FC2ブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年 8月  Kharisma シャウド 11概要

2015年8月1日
HE CRIMSON CIRCLE MATERIALS
The Kharisma Series
SHOUD 11: “Kharisma 11”
Featuring ADAMUS, channeled by Geoffrey Hoppe
Presented to the Crimson Circle
August 1, 2015

http://www.crimsoncircle.com/


God Tipping
我々は前回、神を突っつきました。立って寝る牛を突っついて倒すように(cow tipping ※1)。牛がよく寝るように、神も気だるく、とても眠くしている。 ※1:「cow tipping」とは、アイオワの若い人の趣味で、つまらない時、寝ている牛を押して転ばせるようです。

それは、大きなステップです。神はマスコンシャネスの一部であり、人々もそれを変えたいのです。しかし、恐れています。大きな変化や間違った方向にいくのではないかと。人々は人々が認識している神に疲れています。なので、もっとダイナミックで、新鮮で、シンプルにしたい。実際、神前でブレークスルーが起っている。女性が前に立って、神を説いています。これまでは、男性しか神前に立つことが許されなかった。奇妙なことに。

古い神を手放すにあたって、あなた方はいろんな影響がありましたね。それは、いろんな事を支えている土台を揺り動かしました。あなた方は信心深くはないと思いますが、神についての古いこだわりがあったものですから。

あなたは、それを手離しはじめます。すると、物事がわいて来ます。なぜなら、神というものは恐れや、罪や、恥といった多くの物事をおさえる大きな毛布のようなものですから。その物事の揺れにより、先月は不快だったですね。さまざまなものが、かき乱されています。いろいろな意味で、おそらく気づかれたでしょうが、この1か月はクレイジーな月でした。通常の「クレイジー」とは違う、クレイジーな月でした-少し戸惑いがあり、定まらず、つながりがなくなり、古い基盤が失われたような、少々、居心地の悪い状態でした-が、それは完全に適切なことです。

それは皆さんが先ほど話していた、敬愛するジョンの手紙(※2)のようなものをもたらします。敬愛するスーザンの手紙をもたらします。敬愛するメアリーの手紙をもたらします、敬愛するベンジャミンの手紙を、敬愛するリチャードの手紙を。たくさんのものが出てきましたし、表面にまで出ました。何かが表面にもたらされると、いわゆる光あるいは気づきに、さらされます。しばらくの間は確かに、痛みがあります。それは不愉快ですが、私だけでなく「あなた」も(あなたもそう思っているということ)、あなた自身のちょっとした快適な場所に戻り、そこをひたすら、もう少し快適にするといったことはしてほしくありません。これは通過します。あなたは通過するでしょう。もちろん、少々、居心地が悪いですし、確かにあなたの人間のアルゴリズムの構造が剥ぎ取られますが、それは必要なことでした。必要でしたし、それは続くでしょう。 ※2シャーンブラマガジン8月号の「親愛なるジェンヘ」参照

それらは、行き過ぎています。感情的、メンタル的、もしくは、肉体的痛みを伴うかも知れませんが、暗闇にいたり、自分は間違っているのかもと思うよりは大変簡単です。それは、適切であり、それを超えて拡大していくのです。


All in the Now
私は今、ここで皆さんに話していますが、実は私のためでもあるのです。シャウドという事で、あなた方や私のメッセージを話しているのですが、私の一部も聞いています。それは、アセンデットマスターではない部分、2600年前に辛い時代を過ごした部分であり、とてもフラストレーションがあり、とても混乱しており、道に迷っている私の一部です。なので、ここに立って、私自身に向かって話しています。「あなたは進化を通過しているところだ。エンライトの時が来る。」と。そう、私の過去にも話しています。過去もここにいるのですから。あなた方も今、自分自身に向かって同じことをしています。深い呼吸をし、リラックスしてと言っています。過去や現在や未来というものはありません。全ては“今”の中で起こります。

過去や未来に起るのではありません。あなた自身であるアセンデッドマスターもまた今の中にいます。狭い視点で見ていても、本当の“今”は見えません。あなたは、あなた自身に「自分のアウェアネスを開け、自分のアウェアネスを許せ。」と言っています。今の中のここを自分自身に分からせて下さい。「失うものは何もない。自分のアウェアネスを許せ。」と言って。メンタルに入らず、考えるのではありません。ただしたい事をするのです。許し、開き、自分の毎日を生きる。したいことをする。深い呼吸をして、今、それをして下さい。


Nothing New
私がここで話していることは、以前トバイアスが話していることや、あなた自身があなたに言っていること等で、何も新しいものはない。新しいことを聞くためにここに来ている人がいますが、そんなのありません。新しいことに中毒になっている人が多いですよね。

今月も新しいことはありません。それに嫌気がさしている人はどうぞ去って下さい。それはエネルギー吸血鬼です。イライラの元です。あなた方は新しいことのためにやって来ているのではありません。ただオープンにするためにやって来ているのです。私はあなたの人生のオープナーなのです。あなたは気づいていませんが、シャウドが終わるまで、私はあなたの周りにいます。スタックしたり、罠にはまりがちなので。その後、出て行きます。あなた方は、毎日の活動でスタックしているだけでなく、体もスタックしています。なので、私は月に2~3回やってきて動き(スピリチュアルマッサージ)を与えます。

しかし、大変です。あなた方はオープンにしてこなかったので、それは大きなチャレンジです。あなた方は人生に中毒になっています。問題に、全てに中毒になっています。なので、ここに来て自分自身にこう言ってもらってます。「深い呼吸をして下さい。そして許して下さい。」と。


Contradictions
あなたも気づいていると思いますが、人生が矛盾の連続となっていて、困難になってきていますよね。人間はナイスな事が好きだし、A地点がどこで、B地点、C地点がどこか分かっていたいものです。自分自身についても矛盾を感じていますよね。

私が「人生の中にいて、人生の喜びの中にいて下さい。」と言ったり、「あなたは人生の中毒になっている。」と言ったりしますが、これらは矛盾だと思いますか? 全く矛盾ではありません。オープンでいてという話をしたり、フォーカスしてという話もしますが、これも矛盾ではありません。“アンド(and)”を許し始めると、現実やバイブレーションや、エネルギーの矛盾が始まります。自然の中にも、他の現実にも、大きな矛盾があります。というのも、あなたが物事は一定方向にあるものだという期待で見ているからです。他現実であっても、そうあるものと見ているからです。重力も、この現実と他の現実では、違っています。

その反作用も違っています。物事やあなた自身に矛盾を感じ始めても、マインドが悪い訳ではありません。リニアな部分や、全ては同じようになると考えることを超えていく時なのです。最初は、これはマインドにとって、とても困難なものです。全て常識的でなく、全てを元に戻そうとやっきになり、うつや心配になり、夜も眠れなくなったりします。でも、それを乗り越えます。そして、たくさんの現実があること、他人と同調する必要はないことが分かって来ます。

この地球の物理学は、他次元では全く受け入れられていません。だから面白いのです。カウルダーが、休憩のときに、重力やテスラが理解しにやってきたエナジー源について話してましたが、科学者たちはそういう視点を持ち合わせていません。重力は他次元でも同じと思っています。それらは存在し、共同存在もしている。たとえ、シーケンシャル ( 連続的)でなくても、代替可能でなくても、それらは共同存在しています。

そこがポイントです。なので、全てのものは“今”の中にあると言っているのです。“今”の中以外では、起り得ません。“今”以外には、何もありません。過去も未来もそこにあり、エンライトの状態も、そうでない状態も、“今”にあります。それらは互換性がある必要はないのですが、共同存在できます。それがとても重要なことなのです。マインドではそのことは分からず混乱してますね。


The Mind
あなた方の多くは年を取ってきたことや、マインドが行っちゃってることを心配してますね。老人病とエンライトメントは大きくは違わないのです。(笑) 私はよく、懐中電灯を例にとるのですが、年を取るというのは、懐中電灯のバッテリーが前より弱くなってるようなものです。先端の光部分もシャープではなく、少しぼやけて広がりがある感じです。老人はよく自分がバカになっているとか、以前より変な幸福感があると思うものです。(笑)

彼らは、全てを気にする訳ではなくなっています。しかし、マインドはめめしくなったり、他次元を突いたりします。死の世界だったり、ここにある他次元だったりを。あなた方はただ年を取って行ってるだけでなく、マインドを超えて拡張しており、他次元を感じ始めています。しかし、これが起り始めると、あなた方は何か悪いことをしたのか、何も覚える事ができない。脳に異常があるのかと混乱しますね。それは老人の脳のような感じですが、拡張しているということなのです。

フォーカスを失ったり、フォーカスを外しているわけではなく、起っていることはフォーカスを定めており、バッテリーも満タンなのです。ある人はここにフォーカスし、ある人はここ、別の人はここにフォーカスしています。(別々の場所をジェスチャーしていた。)あなたは色んなことに同時にフォーカスしていくようになります。色々な別々のビームを持ち、30才の時は1つのビームだったのですが、今後、様々なところにビームを放ちます。それは、最初はとても奇妙です。

しかし、私とともに、それを奇妙でなくなるポイントに行きましょう。いいですか?

今、あなたは「私に何が起っているの? 全てを覚えていられない。」という感覚にいます。あなたはたくさんの異なるリアリティにフォーカスしつつあります。マインドはそれを理解するのにジタバタしています。それは出来ません。トライしようとしないで下さい。それはシンプルなのです。私と一緒に今、行きましょう。“今”に行きましょう。Newではありません。

それは、マインドゲームではなく、現実の1丁目1番地です。(現実の基礎の意味)私と一緒に感じましょう。地球のこの地を、あなたの体を、あなたの思考を。それは簡単ですね。いつもやっていること、習慣ですし、それで、感覚的バランスをとっているのですから。そういう状態にある中、同時にマインドを超えていきましょう。そして、あなた方の言う次元に行きましょう。次元という言葉はニューエージワードであり、もう使いません。それは、いくつもの現実や表現のことです。そして、それはそこにあります。私はそこに入っていけます。あなたも夢の中で、それをやっています。ただ、別の現実、別の表現、別の経験に入っていくだけなのです。それは、物理現実とかけ離れていて、関連させるのは困難です。

それが、あなたの魂であり、アイアムネスです。ただ歌い、やってくる事を感じ。経験するだけです。それも1つの現実です。現実はあなたが喜んでですることの1つのフォーカスでもあり、“and”でもあります。ただ、マルチレベルで起こっている全てのことをOKとすることです。

現在、ここで、教師にフォーカスしているあなたがいます。そして、カリスマをシェアしています。グループを前に話すことよりも、カリスマを放つことにフォーカスすべきです。そして、別のことにフォーカスしているあなたもいます。これは人間ではないので、理解しがたいでしょうが。体もマインドもない存在です。それは、ただ「存在」します。 それがそこにいます。そしてまた別のあなたがいます。人間をもう一度やりたいというあなたです。それが私を怖がらせています。(笑)

それは、多重現実、“and”を理解しています。そこには、痛みも、トラウマも無いことを理解しています。そして、テストではない、素晴らしい経験があることも理解しており、そこに戻りたいと思っています。さらに、次の人生にフォーカスしているあなたもいます。あなたは、アセンデッドマスターとなり、次の人生を送ることが出来ます。

それがどこかは問題じゃないし、エンライトの前なのかや、後なのかも関係ありません。ある地点にくると、そんなのどうでもいいからです。あなたは完全にアセンドし、別の表現がしたいと言います。あなたはそれが出来ます。トバイアスのように決まった生まれ方をしなくても。あなたはそれができ、そして楽しめます。私もあなたのエンライトセルフと言っているのですが、これは新しいことではなく、この全てを知っており、とても簡単なことだ。私は、“and”な存在だ。私はバカげたことに囚われてはいない。もし、そういう日常の単一のフォーカスに戻っていたら、深い呼吸をして、ただそれを止めて下さい。

