちな力の幻想を手放します。


Religion, Spirituality & Shaumbra
宗教とスピリチュアリティはどう違うのでしょう?宗教は犠牲に満ちていますね。自分自身のためのことを考えない人であふれています。メンバーであれ、リーダーであれ、パワーゲームをしている人で溢れています。スピリチュアリティとシャーンブラはどう違うのでしょう?現在、たくさんの人がスピリチュアリティにインボルブされています。彼らはある地点で宗教を去りました。そこにはたくさんの抵抗感があったからです。

自分自身について考えたいと思ったからです。宗教が悪いわけではありません。ある地点までの目的を支えています。スピリチュアリティはというと、すばらしいことです。というのは、あなた方を自由にし、探検を始めるからです。

例えば、新しい時代においては、本部組織といったものやヒエラルキーはありません。とても緩いです。しかし、スピリチュアリティというのは、たくさんのことを探そうとします。手を入れて温度を試そうとするように、たくさんのマキョーにはまりがちです。いつもではありませんが、そうなりがちです。なぜなら、私が先月話したノーイングネスや欲求を忘れるからです。簡単にスピリチュアルグループやニューエイジや本やクラスにはまります。それらはマキョーに導きがちです。スピリチュアルは探し続けますが、コミットメントがありません。

私についても、あなた方の前にいるのと、スピリチュアルクラウドの前にいるのとでは大きな違いがあります。あなた方はエンライトメントするということをコミットメントしています。それは人間生活で少し快適にしようとするものではありません。ノーイングネスについては、あなたの内側深くで感じるものです。練習や用意するものではありません。突然起こるものです。苦痛によるものだったり、生まれ変わりのサイクルに疲れたりして。あなたの内側の何かがノーイングネスのトリガーを引きます。何かがその本に、そのクラスに出会わせ、その席に座るよう導きました。それは、エンライトメントであり、エンライトメントへのコミットメントです。

ご存じのように、それはスピリチュアルの道より困難です。スピリチュアルパスの一部は人生を少し快適にするように設計されるものです。シャーンブラの道は人生全てを再定義し、体を、マインドを、スピリットを、あなたとの関係を、あなた自身を再定義します。時には、人生や自分自身や快適性や幸せといった全てのコンセプトを打ち返したり、シャットアウトします。時にそれらは小さなことで意味がないことに気づきます。あなた方は人生を再定義します。それは心地よいものではありません。少しでも快適な生活を得ようとしますが、そうは機能しません。


The Jesus Game
イエスとジーザスには違いがあります。ジーザスは宗教により作られたものです。ジーザスも存在し、彼を崇拝する人々が好きです。「彼なら何をするんだろう。」という人が好きです。彼はただ座ってニコニコしています。決して答えを与えはしません。彼は彼を信じるたくさんの人々によって作られた合成意識です。彼は多くの時間を水の上を歩いて費やしています。(笑)。彼らがそう信じているから。多くの人が「ジーザス、私の罪を許したまえ。」と言いに来ますが、ジーザスは「何をすべきか私には分からない。かなり昔に私はあなたを許しています。自分自身を許して下さい。」と言っています。でも、彼らは聞いていません。

あなた方の中には、イエスと旅をしていた人たちがいます。ここにいながら他次元で彼と共に歩いていました。この時代に戻ってくることも同意していました。

イエスにはたくさんのストーリーがあり、あなた方もそのリアルストーリーを知っています。では少しイエスゲームをしましょう。イエスのことを感じて下さい。頭で考えるのではありません。あなたがいかにイエスを知っているかを感じてほしいのです。ハートに行ってください。イエスはあなたや私やその他が作った混合物です。魂の存在ではありません。あなた方全ての混合体です。2000年前に地球にもたらされた神聖な種です。では、会場に質問していきます。

~1st Question
イエスやカトリックはどんな宗教ですか?