ここで、あなたは緩んできています。これまで囚われていたリニアな現実を緩めています。それはチャレンジなことですね。と言うのも、あなたの一部は少しいい現実にいたいだけですから。あなた方は自分の人生を少し良くしたくてここに毎週来ていますよね。そんなの私が吹き飛ばします。それをあなた自身が望んでいるからです。あなたは“and”でいないと、スタックしてしまいます。

現在、素晴らしくて、チャレンジングで、困難で、美しいことが起っている中、あなたは、人間的単一のフォーカスから、抜けつつあります。それは大変なことではあるけれど、美しい。じきに、私にありがとうと言うでしょう。多分。


Questions & Answers
Q&Aをやりますが、オープンな気持ちでいて下さい。質問は、「あなたの心配は何ですか?」です。

L:自分が何をすれば良いか分からない事です。でも、私はエンライトすると知っているので、心配していない。

T:私も心配していない。

D:私は正しい道にいるのか、いつエンジョイするのか。私はすでにそこにいるのは知っているけど。

A:そうですね。それがコアですね。それは存在してますか? 私があなただったら、それが一番の心配事だと思います。自我の意識がゆえに、面白い事が起っています。もし、それが存在していなかったら、意識がそれを存在させるし、それを創造します。意識は今、神を、天国を、天使を、アセンションを、エンライトメントを創造しつつあります。もし、これらがなかったなら、意識が加えられ、そうなります。

驚くべきことです。エンライトが無く、あなたはただ生まれ、だた死ぬ、それだけということだと。あなたの意識は「いいや、そうじゃない。もっと何かがある。」と言い。それが現れます。このことは、全てのことに、どこにでもあなたの人生にも当てはまり、実際今、あなたの人生に起っています。あなたはここに意識を置き、拡張し、創造します。私が、あなた方の心配が何か を聞いているのは、あなた方が、心配やストレスにまみれていて、眠りや健康やいろんなことに影響を受けているからです。

あなたは何と戦っているのですか?キャサリン。

K:全てを許すこと。リアライゼーションと。

A:私はあなたの戦いを見てきた。とてもメンタルに入っています。何と戦っていますか?

K:ハート以外と。私の全てと。でも幸せです。

A:それを幸せとしないで下さい。そうではありません。

A:あなたはあなたの中に魔女を持っています。
もう戦う必要はありません。なぜなら、誰かに勝利がある訳ではなく、あなたも、魔女も勝利はない。戦いは終わりです。それはパワーであり、虐待であり、誤用であり、あなた自身を留まらせています。それは幸せではないですよね。深い呼吸をして下さい。

魔女は賢いのです。分かろうとしないで下さい。魔法使いを解放して下さい。いい人間でありたいという人がたくさんここにもいますが、それはうまく行きません。あなたはその事を吹き飛ばします。少し立ち止まり、魔女を追い出し、自分にしてあげて下さい。そうシンプルです。私が言いたいことは、あなた方が内側の戦いをしているということです。それなのに、心配ごとは無いとか、幸せと言っている。ホントか? 私を誰だと思っているのですか? クツミ? あなたは認めていないが、あなたは戦っています。あなたに勝ち目はありません。魔女が勝ちます。彼女がよりパワーを持つだけです。魔女に行かさせて下さい。

もう1つ質問します。あなたはなぜ留まっているのですか? そう、恐れているからですね。毎月、このミーティングに来て、自分はスピリチュアルだと言っています。それでは全てが固まってしまいます。あなた方は何が起るか見ようとして待っています。アセンデットマスターの振りをして下さい。ホントにエンライトしようと覚悟を決めている人は3、4人しかいません。殆どの人が古い状態とエンライトの中間にいます。中間というのは、ひどい事です。“今”にもおらず、どこにもいないという事ですから。こっちにいるか、あっちに行くか。選択するだけです。


Go Beyond Human
今日のポイントは2つ。1つは、同時にマルチプルポイントをフォーカスする( 同時に複数に焦点をあてる )世界があるのに、あなたは、ただの人間の見方にロックされていること。2つ目は、あなた方は人間の視点で、エンライトしようとしており、それはうまく行かないということです。それで、あなた方はフラストレーションを溜め、怒っている。 死んでからも、フラストレートして怒っており、相変わらず人間の視点でワークするでしょう。 何度も言ってますが、それはやめて下さい。それは機能しません。全く。では、何をすればいいのですかと聞いてますね。

あなたは、あなたのエンライトメントに責任を負ってはいません。いいですか。しかし、あなたはそれをしようとトライします。 なぜですか? そうする以外のいい方法が分からないから? セルフと対話して下さい。なぜ、機能しないやり方に戻ろうとするのですか? “今”の中に人間であるあなたがおり、同じ場所であるここに。そして、“今”の中にエンライトした存在がおり、魔女もいます。人間であるあなたに責任はありません。

あなたには、2つのシンプルなことが頼まれているだけです。1つは、既にやったこと、そう、選択することです。もうやりましたね。しかし、まだ感情的にも、肉体的にも苦しんでいますね。2つ目は、ただ気づいていることです(aware)。それだけです。

アイアムが、これ以外は世話をしてくれます。神でも天使達などでもなくアイアムです。あなたのアイアムが全てをやっています。あなたはそれが分からないかも知れません。なぜなら、人間の視点で期待しているからです。あなたが理解しなくても、アイアムが全てをやっています。

あなたは気づき、許すだけです。


Allowing
新しいことではありませんね。許すのです。しかし、エンライトするにあたっての許しにおいて、おかしな事が起ります。それは人間がそれを乗っ取るということです。人間は許すというと、他人にエネルギーを盗ませるのを許したり、前のやり方に留まるのを許したりします。そうではありません。

許すというのは、あなた自身に対してオープンにするということです。あなた方の中には、駐車場を探すのに許しを使ったりしています。恥を知れ。それは許しではありません。それはサイキックのくそったれです。ホントの許しでは、駐車場のことなんか考えていません。その必要がありません。自然とそこにあります。あなた方がやっているようなパワーツール的なものを使わないで下さい。それとは正反対です。

私は、豊かさを許していると言いますが、何も得ていませんよね。ホントに許している人は、豊かさを考えていません。許しというマントラを使う必要もありません。


Merabh for Allowing
人間のマインドや、体や、気質や、アイデンティティがエンライトするわけではありません。考えていては困難な道のりになるでしょう。戻ってしまうのは、自然なことでもあります。なので、私が傍にいてリマインドしています。人間アスペクトはエンライトしないし、やり方も知りません。エンライトのために拡張もしないし、その責任を負わすべきでもありません。

私が単なる人間だった時も、そのやり方は分からなかった。私もまっすぐで狭い道を歩んでいたが、それは機能しなかった。あなた方の多くは、まだそれをトライしています。その努力に私は胸を痛めています。それをやめて下さい。次の月までにやって欲しい宿題があります。ウェブサイトでも、実際に行ってもいいのですが、宗教家たちがやってることを見てみて下さい。エンライトのために熱心にワークしています。そして、あなたもワークしてきたことに気づいて下さい。

あなたに責任はありません。ただ選択し、気づいていればいいのです。起っている変化に気づいているだけでいいのです。このことを許しと言っているのです。他のアスペクトに開いたり、他の次元のセルフに開くのは人間の責任ではありません。エンライトを分かろうとすることが、あなたの仕事ではありません。あなたはただ許すよう頼まれています。あなたをアイアムに許して下さい。

そこにはカリスマがあります。それは光であり、放射しています。その輝きの中に、ノーイングネスと思いやりがあります。気づきと統合があります。カリスマの光はいつも輝いています。いつでもそこにあります。あなたはそれを許すよう頼まれています。

あなたはカリスマを創造する必要はありません。既にそれはやりました。高尚で超越したセルフになる必要もありません。それは出来ないことであり、既にそこにあるものです。あなたはそれを許すよう頼まれています。それが全てです。それを受け入れるよう、それに開くよう頼まれています。しかし、あなたがその全てを分かる人間にならなければと思っていては、それをすることが出来ません。あなたが自分に重荷を負わせると、あなたは困ってしまい、気を逸らしてしまい、カリスマや、光が見えなくなります。人間セルフは、エンライトを分かろうとして、とても忙しくしています。あなた方の多くがフラストレーションを抱えており、希望がありません。

エンライトしようとトライするのを止めて下さい。

何でも分かろうとトライしているのは、人間の知覚や人間の制限です。それでは、自分自身を焼き尽くしてしまいます。あなたが出来ることは何でしょう? 許すことです。神やブッダといったものでなく、あなたのセルフを許して下さい。それと共に、深い呼吸をして下さい。

たくさんの、たくさんのあなた自身の側面や表現が、今ここにいます。しかし、それらはあなたの想像を超えています。あなたはただ許すだけです。エンライトや神聖さというものもあるのですが、人間には、それらを創造したり、押したり、命令したり出来ません。許すことしか出来ないのです。

エンライトにおいて、次に起ることは、神のアルゴリズム(物理学/演算法)なのですが、それは人間が期待する
アルゴリズムとコンフリフト(対立)するかも知れません。人間は、この人生で壮大な教師になろうと思っていたりしますが、それは単なる人間の期待でしかありません。

あなた方、人間は、ただ許すことを頼まれているのです。あなたのセルフを受け入れるのです。あなたに制限されているセルフではありません。

基礎理論(例え)ですが、イモ虫の話をもう一度、引き合いに出します。イモ虫は空を見上げて、美しいチョウを見て、「いつか、自分もああなる。」と言います。そんな能力はないのに。

イモ虫は、チョウになろうと、何度も何度もトライしました。 背中に羽を貼りつけたり、たくさんの足を切ったりして。しかし、チョウには、なれませんでした。それで、とてもフラストレーションがたまり、こう思いました。「チョウを夢見るなんて馬鹿げたことだ。」と。 多くの人に、これと同じことが起っています。あなた方は神聖な天使の羽を背中に着けようと努力しています。それは上手くいきません。トライを止め、努力を止め、シンプルにチョウを許し、それがそこにあると許すまで上手くいきません。同時に、その両方、チョウであり、イモ虫であることをシンプルに許すのです。

実際、あなたに起っていることは、人間から神性になるのではなく、両方になるということです。両方、そしてそれ以上になることです。

人間的視点で、ハードにトライするのをやめて下さい。ただ、許して下さい。アイアムを許すのです。 許す の意味は、次に何が起るかや、どう起こるかの期待を解放させるということです。ただ、それを許して下さい。

それが、すべき事の最もシンプルなことの1つです。

収縮の時期について、以前話しましたが、それは最も困難でチャレンジなことの1つです。ただ、許すことは最もシンプルでもあり、最も、困難なことにもなりえます。

あなた方の83%は、しばらくは心地よくしたあと、ここを去りますが、また、明日の朝起きるとイモ虫がチョウになろうとトライするように、エンライトにトライし出します。それでは上手く行きません。フラストレーションを溜め、うつになります。希望を失います。しかし、その後、内側からベルやサイレンが鳴り、「ちょっと待って、それをする必要はない。人間はこれをする必要はないんだ。自分がすべきは、許すことだけ。と知らされます。そして、あなたは、良い深い呼吸をし、シンプルに人生を通過していくだけです。あなたが、そうしたいかどうかは別にして。

今日のシャウドで、責任があなたにないことを再認識して下さい。自分を制限しないで下さい。今、起っています。物事が動いています。変化しています。あなたがすべきは、許すことだけと、真に再認識すべきです。

それと共に、良い深い呼吸をしましょう。

全ての創造において、全てはうまく行っています。

Thank you. (拍手)


Kharisma 11 Video
http://www.crimsoncircle.com/Library/40/213/487/video/CH150801_Karisma_Shoud_11_English.mp4

-(翻訳)匿名希望さん
スポンサーサイト

| Kharisma (カリスマ)シリーズ | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015年 7月  Kharisma シャウド 10概要