あるシャーンブラ:ユダヤ教に似ている。

A:イエスは生まれながらのエッセネ派の一人の信徒でした。彼の人生にそれを見ることができますね。彼の両親は結婚していませんでした。エッセネ派では結婚は必要ないものと信じられていました。

しかし、マリアは妊娠しました。ジョセフと深い仲だったのです。その当時のエッセネ派はとても厳格な原理主義のユダヤ人的でした。とても厳格なものでした。マリアは妊娠に気づき、どうしよう?どうしよう?と思い、結婚はせず、子供を産み、小さな祝福の中で生きていこうと思いました。あなたもよりよいエッセネ派でいたいなら、姦淫しなくていいのです。私生児という言葉がこの10年ほど悪い言葉として使われていますが、ただ単に結婚で父親をもたず、母親といる。それだけの意味です。ジーザスは私生児でした。

あなた方はたくさんの古いレイヤを持っています。自分が自分の混合体を創造する手助けをしたことを感じてみて下さい。

~2nd Question
ジーザスは生きる為に何をしましたか?

シャーンブラ:木こりでした。

A:彼は木こりではありませんでした。イスラエルにはほとんど木がないし、彼はコミューンで暮らしてました。エッセネ派コミューンです。エッセネ派がコミューン(共同生活)をサポートしていました。彼らは食物を育てることだけを仕事としており、それで生活していました。彼らは商人でも、金貸しでも貿易人でもありませんでした。彼らは100人~500人のコミュニティの中で生活していました。彼らはユダヤコミュニティ以外の人からよそ者、変人と思われていました。ここにいる我々もそう思われていますね。(笑)

イエスはヤハド、コミュニティスクールの教師になるようにトレーニングされました。彼らは自分ではラビ(ユダヤ教指導者)やビショップ(司教)や教祖とは呼びません。年長者という意味合いが強いですが、彼らは、それは他より上という意味があるとして使いませんでした。先生です。

彼は木に関する労働やイスを作ったりはせず、たくさん勉強しました。古い法律やルールを。当時のエッセネ派には、たくさんのルールがあったからです。

~3rd Question
ジーザスは結婚していましたか?

会場の人:Yes

A:誰と?

会場の人:マリアです。

A:Yes and No です。彼は結婚しましたが、マグダラのマリアとではありません。彼はコミュニティスクールで教師になる勉強をしていました。教えること、助けることにフォーカスしていました。彼は、コミュニティの外については何も気をかけていませんでした。人はギブリ(イスラエルの農場)と呼んでいましたが、ちょっと違います。彼は、外の世界を何も気にしていませんでした。コミュニティの中にイグナスという美しい女性がいて、ある夜、星の下で男性性と女性性のエネルギーが抱き合いました。肉体関係を持ちました。良いエッセネ派はこういう事をしないと思われていました。良いエッセネ派は肉を食べませんでした。禁じられていたわけではありませんが、ベジタリアンでした。イエスにとってコミュニティの先生になることは、夢であり、志でしたが、姦淫してしまいました。

彼は彼女と結婚し、役割を再考しました。彼は彼女を深く愛し子供が出来ました。そして人間が感じるのと同じような情熱を感じ始めました。自分のことより他人のことを愛する情熱を感じ始めました。しかし、悲劇的な事に身ごもったイグナスは死んでしまいました。彼女をもっと癒してやるべきだった。コミュニティの人を、彼女を、癒すことが出来たはずだと感じ、神に見放されたと感じました。そしてコミュニティでのポジションを失うと共に、彼の中の愛も失いました。それからどうしたのでしょう?彼はまだ若いのですが、つらい17才でした。そして全てが変わりました。では、少し時間を取ります。イエスの中に自分自身を感じますか?自分の人生におけるひずみやターニングポイントを感じますか?あなたはそれを間違いと思うでしょうし、イエスも間違いと思ったのですが、それは完璧に向かっていたのです。完璧です。

彼は、深夜にコミュニティを去りました。

~4th Question
どこに行ったのでしょう?目を閉じて感じて見て下さい。カシミールです。クツミのバックヤードですね。でも彼らはお互いを知りませんでした。

彼は答えを求め、砂漠をさまよい、辿りつきました。どうやってインドに来たのかさえ分かっておらず、彼は極貧状態で、とても打ちのめされて、そこに辿り着きました。彼はインドでエッセネ派として学んだ全てのことを解放するような、すばらしい教師に出会いました。それは哲学的な答えを見つけることではありませんでした。そこに辿り着いたのですが、ミステリースクールや修道院(僧院)の中で、自分自身を見つけることでさえありませんでした。あなた自身の神聖な種子のオリジナルな旅があなたにやって来るということでした。イエスのストーリーは、あなたのストーリーなのです。あなた方は何度もこれを通過してきました。それは生について、学びについてのまさに物語でした。ときにハートブレイクしたり、すごい発見をしたりします。

イエスはインドを旅する中で、驚くべくマスターたちと出会いました。呼吸の仕方を学びました。それはシンプルです。

~5th Question
イエスはコミュニティを去った後、セックスをしましたか?