2015年7月4日
HE CRIMSON CIRCLE MATERIALS
The Kharisma Series
SHOUD 10: “Kharisma 10”
Featuring ADAMUS, channeled by Geoffrey Hoppe
Presented to the Crimson Circle
July 4, 2015

http://www.crimsoncircle.com/


Freedom
今日は、7月4日ですね。私にとっても特別な日です。私も、この偉大な国を創造する手助けをしました。そこには、新しいポテンシャル、自由と主権のポテンシャルがありました。あなた方の先祖たちは、いろんな国から、やってきました。自由と呼ばれる何かを許すために。それが機能して、世界は1776年とは大きく異なっています。

尊敬や平等というものを世界中で、毎日、あなた方は目にしています。それは自由によるものです。エネルギーは自由に向かって動いています。一部の人はそれに準備が出来ていますが、多くは出来ていません。自由という言葉やコンセプトは好きなのですが、自分たちの生活に取り入れていません。自由はとてつもない責任感を欲求します。それは全てのものからの自由です。税金や、宗教や政治からだけでなく、自分自身からの自由、自分とともに、自由であることです。

政府からの自由を大声で、主張する人々は、立ち止まって、よく見るべきです。自分の内側の自由を。陰謀やビジネスや政府や宗教等のことでやる事はありません。あなた方は牢屋にいることも出来るし、自由でいることも出来ます。牢屋を出て、自由を見つけることは、とてつもない経験です。人生は決して同じではありません。

私は当時、ヨーロッパで自由を創造するために、フリーメーソンの人々とワークしていた。1ヶ所だけではなく、オーストラリアを含む、世界中でワークしていた。

全ての魂の存在は、平等に創造されました。機会にも、ポテンシャルにも、自由についても平等です。しかし、多くがたくさんのカルマを保有しています。過去生からのカルマや、先祖のカルマや、社会のカルマを。これらのカルマで、自由になれなくています。

カルマを手離し、過去に対する知覚を手離すと、未来のポテンシャルが変わります。
自由というのは、自分の外側に対して何か働きかけることではありません。自由は自分自身の内側のことであり、パーソナルなことです。自分を自由にすること。過去の罪や恥や重荷を自由にすることです。政府も宗教も必要ありません。あなたはどう生きるべきと言う隣人も必要ありません。シンプルにそういうアルゴリズム(算法)を手離すのです。


Why Did You Wait?
前回に引き続き、この質問をします。なぜ、あなた方は待っているのですか?(会場の数人が答える)
私の答えは、「待っている訳ではない。」です。私は生きており、経験している。私はチャレンジしている人間ですが、楽しんでいるのです。アダマス、私は楽しみの道の上にいます。なぜって?それが、そこにあるのを知っているから。私は既にエンライトしているから。そして、ゲームもできるし、人生に中毒になれるし、楽しむことも出来るから。華やいだり、自由でいるのはとても楽しいのです。


Do You Believe in God?
次の質問です。あなたは神を信じていますか?地球上の78%の人々は神を信じています。22%は信じておらず、特に10%は、無神論者であることを公言しています。まあ、そんなのどうでもいいのですが、あなたは神を信じていますか?(会場:自分が神である。という人多数。)


God
でも、昔は教会に毎日行ったりした。今はそういうものを信じていないと言いますが、まだ、その影があなたを包んでおり、人生にトラブルを引き起こしています。


Revising God
今日、この7月4日の独立記念日に神の事を持ち出したのは、この地球に新しい神をと思ったからです。それは、崇拝する必要もないものです。外側にあるものでもなく、あなたの為に何かをしなければならないというものでもなく、人間の意識に関するものです。

現在の神は、議論されて5000年を経過しています。それが問題というわけではないのですが、古いですね。痛ましくもあり、男性的で怒っており、執念深い。そんな事は知っていると思いますが、このコンセプトが地球に影響を与えていることは分かってないでしょ。とてつもない影響があります。

古い神の時代は終わりです。壮大な存在、壮大な創造者、全能であり、パワフルといった、オーバーレイをあなた方は保持しています。それを解放する時です。

トバイアスは、神は経験である、と言いました。パーソナルな経験です。神はとてもシンプルなのです。コアもシンプルです。全く複雑ではありません。

記録はつけてないし、時間というものも知りません。あなたの過去も知りません。あなたのことは知っています。点数をつけたりはしていません。親切を分け与えたりもしませんし、好きなスポーツチームもありません。

どなたかも話してましたが、基本的に神は意識です。単なる意識です。意識とは何でしょう?
形や、構造や、大きさや、力を伴わないシンプルな気づきです。力はありません。現代の神のコンセプトには、パワーを伴っています。パワーがあり、オールマイティだと信じられています。それが、コアな問題なのです。

神はとても大きな思いやりを持っています。ケアするというものではありません。神はあなたがあなたを見るようには見ていません。この神に対する古いコンセプトを解放するというのは、大きな変化です。なので、時間がかかります。

我々は何をしましょうか? まず、神に関する信念を感じたり、思考したりすることから始めて下さい。
神を愛していることに気づくかも知れませんし、執念深く、怒っている神が奥深くにいます。怒ってる神でないとしても、尊敬できない事や、神は自分を見ていないことを認識します。神はあなたを愛していなかったし、今も愛していません。もともと愛というものは無かったものですし、人間が創造したものです。壮大であるといった神はもう必要ありません。

もし、神があなたを愛しているなら、あなたは自分自身を愛していなかったでしょう。神はあなたを愛す必要がありません。神は、スピリットは、シンプルに、思いやりと気づきなのです。

Defining the New “God”
神について、2~3の新しい定義をしてみようと思います。まず、最初は「シンプル」ということです。スピリットはシンプルです。複雑の必要はありません。あなたもです。スピリットは気づきであり、意識であり、認識です。気づきは自己拡大しません。崇拝してもらう必要もありません。ルールやレギュレーション(規制)を持つ必要もありません。シンプルにアイアムです。

この気づきは、あなたも持っています。
魂の存在とか、あなたは神の延長であるとか、神は創造者とかいう議論がありますが、そういうのはありません。

次のギャザリングまで。あなたとしたい事があります。あなたは神についての不安を通っているのですが、あなたが夜、ベッドに横たわった時、私もそこにいます。そして、我々は神について、もっとお話します。すると、あなたはそれを無視しようとします。「それをハンドルするのは、私にはキツイ。」と言って無視しようとします。それでも、私はそこにいます。なぜなら、あなたとこの地球に新たな神の気づきをもたらす為に。

本やルールや決まり事を書いたりはしません。それは、新たな神についてのフィーリングや経験なのです。私は今、この話をし、再定義し、家をきれいにして、新しいフィーリングを持ち込んでいます。そして、シフトしていきます。10年、いや100年、500年かかるかも知れませんが、意識がシフトしていきます。

この意識を私は、セオ(Theo)と呼びます。The Eternal One(永遠なるもの)です。これは、私の言い方です。ギリシャ語では神を意味します。
神は私の、〇〇です。と言うのが私は好きです。そして、〇〇を埋めます。神は私の全てです。私の思考、フィーリング、体、感情、ポテンシャル。あなたは神です。


God Algorithm
アルゴリズム(算法)という言葉は、ソフトウェアに良く使われ、特定の結果を得るためのプロセスと捉えられていたり、数学でも使われ、最終的な結果を得る方式を意味しています。アルゴリズムは、元々は特定の成果を得るためのプロセスや、流れ(フロー)を意味します。神のアルゴリズムというものがあります。それはデジタルなアルゴリズムや科学的アルゴリズムではありません。自然でもありません。自然はパターンやアルゴリズムを持っていますが。

アルゴリズムは、絶対的に信念体系をベースとしています。数学はそういうものじゃない。真実だとあなたは言うでしょうが。数学もただの信念体系なのです。それは、意識の流れであり、エネルギーを引きつけ、あるタイプの最終結果をもたらしているのです。全てのアルゴリズムは信念体系の結果なのです。地球には今、神のアルゴリズムがあります。ある流れや、プロセスが起っています。それは、人々の信念体系がもとになって起こっています。

神のアルゴリズムは、全ての条件を創造するし、数百人の人を巻き込むことさえあります。チャンスと思えるものも、神のアルゴリズムなのです。全てのレイヤ(層)や全ての起っていることや、全てのポテンシャルやチャンス等、あなたにとっては、複雑と思えることも、神のアルゴリズム、セオアルゴリズムでは簡単なことなのです。

人間のマインドにとっては、それに当惑したり、圧倒的と思わせたりするものですね。人生はリスキー(危険な)と思うでしょうが、神のアルゴリズムでは、何の問題もありません。それは、ただのフローであり、起こるべくして起こり、そこにあるのです。

そのアルゴリズムは基本的には、情熱や欲望からやって来るものです。それは、人間的なものというより、深い内側の情熱です。光の流れ、意識から放たれているものです。それは、この現実に3つのタイプのエネルギーを引きつけます。電気的エネルギー、磁気的エネルギー、そして、ポロンと言ったエネルギーです。まだ誰もこの事を知りません。科学者も知りません。ポロンエネルギーは、重力のようなものですが、あなた方のいう重力とは違います。このポロンが現実化に大きな影響を及ぼします。物か床に落ちる時には、重力と反重力が作用します。重力に逆らうものです。

重力は、物理現象なだけでなく、感情現象でもあります。あなた方の感情には、重力があります。情熱にも、欲求にも、その現象があります。それが、物事を引きつけたり、反発したりします。

光のビームや電気による磁力、電気信号のように、意識の流れが全てのエネルギーを拾い上げます。ネガティブであろうが、ポジティブであろうが、電気的、磁気的、ポロン的エネルギーを全て。そして突然、現実化します。

この地球は新しい神の意識の時にあります。多くの人がそれに抵抗します。あなたが出て行って、みんなを制圧する必要はありません。あなたは、自分のためにそれを認識するだけでいいのです。あなたは、古い神のコンセプトを手離すと、自由な経験をします。そして、これら全てがどう動いているかを理解します。肉体的、科学的に基づいて動いているのではなく、神のアルゴリズムで動いていることを。そして、あなたもその中にいることを。これらが起こることは、ミステリーではありません。あなたは、もはや力を扱うことが無くなります。なので、宇宙を吹き飛ばすのではないかとか、人を傷つけるのではないかと心配する必要が無くなります。そして突然、どうやって全てが一緒になるかや、あなたが神のアルゴリズムであることや、あなたがいかに全てに影響を与えるかや、あなたがいかに全てを創造しているかが分かります。


Theo Merabh
では、メラブをやりましょう。メラブの中で意識のシフトを許して下さい。考える必要も、努力の必要もありません。今日はたくさんのことを話しました。部屋の中のエネルギーをあなた方は感じたと思います。深く呼吸をして、あなたの自由を、パワーやコントロールや恐怖やそして愛を伴う古い神のコンセプトからの自由を感じて下さい。古い神にこだわっていた私は間違っていたのか、とか、もう神を自分は信じないのか、という事を考えるのではなく、ただシフトして下さい。

セオは、パーソナルな輝きであり、生であり、リアルです。
突然、科学とスピリットが統合します。あなたが神のアルゴリズム、実現化の意識の流れを理解すると、長年別れていた科学と宗教が一緒になります。それを我々はここでやっているのです。セオがもたらされ始めると、それは、信念体系や思考としてではなく、経験としてもたらされます。

あなたに尋ねますが、定義出来ない神が気持ち悪かったりしますか?新しいレベルの意識にシフトしていくのは、心地いいですか?神は外側にはいないのです。

神はあなたを愛してもいないのです。タフな事ですね。そのことは隅におき、自分自身にただ永遠なる神(エターナル ワンThe Eternal One)を経験させられますか?クリエーターというコンセプトを手放せますか? あなたは神の操り人形ではありません。あなたは神によって創造されたのではありません。

神とは自分のフィーリングであり、自分のノーイングネスです。

神とは自分の思いやりです。

神は日々の人生です。

神とは、自分のインテリジェンス同様、純真さなのです。

神は私の〇〇です。というのが私は好きです。いいことを入れるだけではありません。神とは私のゴミの全てです。神とは私の罪と恥です。神はマインドではありません。我々は図に表すことが出来ない領域の話をしています。