今日は古いわだかまりを壊しましょう。はい、彼はやりました。セックスもマスターベーションもやり、それに罪を感じました。セルフへの愛、セルフを許すまで、彼はそれをに罪を感じていました。彼は、自分自身に触れ、自分自身を喜ばせ、自分自身をホントに愛しました。そして、人にもそれを教えました。それが神聖な自己を愛することなのです。そうする事で自分の魂の愛を理解するようになります。

~6th Question
イエスはなぜイスラエルに戻ったのでしょうか?インドの後、彼はヨーロッパを旅しました。フランス、ドイツ、イギリス、スペイン、ポルトガルを。より学ぶため、より経験するため、多くの人に会うために。彼はエジプトのピラミッドにも行きました。なぜイスラエルに戻ったのでしょう?

ホームに戻る欲求があったからです。彼の旅は彼自身を集めるための旅でした。あなたも駆り立てられてエジプトに行ったり、南アメリカやヨーロッパに行ったりしましたね。異なる視点で自分自身を見ようとし、過去にいた場所に戻る大きな欲求がありました。それが最大の理由です。教えられるのではなく、数年前や別の人生の時の視点で自分自身を見て、いかに自分が変わったかを見るのです。彼がしたことはそう言うことです。彼はぜんぜん違う人になっていました。

彼は人々に教えたり、シェアするために戻ったのですが、歓迎はされず、あざ笑われました。2~3人が耳を傾け、教祖やお寺や宗教組織に不満を感じていました。2~3人だけが「自分もまた神である」という事を聞き入れました。ほとんどの人は彼を笑い、遠ざけ、恐れました。彼の話を聞き入れた一部の人が彼の弟子になりました。あなた方の多くもその時代に戻り、多くの言葉を聞きました。あなた方は彼を救世主とは見ておらず、スピリチュアルリーダーとも見ておらず、友達と思っていました。なぜなら彼がそういう役割を望んでいないのを知っていたし、大きなグループのリーダーに決してならないと知っていたからです。

彼は自分自身を集めるため、自分自身を思い出すために戻ってきました。あなた方は彼を恐れてはいません。なぜなら、それはあなたであるから。あなた方は彼の存在を感じていました。それが何かは分かりませんでした。彼はエンライトメントのような言葉やミステリーについて話したり、人々を引き付けるような奇跡を起こしてみせたりはしませんでした。あなた方は彼の根源を感じました。


Yeshua and Mary Magdalene
彼は、マグダラのマリアに出会いました。2人は深い恋に落ち、深遠な時を過ごしました。彼は旅の中、タントラと呼ばれることについて多くを学びました。そして自分の体やマインドや愛のシェアの仕方を知りました。ごく少数の人も昔学んだことがあります。自分自身の愛し方、それを通しての他人の愛し方を彼は知っていました。彼はマグダラのマリアに出会いました。彼女はうつ状態で自分の悪魔を宿していました。イエスは彼女に自分の愛し方を教えました。

この話はSESで詳しく扱っています。彼女はたくさんの犠牲者エネルギーを持っていたので、とても時間がかかりました。男性エネルギーに対する恐怖があり、それが彼女に憑りついていました。最終的には、男性性、女性性、神聖さを彼女の内側で統合し、彼らは愛の中で生きました。彼らは結婚はしませんでした。それを望みませんでした。痛い経験があったので、それを繰り返したくはなかったのです。

イエスとマリアに子供はいたのでしょうか? はい、いました。しかし、イエスが肉体を去った後です。彼らは地球にいる間は子供を作る選択をしませんでした。彼は死ぬことを知っており、マリアにも話していました。「私がここにいるのはもう少しだ。私は去ります。でも肉体を去るだけです。私はその後もここにいます。そしてあなたに魂が何か、愛の中の神聖さを見せます。」と。イエスが死んだあと肉体をもつものとスピリットの恋愛が続き、マリアは妊娠し、イエスとの間に2人の子供が出来ました。