重要で勇気のいることです。でも、その時なのです。神のアルゴリズム、フロー、意識の流れがエネルギーを拾い上げ、人生のダイナミクスを拾い上げ、そして、そうなります。さあ、深い呼吸をして、この瞬間を許して下さい。

神が私を愛する必要がないと、あなたに言った後のあなたの経験や、あなたの目覚めを見たり、感じたりすることは興味深いことです。最初は空虚感がありますが、突然、ワオ、セオとのすごい旅があるんだ。それを自分のためにもたらしたんだと言うようになります。

今日、アメリカは独立記念日です。クリムゾンサークルは主権の日です。自由の時です。生とエンライトメントの自由です。深い呼吸をして下さい。

ここクリムゾンサークル・センターにいる人にいつも吹いている嵐ですが、嵐は通りすぎます。
嵐はタイミングを問わず、いい時も、悪い時もやってきます。ただやって来ます。マインドは何でと分かろうと努力しますが、ただ深い呼吸をし、それは完璧なんだとあなたは分かります。適切なのです。


深い呼吸をして、全ての創造において全てはうまく行っていると認識します。

Thank you. (拍手)


Kharisma 10 Video
http://www.crimsoncircle.com/Library/40/212/485/video/CH150704_Karisma_Shoud_10_English.mp4

-(翻訳)匿名希望さん

| Kharisma (カリスマ)シリーズ | 17:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015年 5月  Kharisma シャウド 9概要

2015年5月2日
HE CRIMSON CIRCLE MATERIALS
The Kharisma Series
SHOUD 9: “Kharisma 9”
Featuring ADAMUS, channeled by Geoffrey Hoppe
Presented to the Crimson Circle
May 2, 2015

http://www.crimsoncircle.com/


さあ、深い呼吸をして下さい。今日はあなた方にとって最も特別な時間です。


You Can’t Go Wrong
あなたは、間違いようがありません。あなた方の話を聞いていると、思考や感情がとても困難となっていることが伺えます。体にまつわる全てが混乱しています。しかし今が、最も特別な時なのです。あなたは一度だけこれをやります。人間から、神聖なセルフへの変身を。アイアムのリアライゼーション(実現・認識)の中へ。たった一度だけ。

あとで、この時間や空間に戻ってくることも出来ますが、今、経験していることとは違うものになります。苦痛で、感情的で、チャレンジですか? 変化しており、美しく、情熱的ですか?

あなたの思考やうつや困難さやチャレンジから、そんなに急いで抜け出さないで下さい。少し立ち止まり、あなたが通っていることについて考えてみて下さい。あなたの健康状態や恋愛関係や経済状態や骨の痛みはどうでもいいのです。あなたのしていること、経験していることに着目して下さい。

なんて美しいのでしょう。あなたにそれを話すことが出来ますが、あなたが認識できないことも分かっています。ここでの美しさは、あなたは間違わないということです。人間のコンセプトからすると正しくないこともあるかも知れませんが、神聖さや魂やアイアムネスから見ると間違ってないのです。

「自分は何も計画したり、トライしていないのに、なぜ、こんないい事が起こるんだろう。」ということがありませんでしたか?あなたは、その度に、他の天使などの支援だと思いますが、それは、あなたが本当のあなたに入って行くのを許した時に起こるのです。奇跡が起きます。


Consciousness Effects
あなたは最近、気づきましたが、あなたの周りのものが歪んでいる感じなことを。バランスを失っていることを。電化製品がうまく動かなかったり、家のいろんなとこでノイズが聞こえたりと。この弾む音のノイズは何でしょう? あなたの意識があなたの周りのエネルギーに影響を与え、この奇妙な現象をひき起こしています。あなたはあなたのセルフ、カリスマをコントロール出来ないように思っています。カリスマは光です。現在、あなたのカリスマが輝いています。全てが混乱しているにもかかわらず、それは輝いており、あなたの周りのエネルギーに影響を与えています。あなたの周りの人々にも。彼らはあなたの光に引き寄せられます。あなたを前にすると、彼らはこれまで隠していたもの、本来の彼らを表わし出します。


Shaumbra
私は過去、数百年、数千年、たくさんの存在やグループとワークして来ました。しかし、あなた方とのワークほど、楽しく充実したものはありませんでした。私は永遠のスピリチュアルパスにいて、最初のカバラを創造するのを手伝っている輝かしき人間たちとワークしてきました。カバラは真実やコアやセンターを意味します。真実に気づくことです。この言葉はエジプトの本に記されており、その後、他の文明に採用されました。私は最初にカバラを書いた人ともワークしてきました。

彼らはシャーンブラのように楽しくではなく、ワークするのもチャレンジでした。
あなたと共にいたり、あなたの隣りを歩いたりするのは、私にとって真の喜びです。困難な中にいることも私は知っています。特に夜は押しつぶされそうな感覚がありますよね。何も得られないという感覚が。シャーンブラたちは、素晴らしい人々です。あなた方が通ってきたチャレンジも、そのスピードもとても感動的です。

エンライトメントは人間にとっては厳しいものです。魂やアイアムにとってはそうではないのですが。人間と呼ばれるアスペクトにとってはとても厳しいのです。我々は人間のフォーカスを超えて、“and”、“たくさん”の中に入っていきます。ワン(1つなるもの)ではありません。1つに全てを持ち込むのではありません。がっかりする人もいるでしょうが。“たくさん”の中に入って行きます。なので、楽しいのであり、私はエキサイトしています。

あなたはどこから来て、今、どこにいるのでしょうか。シャーンブラエネルギーの多くは今、イエシュアの時代に戻っています。イエスやマグダラのマリアやその当時の人々への深い愛や、近さや、類似性を感じてますね。あなた方が神聖な種、キリスト意識を持ち込むコミットメントをした地点です。

とてもたくさんの生まれ変わりを経る前、あなた方はみな、それの一部でした。あ、リンダでさえそうです。あなたは肉体をまとっていなかったが、そこにいました。

あなた方は神聖な種、キリスト意識をもたらすコミットメントをしました。その種を収穫しに戻ってきました。その時代はあなたにとって意味深いものです。あなた方の幾人かは、この2~3千年前、エンジェルフォームでいて、「今だ。今だ。」と言っていました。

その後、あなた方は、このギャザリングやインターネットで再会しました。いろんなことを思い出しました。今も、イエスの時代も、あなたに、影響を与えたトバイアスにも会いました。あなた方は多くの人生で、教会にいたり、宗教に取り組んだり、修道院にいたり、お寺にいたりしてました。そこで勉強し、祈り、瞑想し、集中していました。何かに集中すること、自分のセルフ、人間セルフの修行方法を学びました。それは時にぜんぜん訓練ではなく、分離してしまっていました。失った自分自身を取戻すことも学びました。それをするのに、修道院やお寺のような静かな場所を必要としてました。それにより、内側の旅をしていたのですが、修行やたくさんのルーチンやグループ思考に囲まれていました。1人で考える時間は余りありませんでした。

そして、300年か500年前に覚醒が起きました。ミステリーはミステリーに囲まれていること、誰も答えを持っていないこと、本やルールには詳しいんだけど、それ以上ではないことに覚醒し、それから去りました。それは、あなた方にとってとても困難なことでした。皆さんにとっては、3~4回前の人生だったり、1~2回前がそうでした。とても困難でした。と言うのも、それまで重要とされてきたことの全てから去ることになったからです。グループや組織から。友人から。師匠から。そして、あなたは人生を1人で歩いてきました。砂漠をさまよったりもしました。

これらの人生、そして今回の人生もそうですが、スピリチュアルや神秘を追求することもあったし、それから逃げようとすることもありました。また、自分に合うグループ、友情、人間の共同体を見つけようとしました。そういう団体は要らないとする時期もありました。そして、グループで何かをするのがイヤな時期もありました。道に迷った感覚、あきらめの感覚があり、トバイアスから聞いたようにガイドも去りました。そして、あなた方はホントに1人でした。そして、このグループに出会いました。このグループには、ルールも、練習も、要求されることもありません。それがクリムゾンサークルです。もし、そういうのがあったら、あなた方は逃げていたでしょう。そこには、同じ考え方や、スピリットの親近感があり、ここに引きつけられました。しかし、ここに拘束しようとするものではありませんでした。幾人かはしばらくしてここを去り、他のところに行きましたが、ここがホームだと認識していました。ここは、あなた方が来たいときに、来れる安全なスペースです。いつも、あなたのためにあります。

私は、あなたに寄り添って歩いてきました。あなたはアイアムが分かってきました。私はあなたのためや、あなたの日々の問題を解放するためにそうしたのではありません。私はあなたがするように問題に目を向けたりしません。

私は人間が身にまとった個性を原因とした不快さも見てきましたが、それは超えて拡大するためのものと見ています。解放したり、人間から神性になるのでもなく、ワンネスに行くというものでもありません。人間のフォーカスや人間の意識だけの世界から、神聖なセルフの“たくさん”のという視点を持つことです。1つのコアでもなく、他のたくさんのセルフを管理する1つのセルフというものでもありません。

人間マインドでこれを理解するのは難しいことですが。しかし、あなたは単一性を超えてセルフの多元性に入っていきます。そして。魂は全てを一緒にしようとするものではないことを理解し始めています。そういう必要性ももっていません。自由なのです。そこにあなた方は行こうとしています。私があなた方に教えることは何もありません。ただそばにいるだけです。あなたは自分でそれをしており、他の教師はいらないのです。


First Question
最初の質問です。あなたは前回の人生、または、2~3回前の人生でエンライトできたし、この人生においても、8歳でエンライト出来ていた。なぜ、そうしなかったのですか?

(会場から、いくつかのコメントあり、深い経験をしたかったから等。)

あなた方は表面的なことばかり答え、考えてますが、本質を答えていない。あなた方はこの理由を引き延ばしている。あなたにその理由に気づいてほしい。あなたに準備ができて、待つことを止めたら、なぜあなたが待ったのかが分かるし、その時が、準備ができた時です。

この質問を感じ続けて下さい。頭で考えないで下さい。子午線やグリッドが適切な時期じゃないとか、妖精がサポートしていないとか言わないで下さいね。やめて下さい。自分の答えを聞く準備が出来ていないのです。ほとんどの人が、準備ができていない。イエスの時代もそうだったし、お寺などで内側のワークをしててもだめだった。カバラのノーイングネスが得られなかった。私のこの質問にほとんどの人が答えられない。ニューエイジャーも答えられない。あなた方はニューエイジャーを超えているし、スピリチュアルも越えました。もはやスピリチュアルグループではありません。スピリチュアリティはたくさんのコンセプトや教義や歴史やマキョーで定義されています。

我々は、リアライゼーションに関して、混乱、緊張、摩擦の地点に来ており、あなた方は最近ものごとが、とてもタフになってきていると感じています。それは、あなた方が変化しているからです。そして、私はこの質問を投げかけました。何故、あなたは待っているのか? と。あなた自身の一部でも認識できていれば、エンライトの準備ができているという事です。クリアにその答が分からなかったり、マキョー的いい訳をしたり、深く考えたりするのであれば、まだそれをしたくない何かがあるということです。それは悪いことではありません。また5年も20年も10回の生まれ変わりも待つこともできます。

人間の日々にとりこまれてしまう何かがあるのでしょう。エンライトによって消滅したり、去るということを感じています。それは恐怖なのでしょう。死に対する恐怖かもしれない。また、あなた方は人間としての生活が少し良くなることだけに、着目しているためにエンライトについてスタックしてしまってます。そして、より中毒も強くしてます。その楽しみを演じています。

我々は、そのためにここにいるのではありません。そういうものを超えていくのです。
そして、自分を信頼していないためにエンライトしていません。それも大きなファクターです。

では、シンプルな答を言います。人生というのは、ケイペア(Kyeper)を伴って想像し選択するものです。ここには、物理的空気と非物理の空気があります。それが、ピカピカ光る織物を創造します。あなたは、ケイペアをその織物に投入して人生を創造します。ほとんどの人がそれを知らないし、意識的には、それをやっていません。美しい織物があり、ケイペアにより、あなたは好きなものを創造することが出来ます。あなた方が行くところは、あなたの好きなものが何でもあるところです。暗闇もあって、恐怖もありますが、あなた方は暗闇に対して笑うことができます。我々は、選ぶものの何にでもなれるし、選んだものを進化させたり、拡張させたり、その空気に色をつけたりします。そうシンプルなのです。

では、次の人、なぜ待っているんですか?

D:人間や地球を愛しているが故です。言い訳かもしれませんが。

A:5~600年前、ミステリースクールというスピリチュアルサークルが一般に受け入れられていて、そこでの
アセンションやエンライトメントは、自分以外の人々全てに依存していました。それは流行でもあり、みんなが追従し、これは人類全てのためにやっていることだということをみな信じていました。

(話題が変わり)
アクト(演じること、振りをすること)も重要。アクトは実際ではないという人もいますが、黙れだ。フェイスブックに何か悪いことを書く事、それもアクトであり、あなたの好きなことが出来る。豊かであるようアクトも出来るし、健康であるアクトも、若い肉体であるというアクトも出来る。一度にたくさんのアクトも出来る。

(また話題がもどる)
あなた方は他の人間たちのために待つというのですが、新たにこのエンライトメントへの道に参入した人がエンライトするには、1000回の生まれ変わりが必要かもしれません。あなたは彼らを待つのですか?

私は、まずは5人がエンライトすることを提案しています。エンライトしたからといって“私はエンライトした。”と言ってまわるのではなく、ただ地球にいて「スタンダード」となるのです。殆どの人はこの人生でエンライトできると思っていないし、希望も持っていません。古いマスターの物語にはまっています。他次元からの答えや救済を待っているし、天国と地獄を信じています。そして待ち続けます。しかし、エンライトした5人が現れ、公園を歩き、ショッピングするだけですが、彼らのカリスマが輝き、違いを生み出します。

ワンネスを信じている人が多いのですが、ワンネスが我々の行くところではありません。神にもどるのではありません。人間の言う神というものはありません。ユニバーサルワンネスはありません。我々みんなが1つで同類といいますが、あなたは違います。あなたは主権を持っています。主権のある存在はとても多くの視座を持ち、全ての他者に対する思いやりもあります。他者の旅にも道にもユニークさや多様性にも思いやりがあり。1つ( One )に戻ろうとする人と比較になりません。Oneに戻ろうとする人は、他者もその道に従うべきと思っています。それは地獄でしょう。それは機能しません。

あなたは、主権を持っており、あなた自身のワンネスにさえ戻るのではありません。キーハックで言っているのですが、あなたは1なるものではなく「たくさん (many)」なのです。だから、自由なのです。


Second Question
では、次の質問に行きます。エンライトに移行する直前に人間として何をしますか?

そうですね。手放すだけです。トライするのを止めます。ただ手放すのです。それを私は許すという言い方をしています。トライをやめ、努力をやめ、プッシュをやめ分かろうとすることをやめます。

皆さん、気を静めようと、ため息をつきましたね。あなた方はアセンデットマスターのことや、その道について勉強しています。たくさん勉強したり、修行したりしますね。そして病気になり疲れます。落ち込んだり、骨を折ったり、何も持ってない状態になり、誰も自分を好きでなく、変なにおいがし、もういいと言う気分になります。そして人生をやめようと思います。その地点にいることはいいことなのですよ。全てを諦めているからです。スピリチュアルであることも止め、アセンションも諦めます。

エンライトメントはここにあるのです。数回前の人生から、そしてこの人生でもやればいいだけなのに、なぜ待っているのですか?それはすでにここにあるのに。全てのプレゼンも処置も用意も完了しています。なので、トライしないで下さい。

トライしないという事さえ考えないで下さい。考えてクレイジーになってしまいますから。それは頭で分かるものではなく、あなた自身に感じさせたり、認識させたり、“アハ”を得たりするものです。

なぜかについて、頭の中でたくさんのおしゃべりが起きると思いますが、それらは追い出して下さい。答えはシンプルな言葉でいい表せるものです。

あなたは自分が用意できていることが分かります。責任をもつ時だということが分かります。責任というと言い過ぎかもしれません。今がその時だということが分かるということです。なぜ待っているのか。何を待っているのか。の答えは深遠であなたの内側の純粋な答えであり、それを得たときが、準備が出来ているということです。そして今、自分は準備ができているかに答えるのです。もう待つ必要はなく、遅らせる必要もありません。そのことを深く呼吸して下さい。そうです。深遠さを感じてますね。


World Trends
現在の世界トレンドについて2つ、さらっと紹介します。現在の最大のトレンドの1つはパワーです。全ての人がパワーに傾注しています。それを認識しているいないにかかわらず、お金、政治、政府、セックス、産業、商業、宗教に。全てがパワーです。地球をパワーが覆っています。地球におけるパワーとパワーへの欲求を他次元の存在も特別な興味を抱いています。なぜなら、そこにはパワーに対する強迫観念があるからです。それは、どこにでもあり、以前より多くなり、現れています。

ニュースの行間を見てもらうと、そこにはパワーゲームが全てのことに起きていることが分かるでしょう。
※TVショーのスローンズゲーム(※1)もそうで、あれもパワーゲームです。それは、パワーのシフトであり、パワーがもがいているのです。

※1:人気テレビ番組シリーズの番組名“Game of Thrones(ゲーム オブ スローンズ)”のようです。 http://en.wikipedia.org/wiki/Game_of_Thrones

パワーは幻想です。クリアな現実にパワーはありません。必要ありません。私が言っているのは、エネルギーパワーのことではなく、ガソリン等の燃料や、心理学的パワー、メンタルパワーのことです。それは成長し続けます。人間は何よりもパワーに中毒になります。物質に中毒になるなど、ありえません。アルコール、タバコ、ドラッグなど、そういったものに中毒になるのは、物理的にありえないのです。「パワー」に中毒になっているので、「パワー」への苦痛を鎮めるためにドラッグ、アルコールのようなものを使うわけです。

あなた方にパワーは必要ないことを認識して下さい。他の人から身を守るためにいくらかのパワーが必要という人がいますが、必要ありません。パワーは幻想です。パワーは外から得なければならないと信じさせる状態を作りますが、必要ありません。エネルギーは引きつけられており、全てそこにあります。使い始めるとそこにあります。

ケイペア、あなたの創造性、スピリットもそこにあります。パワーに中毒でいると、より多くのパワーを得ようとします。パワーが幻想だと分かると、あなたは人生にパワーが必要なくなります。パワーでプレイしている人が見えなくなります。彼らもあなたに興味を持ちません。あなたの所に来て何かを搾取しようとしません。彼らが得たいものがないからです。なので、あなたは自由です。

エネルギーはいつもそこにあります。それが自然なことです。あなたが意識の中にいれば、そこにはエネルギーがあります。情熱的であれば、エネルギーがあります。あなたはパワーを必要としません。パワーは幻想であり、うそっぱちです。

もう1つ地球で起こっているメジャーなことは、ダイバーシティ(人種、性別等の多様化)の動きです。両サイドとも許容することです。世界のたくさんの国々で、同性の結婚を許しています。何て大きな前進でしょう。これは地球で初めてという訳ではありません。レムリアの時代、あなた方は男性器も女性器も持っていました。私はそこに行きたい。(笑)あなた方は男性性も女性性も両方持っています。そして、バランスを取りつつあります。男だけとか、女だけでいようとするのは困難なことです。

トレンドとして起っているダイバーシティはセクシャル面だけでなく、全ての場面で起こっています。他の文化や思想、生き方に対する受け入れです。それは、より広がっていきます。と言うことで、地球で起こっていることは、一方はパワー、他方はダイバーシティなのです。それらは、相互主観的ではないのですが、あなた方は両方を得ています。

ヒューマンカルチャーのほぼ全てが、多様性に向かっています。全てがそれ自身となり、主権を持つようになります。宗教以外は。宗教はあまり多様性を受け入れていない。イスラム教にしろ、クリスチャンにしろ、ユダヤ教にしろ。あなたがそうしなければ、神はあなたを愛してくれないとしています。宗教の力はダイバーシティに圧力をかける強い力です。それが、各宗教への向かい火となります。どんどん人々は教会から離れていきます。そういう人々も、それは古いと言うのですが、各人も力をベースとしていることに気づかされます。そして多くの人が道に迷います。これまで答えを与えてきたものを失ったのですから。ホントの答ではなかったのですけどね。

これが大きなカオスを作っています。多くの混乱を招いています。教会は力を強い、人々はダイバーシティを求めます。これは、あまりうまく行きません。基本的には、崩壊へと向かいます。力は自分が勝つと思っています。一生懸命勝とうとしますが、現在、地球はダイバーシティへと向かっています。あなた方のような人々は自分が経験してきたこともあり、他人を受け入れます。あなた方も自分自身との多様性を受け入れています。ワンネスに向かうのではないのです。“多”に向かっているのです。

では、深い呼吸をする時間がきました。メラブをやりましょう。メラブの前に、認識してほしいことがあります。あなた自身のためのあなたを、グループで一緒にやっていることではなく、あなた自身としてやっていることを認識して下さい。それが難しいことや、あなた方が何度も反対に走っていったことを私は知っています。でも、それではうまく行かない。あなたを砂に埋めたり、マキョーに走ったりしましたよね。しかし、今、あなた方はここにいる。

注意深く、今回の質問を感じて下さい。2~3回前の生涯や今回の生涯でエンボディできたのに、なぜしなかったのかを。なぜ待ったのかを。そこには美しいギフトがあります。考えるのは止めて下さい。ただ感じて下さい。そこにあなたが長い間探してきた答があります。それでは、メラブをやりましょう。


Merabh for Englightenment
2番目の質問はこれでした。エンライトメントに移行する前に人間は何をするでしょう?
と言っても何かをしなければならない訳ではありません。トライするのを止めて下さい。勉強する必要などないのです。

「毎日、15分の深い呼吸をしないでいいのですか。」  しなくていいのです。
「私のダイエットはしなくていいのですか。」  しなくていいのです。
「スピリチュアル思考を持たなくていいのですか。」  いいのです。
「いったいどうしたらいいのでしょう?」  何もしなくていいのです。

あなたのしたい事をすればいいのです。バイクでくり出して下さい。あなたが普段、やりたい事をやればいいのです。ライトを変えてみるとか。それって、とても人間っぽいと感じると思いますが、そんな事をあなたはやりたいんです。

それを「魂」と呼ぶのは止めましょう。その言葉を超えて行きましょう。ありのままのあなたです。遠いとこにあるのではなく、天使の翼があるのではなく、あなた自身でいる事です。追い立てられる何かは情熱であり、これが覚醒であり、エンライトメントです。

それが起ります。マスターが最後にすることは、トライするのを止めることです。全てが馬鹿げたことだったと気づくからです。全てが制限されたマインドやパーソナリティがためだったのです。そしてマスターは自分自身に、アイアムに明け渡します。彼らはマキョーや自分自身や他人に不平をぶちまけるのを止めます。

彼らは、いつとか、どことか、どうやって、と思案するのを止めます。そして、エンライトした人間になろうとするのを止めます。これに責任を負ってるのは人間ではありません。人間がそうするのだと思っている限り、アイアムはずっと辛抱強く、座って待っているのです。

人間が、トライや努力やエンライトを強いるのを止めるとき、それは入ってきます。それは、いつもそこにあります。深い呼吸をしてトライをやめ、エンライトする格闘をやめると、抑え難い欲求(心をつかんで離さないもの。compelling)を感じます。自分の覚醒という自然な欲求を感じます。そして、それが起ります。