~7th Question
ジーザスは失墜したのでしょうか?彼は死んだので失墜したんだという議論があります。彼は彼の敵、彼を殺そうとする者たちを征服できたし、すべきだったんだから失墜したんだと。また、生きずに死んだんだからと。彼は流血し、苦しんだからと。救世主は死ぬことはないからと。人々はモハメッドとジーザスを比べ、ジーザスは失墜し、モハメッドはアセンションしたと言います。彼は自分自身をあきらめ、状況が悪くなった。彼はローマを怒らせた。そうしない事もでき、歩き去ることもできたのに。わいろを渡せばもっと生きたのに。

なぜ、彼は怒らせたのだろうか?
これらはとてもタフな質問と思ってます。あなた方の深いレベルにこれらを尋ねています。なぜなら、イエスは混合体、あなた方の一部だからです。もし彼は死を認識していたら、あなたも死を認識していた。彼が肉体をもったマスターとしては生きなかったなら、あなたもおそらくそうしない。もし彼が自分を苦しめたんだったら、あなたも自分を苦しめるでしょう。

イエスは失墜したのでしょうか?我々はこれに触れなければならない。なぜなら、それは重くて、だれも話題にしたくない事柄(事項)としてここにあるからです。このイエスのストーリーは、あなたのマスター性を見出すものです。なぜなら、あなたの一部だから。

彼が死んだ後、彼に何が起こったのでしょうか?

彼は、マグダラのマリアと恋をした。彼が死んだ後のことは伝えられていないですよね。
イエスは失敗したのか?がテーマです。それがあなた方の内側にあります。あなた方が彼について話す話は美しいものです。彼は地球に来てマスターになったと。彼は貧しい家で育ったわけではなく、エッセネ派集落で育ちました。リッチではなかったが貧乏でもなかった。お金のことは気にかけていなかった。食を好み、セックスが好きでないフリをしていた。とても厳格だった。貧しい大工ではなかった。

我々が乗り越える必要があるハードルとして、失敗の感覚というものがある。それがあなたの内側に居座っています。ノーイングネスを覆う影となっています。

彼はなぜああいう最後を迎えたのでしょう? それはそのストーリーとしてはベストなエンディングでした。イエスは弟子や友や人々が自分を信仰すると感じていました。彼は弟子たちに「私は、神は内側にいるのだと言うために生まれてきました。私の中にいる神を見るのではなく、あなたの中の神を見て下さい。」そして、彼は去るのがベストだと感じていました。彼は最初からマグダラのマリアに恋愛関係は長くは続かないと言っていました。実際、まもなく彼は去りました。そうすることでドラマチックにせず、殉教者にならず、ただ彼の花が生き続けることを証明したかっただけでした。

弟子の一部は、幻想やビジョンを見たと思いました。悪いワインで酔い、そこにジーザスが現れたと。しかし、自分が生きていることの証しは、死んだあとにマグダラのマリアを妊娠させることと感じました。それは、生は続くのだ、あなたは体を持ってアセンド出来るのだ。または突然、道路に現れたのは亡霊やビジョンではなくイエスなのだ。という証明だったのでしょう。マリアとの間に子供が出来れば、生は続いていると分かってくれると思いました。そして、体もあなたの魂とともに連れていけると分かってくれると思いました。この話の方が弟子と旅をしたとか、集会をしたとかより、いい話ですよね。このことが殆ど、いや、全然書かれてきませんでした。これが生についてのリアルな話ですし、クリスマスに語られるべき話です。

このジーザスストーリー、ジーザスゲームを深く吸い込んで下さい。

会場:どうやってマリアがイエスとの子を身ごもったと証明できますか?