なぜなら、「人間的なこと」を超えた、心をつかんで離さないものがあるからです。それはあまりにも抑え難いので、人間が対処できるものではなく、対処しなければと人間が思うものを遥かに超えています。「抑え難い」「心をつかんで離さない」というのは、とても情熱的でとてもリアルだという意味です。愛情に満ち、とても大きなものです。

私は欲求(心をつかんで離さない)という言葉が好きです。それは、それへのダイナミクスであり、情熱です。もしとか、多分とか、いつとか、なぜではありません。それは欲求、情熱です。あなたは間違っていないと言う欲求です。

トライをしないという時間を今、とってみて下さい。ここで。分かろうとトライするのを止めて下さい。そして、あなたのエンライトメントの自然な欲求を感じて下さい。

情熱を。 プレゼンス(存在)を。

エンライトメントは妥協ではありません。人間との妥協やネゴ(交渉)ではありません。全くもって。全く必要ありません。それは、パワーゲームでも、マインドゲームでもありません。欲求は何が起っているかを知っています。その事を深く呼吸して下さい。

あなたが人間であり、疲れていて、しばしば混乱し、次は何をと考えています。このエンライトメントはあなたを超えています。あなたの制限を超えています。制作したり、計画すること等、何もありません。ただ受け取るだけです。

(間)

まさに欲求が、その覚醒があることを既に知っていることを意味します。それに満たされることを知っています。

それは、アイアムにとってのゴールではありません。それは、そこに在るという欲求は人間と分かち合いたいのです。既に覚醒におり、満たされていることを。

欲求は既に起っていることを示しています。それは、あなたとシェアしたいのです。
しかし、あなた方はトライするのを止めさせられてきました。何が起こるかや、何を起こさなければならないかを考えるのを止めさせられました。それは迷路ではありません。分かることを要求しているパズルではありません。それは、冷酷なものでしたね。それは、トライするのを止めるときという事だったのです。シンプルです。

人間は何かをやらなければならないと考え、電球を交換したり、壊れたハンドルを修理したり、ガレージを掃除したり、散歩したり、犬を飼ったり、犬を愛したりします。ただエンライトメントしようとトライするのを止めて下さい。

人間には決して分からないことと思いますが、それはあなたの責任ではありません。ただ受け取ればいいのです。

(長い間)

エンライトに関して欲求があり、それは、ここにあります。それへの情熱や表現があり、ここにあります。
それ故、あなたは間違ってはおらず、間違うことも出来ません。避けることは出来ます。あなたが、この2~3回の生涯で待ってきたように。しかし、アイアムの欲求があり、それはここにあります。

あなたは何のために待っているのでしょう。その答を感じて下さい。その答は今日、皆さんが答えたようなマキョーな答ではありません。とてもシンプルで、とてもクリアなものです。それがやってきます。あなたは何のために待っていたのでしょう?それが来たとき、あなたは真に準備ができたということです。

私はカウルダーとリンダと世界旅行に出かけます。地球だけでなく、全ての次元にも。私が物理的次元にいなくても、我々は共に歩んでいることを知って下さい。

全ての創造において、全てはうまく行っています。

Thank you. (拍手)


Kharisma 9 Video
http://www.crimsoncircle.com/Library/40/211/483/video/CH150502_Karisma_Shoud_09_English.mp4

-(翻訳)匿名希望さん

| Kharisma (カリスマ)シリーズ | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015年 4月  Kharisma シャウド 8概要

2015年4月4日
THE CRIMSON CIRCLE MATERIALS
The Kharisma Series
SHOUD 8: “Kharisma 8”
Featuring ADAMUS, channeled by Geoffrey Hoppe
Presented to the Crimson Circle
April 4, 2015

http://www.crimsoncircle.com/


An Acknowledgment
通常のギャザリングに入る前に、あなた方の状況を感じ取ってみますね。
その旅がどんなに大変か、私は理解しています。地球のエネルギーも意識も困難であり、あなた方はあなたのアスペクトとのワークをしている。あなた方は自分がやってることをあまり理解していない。千回以上も生まれ変わって夢にみた意識の変革や、エンライトメントを許すことをやっています。マスター性に入っていくにつれ、全てのアイデンティティ(独自性)や、自己価値や、バランス等を失わせます。内側に向かわせ、コミットし、自分自身と繋がります。

あなた方は何度も夜にエンライトしようと、ふらちなテクニックにトライしているのを見てきました。とても大きなメンタルな力や、薄っぺらい意志の力を使ってやっていますよね。そんなことにしがみ付かないで下さい。バラバラにするだけです。あなた方は全てがバラバラになってしまっても尚ここにいますね。全てが崩れるのですが、真の「I Exist(我あり)」でいようとします。それが進化のプロセスであり、発見のプロセスです。

あなた方はしがみ付くものや、バランスをキープできるもの、クレイジーから離れられるものを探すのですが、暗闇の割れ目に落ちて行く感覚がありますね。自分の全てを失っているような感覚が。そこですべきことは許すことです。自分自身を、スピリットを、アイアムネスを許すのです。

あなた方が時々やっていること、決まり文句にしがみついたり、古いアイデンティティにしがみついたり、過去からやっていること、そのこだわりにしがみつくこと、それが抵抗を生み、それ故、傷つくのです。何かをやることであなたのマインドは少しの満足を得るのでしょうが、しかし、もし何かをしたいのなら、ただ許して下さい。あなたを、あなたの神聖さを、あなたの真のありのままを許すのです。

そう、全てを失う、恐ろしい感覚や、無の暗闇に落ちる感覚があるでしょうが、アイアムネスの真の気づきにより、あなた方は救出されるでしょう。それは哲学やスピリチュアルな呪文ではありません。あなたです。

様々な困難を通過しながらもあなた方はここにいる。素晴らしい。自分のセルフや自分のスピリットを本当に許している人が現在、どれだけ少ないか分かりますか?スピリチュアルや宗教や哲学に触れている人はたくさんいます。しかし、エンライトメントはというと多くない。


Truth
真実は、「I Exist、 I Am」だけです。それが全てです。他の全てはコンセプト、創造的コンセプトです。窓の外には木や、森や、草や、人々が見えますが、それは真の真実ではありません。「I Exist」だけが真の真実です。

深い呼吸をして、それを感じて下さい。あなたの内側や外側がゆれ動き、アハモーメントがやってきて、そうだと思うまで、それを感じて下さい。「I Exist」それは単なる言葉でありません。ノーイングネスです。リアライゼーション(認識・目覚め)です。「I Exist、 I Exist always.(我あり、常に存在する)」

あなたが、よくいる人間のようにバラバラになると、マインドはカオスに陥ります。I Existでいるのです。死を心配したり、どう生きようとか、どう払おうとか、そんなの関係ありません。I Existです。I Existを認識し、何も心配しないようになると、あなたのエネルギーのダイナミックスが変わります。全てがあなたのためにそこにあります。全ては「I Exist」です。そうシンプルです。


Current Energies
日々、辛いですよね。色んなイベントが起ってますからね。今日は4月4日で、足すと8。4はバランスを表わし、8はバランスの中のバランスです。なので、とてもバランスな日です。

なのに、あなた方の多くは、そうは感じませんね。そして月食があります。血の月です。イースターもあります。アセンションの日です。そんな中に我々がいるので、とてつもないエネルギーです。プロナスト(ProGnost)の年です。たくさんのイベントがあり、たくさんのドラマがあります。なので、肉体的疲れを感じています。それは自然なことです。我々はこれらの異なるエネルギーの真っ只中にいます。何が起こるのでしょう?私はあなたと、この2~3週、夜、一緒にいました。たくさんの奇妙な夢を見ましたね。いえいえ、美しい夢なのですが、奇妙だと解釈しているのです。

あなた方は奇妙な夢をみているのではなく、マインドがあなたの夢を奇妙に解釈しているのです。自分自身を穏やかにしたり、許したりするのにハードな時期ですが、体や思考をバランスよくしようとするのではなく、許して下さい。許しと、思考を正そうとすることは正反対のことです。殆ど機能しません。最初の10分だけうまくいく時もありますが、すぐ元に戻ります。このギャザリングでリラックスし、笑い、ジョークを言い、美しい音楽を聞いて避難してください。


Questions and Answers
今日、私はあなた方のマキョーレベルを測るために3つの質問をします。① 今、どんな気分ですか。② あなたのエネルギーレベルはどのくらいですか? ③ バランス状態はどんな感じですか? これらを1点から10点で表して下さい。<会場の人が順番に3個の質問に答えていった。>

自分のバランスが低いとか無いというのは、そう信じるのを選んでいるのです。そして私に文句を言っていますね。自分自身と話して下さい。自分自身に自分自身を感じさせて下さい。あなたの魂や、私に悲鳴をあげないで下さい。「しかし、私は幸せや、豊かさや、喜びを選択しているのに。」と。私に悲鳴をあげているのですが、ただ言っているだけではないですか?本当に選択していますか。

今なお、古いパターンのセルフアビューズ(自己批判)に取り込まれていませんか?自分自身と話して下さい。自分自身を聞いて下さい。

D:今週、そのワークをしていました。

A:ワークするのは止めて下さい。あなた方人間は40回、50回、生まれ変わっても、古い同じフィールドを耕し、その成長を許すことをしていなかった。物事をワークするのは楽しいですか? ただやればいいんです。それが意識のシフトです。それが意識のアクト(行為)です。ワークするのでも、トライするのでもありません。I Am でそれが全てです。


More on Current Energies
現在、地球を取り巻くエネルギーはとても濃く、特に人間関係に影響を与えています。たくさんの人間関係が適切でないという事もあります。自分自身や他人を自由にして下さい。動いて下さい。

この激しいエネルギーが、リレーションシップに影響しています。一緒に住んでいる人との間に、ベッドを共にしている人の間に、パパやママとの間に、友達との間に。このダイナミクスが今起こっています。今後も永遠に続きます。特に今年が強いです。これは自由に関係しています。人類は自由について混乱しています。そのことで色んなことを目のあたりにするでしょう。

人々は自由を求めているにも関わらず、ニュースで目にするのは何ですか? 罠、中毒、制限、催眠というものが、この地球で起こっています。


Hypnosis
マインドは現在、とても傷つきやすい。人々はそれが分かっていない。自分に対するダイナミクスがあります。人々は自由が欲しいと言いますが、本当はそうではありません。たくさんのリーダーも、あなた方に自由を与えますと言いますが、そうしていません。真の自由に準備ができている人はとても少ない。人間は一般的に、少しでも容易な人生を送りたいと思っている。物事をグリップしていないと不安です。物事を容易にしたいのですが、自由になりたい訳ではありません。

人に銀のプレートを渡して、あなたは絶対的自由でいれます。経済的にも、肉体的にも、スピリチュアル的にも全てにおいて。そして人生が変わり、人間関係が、考え方が、仕事が、未来が、変わると言われたら「考えさせて欲しい。」と言うでしょう。選択ではなく、考えることを。人はとても傷つきやすくなります。コロンビアで私はグループがやっている催眠(※1)について話ました。それは長きに渡って行われてきており、改良もされています。遠隔催眠を使っています。意図的に思考波を送っています。それで人に選び方を分からなくしたり、自由が欲しくないようにしています。これをすることは簡単で、マスターになる必要はありません。

※1:アダマスがコロンビアで言及した内容については、ジェフがシャーンブラマガジン、シャーンブラニュースで伝えています。http://blog.crimsoncircle.com/2015/03/hypnosis-or-choice/  アダマスは、1年前のマレーシア航空便MH370のインド洋で消えた件と、3月22日(コロンビアでの言及時)に、「それは再び起こるだろう。」と伝えていたが、その直後、3月24日に、スペイン発ジャーマン飛行9525がフランスのアルプスに墜落した。催眠は、テレビ広告、インターネット情報とエネルギー、私たちの家族や他の人に至るまで、多くの異なるレベルの対象に及んでいるとシェアしてくれている。

現実というのは波のようです。今も流しているラジオのようなものです。それはパワフルで、効率的です。それは発信され、誰かの目や耳にとまります(受け取られます)。思考というのは、あなたがしたい事を作り出せはしません。殆どの人々が、自分が誰かや、何をしたいかの手がかりを持っていません。ただ食べること、寝る場所、セックス等がほしいだけです。なので、傷つきやすいのです。

人々は、意識と思考の違いが分かっていません。エネルギーが何であるかも分かっていません。なので、催眠思考にとても影響を受けやすいのです。遠隔催眠は、パッケージ化され、瞬時に宇宙に放出されます。それを人々が、自分の意思で受け取ります。催眠思考が地球を覆っており、何があなたのもので、何がそうでないかを選択するまで、影響を受けます。

デニス。あなたは、あなたの物でない、たくさんの物事を受け入れています。あなたはそれらが過去生や自分の悪い習慣や経験から来ると思っていますが、そうではありません。それらは、あなたがあなたの物としなければ、あなたの物ではありません。あなたが選択するものだけが、あなたのものです。自分のものではないものを解放して下さい。

では次の質問です。あなたの欲しいものが分かりますか? 古臭い答えをしないで下さいね。でかい家や、高い給料や、健康や、エンライトが欲しいなんてものを。私はそう思ってないし、あなた方もです。なので、本当のことを感じて下さい。あなたは何が欲しいですか?