A:もちろん他の人との子供ではないかと疑われゴシップも呼びました。しかし、マリアをよく知る人々はマリアがウソをついていない事がわかったし、その子供はイエスそっくりでした。その子供たちはあまり長く生きれませんでした。イエスの精液が薄かったので普通とは違った子供でした。1人は肉体を持てませんでした。エネルギーをハンドルするのに苦労しました。インフルエンザが流行したためと思われていますが、それがハンドルできなかったのです。今、やってきているクリスタルチルドレンも似ています。彼らはとてもクリアで地球に慣れていないため、注意不足障害やアレルギーや自閉症になったりします。

あなた方の多くは1000回以上生まれ変わっており、地球に慣れています。今、たくさんのエネルギーが来ており、あなた方に影響しています。あなた方は完璧なポジションにおり、それゆえ、今日、ジーザスゲームについて話ました。


The Big Question
この質問はあなたの内側で揺れ動くでしょう。全てのレベルで、人間レベルで、深遠なスピリチュアルなマスターレベルで。最初は混乱するでしょう。また、こう言うでしょう。「このジーザスゲームは、ある意味面白い。彼は私がこの質問を反芻(はんすう)すると言ったが、私がそうするかどうか分からない。」と。では、これから数日間、あなたがすることを覚えていて下さい。

「最後はどうなるのか?」これが今日の私からの問題です。この問いを来年に持ち込みます。65才か85才か、エンライトメントするのか?エンライトして地球を去るのか?エンライトして何かグループがやって来るのか、宗教グループが来て私を追っかけ、殺されたくはない。自分のところに人々が来て、崇拝し、マスターとして私をほっておかなくなるのか。シャウドのテーマは「最終的にどうなるのか?」です。私は答えを言いません。これから、次のシャウドまで、この質問があなたの下腹部、ハート、マインドでもやもやするでしょう。

次回、これに触れます。最後はどうなるのか。それはあなたにとって、何の意味があるのか。それについて、あなたは何を計画し、考えてきたか、少しだけヒントをあげます。最後はどうなるのか。あなたは熟考してきました。どういう死に方をするのか。あなたがこれまで考えていたことではありません。ぜんぜん。その為に今回はジーザスゲームについて話しました。彼に何が起きましたか。あなたの最後はどうなりますか。彼は長い長い旅の後、イスラエルに来ました。これは聖書と違っていますね。12才で寺院をやめてから30才までの間の彼のことが言い継がれていません。何があったんでしょう。

会場:プロテスタントの計画にフィットしない事だったんじゃないかな。

A:そうです、そうです。といって大工という話も作りあげもしませんでした。


2014
前回も言ったとおり、来年はタフな愛の年になります。また、あなたの内側のギフトを発見する年になります。あなたの内側に既にあります。あなたが創造したものです。それはキリストシードエネルギーの一部でクリスタルなようなものです。それらはたくさんの理由により表に現れていませんが、あなたのギフトであり、能力です。誰かがあなたに与えるのではありません。それは、あなたを素晴らしくします。あなたはまだその能力や創造性や理解力に気づいていません。それらはやって来ます。タフな時ですが、それがあなたの内側の美しいものを引き起こし出てきます。ちょっとした合図でこれが出てきます。創造性について言うと、それがあなたを驚かせますがすぐには発揮できません。しかし、休眠状態にあった理解力、能力が出てきます。

~Creativity
創造力というのは、トライアンドエラーです。最初から正しいものが捉えられるわけではありません。神聖さもそうです。それらは一緒に作用しています。人間はそれをいつも正しく捉えたいという欲求か、やらないと思っています。保証された成功を望んでいます。真のクリエイティブな人は間違ってもよいと思える人です。テスラもたくさん間違いをしました。

アセンデットマスタークラブでも話しているのですが、成功する人間は18%を正しくやるんだと。あなたは50%、70%正しくやろう(とします)。それが大事なポイントではないですが。クリエイティビティはトライアンドエラーなのです。クリエーターは正しくやろうとしない。人間、メンタルな存在だけが正しくやろうとします。クリエーターはシンプルに創造するのです。何も気にしません。判断なく、大きな成果に囚われることなく、「私はクリエイトする。グレイトに動いた。私はクリエイトする。ワォ、思ったように動かなかった。」というだけです。

おもしろい事ですが。悟ったクリエイターはどこか他次元で完璧に作用していると理解できています。ここでそうならなかっただけ。エネルギーが厚く、チャレンジで、困難で、他の人や物事と組み合わさったからなのです。あなたが間違ったわけではありません。時間を先にいったのか、他次元で創造するのが好きなのか、材料が違っていただけです。真のクリエーターは経験として、正しい間違っているを気にせず、また創造します。クリエイティブはトライアンドエラーなのです。真のクリエイターは両方に喜びを感じます。もちろんうまく行けば、この次元で実現すればエクスタシーを感じます。あなたもよりうまく出来ます。