それはタフな質問ですね。おそらく欲しくないものは分かっているのでしょうが、欲しいものは何でしょう?あなた方はエンライトメントが欲しいと言いますよね。今より少し自由であることがほしいだけではないですか?完全なる自由の準備は出来ていますか?

先日の飛行機事故(スペイン発の飛行機で副操縦士が墜落させた事故)も催眠によるものです。専門家は、彼の過去や人間関係を調べたりしていて、間違っています。彼が抗うつの薬をとっていたこともあって、あなた方の洞察が的外れになっています。

影響下においては、洞察力が奪われます。ロジック(理論)ではなく、フィーリングが、何が正しく、何が間違っているかの感覚が奪われます。このパイロットも感覚がなくなったのです。恐怖や心配の感覚もありませんでした。催眠の影響をうけロボットのようになり、墜落しました。

思考波を送っている連中は、シグナルのタイプや、シグナルを送り出すタイミングをトラック(追跡)しており、ベストな影響で与える時や、どうそれをパッケージにするか、どんな結果を得るかを見ています。それは、バチカンではありません。こういうことがもっともっと起ります。あなた方は心配いりません。あなたが欲しいものを選んで下さい。あなた以外のもの全てを手放して下さい。悪い思考や悪い日があるのなら、それはあなたの物ではありません。


Back to Questions and Answers


Change
あなた方はスピリチュアルな旅の中、たくさんの変化を期待します。あなた方はエンライトに進むにあたり、ドラマティックな変化なくして、おそらくリアライゼーション(認識・目覚め)に到達しません。変化への期待が今、世界レベルで起こっています。

エネルギーレベルは、とても低いです。変化を通っているため、あなた方のエネルギーレベルは低いです。かなりの量のエネルギーが消費されています。睡眠さえ機能していません。ベストなことは、フレッシュな空気を吸うこと、軽い運動や散歩やスキップです。ハードな運動ではなく。

では、気分はどんな感じですか? 2週間、相手にされていない犬のようですね。あなたは自分をコントロールしようとします。起ることをただ自分に許して下さい。ただ吐き出すのを許すのです。しばらくは不安定な気分が続くでしょう。

とても大きな変化が起っていますが、ただそれを許して下さい。戦わないで下さい。戦うと困難になります。

科学者にも大きな変化が起っています。彼らのセオリー(理論)が台無しになろうとしています。1日で大きな核爆発が起こるようなものではないのですが、物理的な科学、発見がとても速いスピードにいます。エネルギーや現実についての良い安定的セオリーをこれまで得てきたのですが、それらが台無しになります。彼らの行ってきた実験が完全に破滅されます。そして宗教的リーダーたちも吹っ飛びます。宗教の全てのコンセプトはとても間違っており、神についても全く理解できていない。

リーダーたち、特に政府リーダーたちは、人々が望んでいることは理解している。自由だということを。しかし、それが何かの手がかりがない事を理解しなさい。彼らは、自由を欲しているが、自由をとても恐れている。世界は変化しています。

あなた方も、この変化や速さに取り込まれています。深く呼吸して下さい。そして、ただ全てが変化していることを認識するだけにして下さい。それは進化です。意識がため。あなたがためです。ただ立ち止まり、深い呼吸をして。許して下さい。そうシンプルです。それらはあなたの物ではありません。身体で色んなことを感じますが、あなたの物ではありません。


Mental
この地球の現在の最大の課題は、メンタルについてです。催眠がとても簡単だからです。他人に何かをさせることは容易いことです。それはとてもメンタルで疲れます。あなたはそれを感じています。あなたがメンタルなだけでなく、世界がメンタルになっています。それがあなたを疲れさせています。メンタルというのは、とても非効率なプロセスです。大量のエネルギーを消費します。実際には大量のエネルギーがあるのですが、マインドはそう思っていません。マインドは制限を信じており、たくさんのエネルギーを消費しています。エネルギーが流出していると思っており、エネルギーを見つけようとして、たくさんのエネルギーを消費します。

マインドは他人からエネルギーを吸いとります。他人がいかにあなたからエネルギーを吸いとっているかあなたは気づいていますよね。あなたの気づきや意識が他の人より高いがゆえに。現在、地球ではエネルギーのむさぼりが起っています。人々は疲れており、最初にやることは、他人から吸いとろうとします。恋人であっても。それは習慣であり、中毒です。それが、人々がやっていることです。

とてもメンタルな時代がゆえに。人々は催眠にかかりやすく、傷つきやすいのです。それがムードを作っています。ムードはフィーリングではなく、自己診断です。マインドは自己を診断し、「今日は悪い気分だ。」と言います。そんなことないのに。それがマインドのビューであり、あなたはそれを受け入れ、それに沿って行動します。それはバランスの感覚を失っているわけではなく、バランスが何かが分からないのです。マインドは安定した感覚を見つけようとします。それでクレイジーになり、疲れます。自分自身を制限します。自分を箱の中に、箱の中の箱の中に置きます。蚕(かいこ)のように。自分を隔離し、全てのものを小さくします。それはバランスではなく制限です。

このダイナミクス(動力)の中、何が起りますか? エナジーのむさぼりです。人間はそれが得意です。これまで以上に。とても早くでき、2、3秒で、エネルギーを吸いとります。あなた方はそれを知っており、それをやって来た。


Kyeper
さあ、次に行きましょう。次は私も好きなものです。それはソリューション(解決策)ではありません。ただ、そこにいる事です。これまでは居ませんでした。これを理解してもらうために古代エジプトの言葉を引用します。

それは、Kyeperです。(発音は、“kay-pear(ケイペアー)”)意味は創造です。誕生、創造性です。
それは、コガネ虫やフンコロガシを連想させます。(笑)でも、私はこの言葉が好きです。生を持ち込むという意味です。最近の言葉で言うと創造性を連想します。創造性は、回復させたり、ムードを超えます。創造性はエネルギー、エネルギーフロー(流れ)、エネルギーダイナミクス(原動力)を持ち込みます。

創造性やケイペアー はバランスを持ち込みます。いつも変化しているのですが、いつもバランスしています。それを想像してみて下さい。それはあなたが失っていた創造性です。あなたはあなた自身を失っていたのではない。あなたはこの地球での旅で迷子になっていた。とニューエイジ等で言いますが、全くそうではありません。あなたは此処におり、自分自身を感じることが出来ます。あなたのクリエイティビティを失っているのです。ケイペアーはとてもシンプルです。それゆえ、誤解されています。神や魂やスピリットも誤解されており、これら全てをごっちゃにしています。スピリットは神の創造性です。スピリットは意識の創造性です。それを失っているのです。

あなたがクリエイティブだったのはいつの事ですか?

創造性やケイペアーは、生まれつき備わっているものであり、自然なものです。あなたはそれを探す必要はありません。そのためにセミナーを受ける必要はありません。それはあなたです。あなたは意識を持っています。なので、それを放射し、許し、表現し、認識することです。その意識はスピリットを持っています。スピリットは創造性です。これが全てです。スピリットという言葉がとても間違って使われています。とても誤解されています。それは、あなたの自然な創造の能力です。創造性やケイペアーは、スピリットがあなたに「前へ進め、クリエイターであれ。」と言っているのです。とても少しの人しか創造性を許し、発揮していません。

あなた方の中には「はい。私はダンスしています。」と言ってますね。それは創造性の表現ですが、創造性そのものではありません。「しかし、私は作家です。」それはメンタルなことが多いです。それも創造性の表現です。「私は画家であり、とてもクリエイティブです。」と言う人もいます。それも創造性やケイペアーの表現です。しかし、創造性そのものではありません。あなたは絵を描いていますが、必ずしも深くのスピリットに接触できているわけではありません。あなたは問題、人間の人生の問題を解決するにあたって創造性を使う傾向がある。制限された方法で。食物を買ったり、家賃を払うためなどに、創造性を使っており、浪費しています。

さあ、皆さん。創造性を持ち込む時です。それは生まれつきあなたに備わっています。それはあなたです。マインドは現在、目が回っています。マインドはこのことが理解できているのだろうかと自分に聞いています。彼が何を言っているのかよく分からないし、それをどう取り込めばいいのだろうか?どんなエクササイズをしたらいいのかと。

何もする必要ありません。スピリットを起動させるだけです。そうすることで変化が起ります。あなたの人生は困難になるでしょう。しかし、それがあなたのしたいことではないのですか?ケイペアーは、あなたを、メンタルを、超えて連れていきます。ケイペアーはあなたの人生にスピリットと創造を持ち込みます。あなたはクリエーターです。ロボットではありません。あなたは本当にクリエイティブであり、ロジカルや理性的なだけではありません。創造性を許して下さい。それをやって下さい。もうそれについておしゃべりするのではなく、ただやりましょう。マインドが混乱してもそれはしょうがありません。


Kyeper Merabh
では、深い呼吸をして、スピリット、ケイペアーを、生を持ち込むメラブをしましょう。リラックスして下さい。
(music begins, from “Sweet Integration” with Adamus and Yoham)

私はしばしばこう言います「答は何ですか?何が悪いのか。なぜ物事がうまく行かないのか。」と。あなたは自分自身に専念することをコミットメントしていると念を押しておきます。それはタフな事です。このスピリットを持ち込むことを考えることもタフなことです。

ケイペアー、創造性。それは人生のがらくたの大なべにある1つですが、忘れられてしまいました。創造性は思考ではありません。それは左脳でやることではありません。
左脳はメンタルであり、メンタルな活動と連携します。ここで話していることは、右脳に関係しています。それはクリエイティブです。マインドの中に創造性はありません。
クリエイティブに刺激されるマインドの部分があり、それが表現したりします。しかし、創造性はマインドの中にはありません。思考の中にもありません。

遠隔催眠を送るのに、彼らは創造性は使えていません。純然たる思考やロジックを使っています。彼らはスピリットや創造性は欲しくないのです。マインドは全くクリエイティブではなく、創造の源ではありません。ダンスや、アートや、音楽や、作家は、表現にすぎません。創造性にマインドが刺激されての表現です。

真の創造性はあなたのスピリットです。それを測定したり、測量することは、ほぼ不可能ですが、今、あなたはそれを感じることが出来ます。クリエイティブという言葉を感じて下さい。創造や、誕生を感じて下さい。あなたの意識は人生に何かを持ち込みます。

マーリン(魔法使い)の話の中で、人が私に「マジックはどうやっているのか。」と聞くのですが、私は微笑んでこう答えました。「それは、私のスピリットでやっているのです。」と。それは私の創造性であり、人生にものごとを持ち込む、生まれながらの能力なのです。私はクリエーターなのですから。あなた方はこれが出来ない。力では出来ない。メンタルトレーニングでも出来ない。ただ許すのです。分かろうとするのではありません。どうやってそれが使えるようになるか考えないで下さい。

ただ、あなたのケイペアーにもどって下さい。スピリットの表現に。

シンプルに深い呼吸をし、意識の中で許すのです。

あなたの気分や、エネルギーレベルや、バランスをあなたに開くと、あなたはマインドやメンタルに行って答えてしまいますが、スピリットを感じて答えて下さい。「調子はどうですか?」スピリットを感じて下さい。あなたの生まれつきの創造の能力です。人生に生をもたらします。ご機嫌いかがですか? メンタルである気分を超え、ただ生を感じて下さい。

ケイペアーの中、スピリットの中では制限はありません。ただ流れがあり、あなたを通して流されています。その流れを遅くし、スムーズにし、それを感じたいですか? それとも速くし、ダイナミックにしたいですか?そこには、そういうレベルというものはありません。その表現があるだけです。エネルギーの制限もありません。

バランスについて答えるのは、あなたにとって難しいですが、バランスはどんな感じですか?