~Trust
来年、もう1つ大事なことは信頼することです。と言って疑わないというより、気づきについてのことです。来年、あなたが頼りにすべきは、あなた自身です。それには信頼が必要です。自分自身を信頼しないとうまく行きません。あなた方は自分を信頼していますと言いますが、やることや反応を見るにそうなっていません。信頼は一種、明け渡すことです。マスターにとって信頼とは「他には何もない、何も残っていない。それが全て。信頼しようと努力したり、信頼を信じさせたりすることではない。私の全て、他は去りました。」というものです。そうなると、真の信頼を発見します。来年は自分自身の信頼に入っていきます。

信じる必要はなく、ただ信頼して下さい。ただ、やって下さい。ただ自分自身を信頼するのです。間違ったことをしていると思っても、正しいのです。イエスを見て下さい。満点の星の中、愛の一夜を過ごし、教師の職を失いました。それも神聖さのなしたことだったのです。そのコミュニティから離れられたんですから。そこは退屈だったんです。

妻が死んだ時も罪の感覚がありました。「彼女を癒しておくべきだった。薬草のまじないを知っておくべきだった。神は私を聞き入れなかったから。自分は罪人なんだ。」と。それは彼にとって辛いことでした。でも、神聖さにより、コミュニティを離れ、学ぶことをやめれました。それはあなたであり、キリストシードだったのです。

イエスにとって、自分自身を信頼することは容易でした。それは自分が計画したことなのだ。コミュニティから離れることも、妻が死ぬことも、自分の命がなくなることも。私はクリエイターである。実際、彼はそうでした。退屈なコミュニティにはまった時の救済策だったのです。自分を探し始める救済策だったのです。妻が死ぬという困難な時でさえ、もし自分を信頼していたら、その知恵を理解したでしょうに。もし自分を信頼していたら、妻は死んでいなかったでしょう。起きなくていい事がたくさん起きました。人々が自分自身を信頼していれば、ジーザスは十字架で死ぬことはなかったのです。

あなたが自分自身をもし信頼していれば、起きなかったことがたくさんあります。もし力強く「私は得るものが、自分を信頼する以外何もない。」と言えば、経験が変わります。結果がエンライトメントということは同じです。あなた方の多くがエンライトメントをコミットしました。それは、この人生でのとても良いチャンスなのです。あなた方は知覚する素晴らしい、素晴らしいチャンスを持っています。もし、自分自身を信頼すれば。

信頼を教えるのは難しい。言葉で言ったり、メラブをやったりは出来ますが、あなたが自分自身を信頼しなければ、あなたはあなた自身を信頼しません。あなたが自分自身を信頼しなければ何が起こるでしょう?あなたがエンライトメントの道にいて、自分を信頼しないと、全てのものが剥がれていきます。

信頼を教えることは出来ません。内側を感じてください。あなたが「私は自分を信頼する。」と言った時、2つの事が起こります。1つは過去にひどい目にあったと言います。クリエーターシップはトライアンドエラーです。ひどい目には遭いません。経験です。第2に自分自身は信頼できるけど他の人は信頼できない。他人は自分をひどい目に合わせるから。私がガードを下げたら、彼らが入ってくる。彼らは私の家を、お金を全て取って行く。そんなことはありません。自分自身を信頼すれば、全ての人を信頼できます。

あなたが自分自身を信頼すると、信頼という文字が無くなります。他人が信頼について語りかけてきても、よく分からなくなります。何か古い、外国の言葉に聞こえます。他人を信頼することを考える必要はありません。それは、絶対的なもので、既にそこにあるのです。

あなた方の中には、「前にやったことがあり、ガードを降ろしたら他人に付け込まれた。」と言っている人がいますが、a)あなたはガードを下していなかったし、b)もしあなたが被害者エネルギーでいなければ他人が付けこむことはありません。彼らには出来ないのです。

あなたが自分を信頼していれば、他人を信頼できるとか出来ないとかいう状況にはいません。そうなりません。なので、誰かがあなたから何かを奪うのを心配する必要はありません。誰かが他人に付け込まれたという話を聞いたら、「私には、何も起こらない。なぜかな。」なぜなら、あなたは自分自身を信頼しているからなのです。


How Does It End?
では、明かりを少し暗くして音楽を流して下さい。
今日は、最後はどうなるかについて話して来ました。次回までの宿題でもあります。終わらないイエスのようにという人もいるでしょう。あまりいい例ではなかったですが。今は意識が変わっています。彼とは違う終わり方になります。

キリストシードの意識は、まだこの惑星に注がれています。地球はまだ用意出来ていないというノーイングネスも注がれていました。2000年かかり、戻って来ることも知らされていました。キリストシードがもたらされ植えられ、あなた方がそれを集めに戻ってくることを。

あなた方はそれにより便益を得ること、他の人のためではなく、自分のやめに受け入れると知っていました。この時代はハイウェイのようだとあなた方は言います。2000年が経ちました。2000年前にあなたがキリストシードをそこに置きました。なので、今、それはあなたのためにここにあります。あなたはこの地点に戻ってくる事が分かっていました。それを必要とし欲した地点です。そして、それはここにあります。キリストシードが生じた2000年前はエネルギーバランスが混乱していました。

あなたの混合体であるイエスはそれが分かっていました。彼にこういうプレッシャーがかかっていました。「花を咲かせるのは今だ。今、それをもたらすのだ。」と。しかし、イエスは「いや、準備ができていない。」と言いました。「では、いつ用意ができるのか。1年後か、10年後か?どうやって準備するのか教えてくれ。」イエスは「できない。あなたに用意が出来ていないことは言える。なぜなら、あなたは自分を信頼していないから。あなたはまだ私を基礎にしている。あなたはまだ私に救ってほしいと思っているし、あなたのためにミラクルを起こして欲しい、教えて欲しいと思っている。ぜんぜん準備が出来ていない。」

そしてイエスはあのように死に、一方で生きている。イエス物語は生きている。キリストシードエネルギーこの祝福は今も生きています。あなたの一部は戻って来るイエスであり「さあ、キリストシードは花を咲かせる用意が出来た。」と言っています。

あなたは用意が出来ましたか?自分自身を条件なく、深く明白にそして、もしや、でも、やらないと言うことなしに信頼する準備が出来ましたか?無条件に自身の神聖な信頼でいる準備はできましたか?たとえ、間違ったと思っても、それを超え、信頼の中にいて下さい。たとえ、あなたを恐がらせたり、深いレベルでテロられたり、病気や貧困や死の恐怖が持ち上がったとしても、信頼の状態でいる準備ができていますか?

シューガーコートして、「自分を信頼します。喜び、幸福、サンシャインや虹だから。」と言ってほしくはありません。それは同時に悪魔であり、ドラゴンです。あなたを怒らせる恐怖です。深く、絶対的自分自身を信頼するのです。たくさんの考えや質問をいうマインドを制圧するのです。お腹をスピンさせます。それが来年のツールです。幾人かの人にとっては、持っている全てのものが無くなり、銀行預金も無くなった。しかし、その信頼を獲得しました。

これについて、ジーザスゲームはしないで下さい。彼がやったような最後の迎え方をしないで下さい。なぜなら、信頼は全てを変えます。あなた方はそれを考えてしまいます。何も計画する必要はありません。その為にワークする必要もありません。信頼のレベルがやってくるのです。国税庁やエイリアンや陰謀といった、他人を心配する必要はありません。

あなたが、深くて、シンプルで、基本レベルの信頼でいれば、他のジャレごとはあなたにタッチしてきません。あなたに影響しません。次のシャウドまで、「どう終わるか。自分自身が信頼レベルにいることが出来るか。」というものがまた湧き上がってきます。Yes(はい)と答える前に自分を確かめたりするでしょう。しかし、これはメンタルコンセプトではありません。ノーイングネスでそこにいるだけということです。

あなたは全てを超えて飛んでいけます。深く呼吸をして下さい。

ノーイングネスにとっては、何が起ろうと、どんなに困難でも、どんなに驚くべきことでも、全ての創造において全てがうまくいっている。そうなのです。

Thank you.



-(翻訳)匿名希望さん

| The Discovery (発見)シリーズ | 11:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。