ある日は左側、ある日は右、ある日は上、ある日は下。

創造性はバランスを必要としません。マインドには必要ですが、スピリットにはバランスが必要ではありません。スピリットやケイペアーは、あなたの内側にあります。あなたの体やマインドの横ではありません。それは自然な意識です。

意識は気づきです。気づきから物事は生まれ、想像されます。認識されます。メンタルでもなく、思考でもありません。私は意識と言うのが好きです。笑うときにそれは生まれます。それが全てです。意識が笑うだけで、新しい世界が生まれます。新しい現実が人生にやってきます。新しい経験ができるようになります。

「I Exist、 I Am」を感じるにつれ、意識が笑います。その認識のときに意識は笑います。それから、意識のスピリットが創造されます。

マインドはクリエーションで物事をやったりする事や、創造性や、スピリットは殆ど持ち合わせていません。マインドは、人生に問題を作り続け、それを解くことで、マインドもクリエイティブと言うふりが出来ます。しかし、マインドはクリエイティブではなく、悪いサイクルや、悪い習慣に引き込んでいるのです。

真のクリエイティブを感じて下さい。誕生、想像の能力、考えることなく、人生に物事が入ってくること、メンタルや、催眠や、マインドコントロールを使うことなく。

ケイペアーが人生に入ってきます。

(間)

「しかし、あまりクリエイティブになった事がない。」と言っていますね。その意識を変えて下さい。

あなたは、とてもクリエイティブなのです。「これと何をするのか、どうやってそれを掴むのか。どうやって連れて行けばいいのか。どうやったら失うのか。」と言う人もいます。それはいつだって、あなたの一部なのです。いつも。それを失ったりしません。

それを許して下さい。マインドが色々と騒ぐでしょうが。深い呼吸をして下さい。

これをコントロールすることは出来ません。力でどうこう出来るものではありません。ただ、それに気づいていて下さい。それに気づくと、スピリットや創造を感じ入ると創造が突然、人生に起ります。あなたはどうやってとか、いつとか、どのくらいと言うのを言う必要がありません。真の創造性やケイペアーは自由なのだから。それは自由の中にいるのです。真のケイペアーは、あなたが詳細を言うことを必要としていません。速さや、大きさや、色などを言う必要がありません。それが創造性の美しさです。

マインドでイメージするのは難しいことですね。と言うのも、マインドは量や長さを決めたいし、コントロールしたいからです。ケイペアーはこういう事を超えているのが美しいのです。

(間)

マインド、人間のセルフがこう言います。「では、それを使って、新しい車をゲットできますか?」「それで、体を元気に出来ますか?」と。ただ、創造性に気づいて下さい。それが何かに向かうようにするという物ではありません。あなたはそれをコントロール出来ません。そこが、スピリットの美しいところです。それは生であり、生が入ってくるのです。気づいているクリエーターであることの最大の喜びの1つは、それをコントロールする必要がないことです。

(間)

創造性は、自然とあなたにレスポンスします。それはコントロール出来ません。
現実、反映、二元性の次のレベルとしての創造性を感じてみて下さい。あなたは、あなた自身を見ています。長い間、我々は二元性と呼ばれるものを経験してきました。

二元性は、セルフが見たり、経験するのを許しました。
しかし、今、我々は二元性を超え、真の創造性に入っていきます。それは、あなたがあなた自身を見ている鏡です。言い換えると、コントロールせず、管理せず、制圧しないなら、創造性やスピリットは、ダイレクトにあなたに反応します。それはあなたのものです。

I Existのノーイングネスのもと、あなたの意識が微笑めば、創造性は物理世界にも、どの次元にも、完璧なリフレクションを提供します。

意識が笑うとき、言い換えるとあなたが本来の気づきを許すとき、創造性はあなたにとっての完璧な現実を創造します。コントロールせず、デザイン、建設、管理の必要もありません。ただ起ります。それは自由です。

(間)

ケイペアーや創造性を伴うと、気分やエネルギーレベルやバランスといったものは、必要ではなくなります。瞬間を感じて下さい。過去も未来もその瞬間を感じて下さい。そうすると、我々は、現在に入ってきます。過去の瞬間、未来の瞬間を感じて下さい。あなただった時を感じて下さい。あなたの意識、創造性を感じて下さい。他は要りません。

あなたが肉体を持つ遥か前、地球で人間としての意識を背負う遥か前、あなたの意識が微笑み、物事が起りました。それらが生まれました。計画もゴールもあった訳ではありません。ただ誕生しました。

そして、未来にもあなたの意識はあります。この意識が笑い、スピリットが人生にやってきます。
創造性は思考することなく、コントロールすることなく、創造します。神聖な表現です。

アセンデットマスターになるにつれ、気づきが起り、あなたが経験した全てのことの知恵で満たされます。それは気づきです。気づきが笑うときに、それは生まれ、生や経験を与えます。プランもなく、青写真もなく、制限も、壁も、バリアもありません。シンプルに、純粋な創造があるだけです。

(間)

地球では、クリエイティビティが少ないのですが、人間の問題やジレンマに使われてきました。リッチになることや、食物や、シェルターを買うことに。とても無駄使いしています。人間の生活を少し良くするためだけに使っています。私は皆さんに提案したいのですが、創造性を人間の問題に使うことを超えていってほしい。ケイペアーが来るのを許し、あなたの生活に現れるのを許し、日々のお金や、健康や、感情に費やすだけでなく、人生で真の創造性を発揮してほしい。

「では、出かけて行ってダンスしたり、絵を描いたりするのですね。」と言うでしょうが、そうではありません。それはだだの表現です。それらをする事も出来ますが、マネージすることなく、クリエイティビティがあなたの人生にやって来るのを許して下さい。創造性は、二元性から、あなた自身の真の見方に置き換えます。新しい鏡のように。

創造性は、二元性を置き換えます。では、この瞬間において、深い呼吸をして下さい。


Allow Kyeper
皆さんにお願いします。ケイペアーが、あなたの人生に入って来ることを許して下さい。その事をあまり考え過ぎないで下さい。今日、催眠などについて話したのは、それは、アンチテーゼであり、マインド思考や波や周波数があり、ここでやったこととは違います。我々はマインドに捉われるのではなく、それを超えて行きます。真の創造性は周波数を持たず、制限を欲したり、必要としたりしません。いろんな形でやってきている創造性の表現がありますが、本物を許して下さい。それは自由です。我々は創造性をここに置きました。今、それと共にいます。

親愛なる友たちよ、クレイジーなことが起こっていますが、覚えていてください、すべての創造においてすべてはうまくいっています。

Thank you. Thank you. (拍手)


Kharisma 8 Video
http://www.crimsoncircle.com/Library/40/210/481/video/CH150404_Karisma_Shoud_08_English.mp4


-(翻訳)匿名希望さん

| Kharisma (カリスマ)シリーズ | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015年 3月  Kharisma シャウド 7概要

2015年3月7日
THE CRIMSON CIRCLE MATERIALS
The Kharisma Series
SHOUD 7: “Kharisma 7”
Featuring ADAMUS, channeled by Geoffrey Hoppe
Presented to the Crimson Circle
March 7, 2015

http://www.crimsoncircle.com/


A Riddle
最初にシャーンブラに、なぞなぞをします。
「ここには、何があり、何がありませんか?」長く考えたりしないで。とてもシンプルです。(会場:目覚め。意識。)

A:そうですね。情熱も、アイアムネスも。I Existも。そうですね。


A Question
では、質問します。今年も2ヶ月とちょっとが、過ぎましたね。たくさんの出来事があり、たくさんのカオスもあります。それにたくさんの人達が耐えています。ここ地球でたくさんのことが変化しています。そこで質問です。あなたがこの2ヶ月、内側で経験したことは何ですか?

あなた方が同じような経験をしたことが分かるでしょう。自分が孤独であったり、自分だけがこの道を通っていると感じたのではないでしょうか。あなた方は個人的で深遠な経験をしており、それもスピリットとともに経験しています。

シャーンブラ3:知りたいことが素早く過ぎ去っていく感覚があります。何かをやっても、また次のことがやりたくなり、すぐ1日が終わります。私は既に知っているという状態です。

A:素晴らしい。それはタイムレスを経験しているのです。タイムレスの中にいると、現在と過去が混ぜ合わさって奇妙ですね。止まった状態や常識的状態や安定した状態になります。それが続きます。知っている感覚、知らない感覚が。これは心地よいですか?

シャーンブラ3:はい。

A:素晴らしい。次の人。

T:クレイジーで混沌とした感情にあり、抑えつけられていたり、美しく深遠であったりした。

A:あなたに進言したことですが、レッスンはもう止めにして下さい。クレイジーです。それも一種の目覚めですが、目覚めの手前の状態です。マキョーとの境です。「それから何かを学ぼう」とあなたは言いますが、そうではありません。自分でどんどんパターンにはめています。

あなた方は陽気な信念をもっています。あなた方はホームの自己、内側の自己を取得しましたが、それを自由にすることに少し恐れています。そう保持しようとします。それはグレイトなことです。しかし、それらが安心感やそれとの繋がりの中で変化していることに気が付きます。そしてそれに期待し、受け入れます。

それらは逃げることはありませんが、深い繋がりの中変化していきます。今年になって体はどうですか?

E:クレイジーです。変化しているみたいです。

A:そうですね。あなたはそれを頭でコントロールしようとしていますね。

E:はい。とても。

A:それは機能しませんね。あと、カーテンを開けるような感覚がありませんか。内側深くの何かが現れてくるような。それを他の人に説明しようとしても大変ですよね。それはうまく行きません。あなたは内側から光が放射しています。それを自分のためにキープし、感じて下さい。あなたがそれを口にするとマキョーであり、機能しません。言葉にもつれ、フラストレーションを感じます。あなたはバカになった感覚がし、人々があなたを見ているような感覚がします。

我々は、あなたの内側から放射する真のカリスマに行こうとしています。では次の人。

しびれを感じていますね。脳のしびれ、体のしびれ、感覚のしびれを。全てはどこにあるのと思っており、岩になった感覚がしますね。何に対しても高ぶりがない。セックスも、食事も。ある日はしびれており、ある日はセンシティブになっています。何が起きているのでしょう?

シャーンブラ4:新しいエネルギーです。

A:そうですね。新しいエネルギーが全てに関わっています。もっといい説明が浮かびそうです。私の未来が現在にやってきています。完全なる統合です。それが起っており、それを楽しんで下さい。次の人。

眠いんですか? 眠りについてですが、夢がとても変わってきており、時にとても退屈ですよね。古い行きづまりが、夢にやってきています。そんな夢がずっと続いており、常軌を逸っしています。あなたが見たいセクシーな夢が見れないですよね。今、あなた方にとって夢は非常に重要です。夢のパターンが変わっています。深い変化を通過しています。体やマインドが静かになる時です。再生の時です。家を再生しています。次の人。

L:神聖であろうとすることが辛く、体も痛い。なぜ、痛むのですか?

A:なぜなら、ハードでいようとするからです。今なお、古いキリストを背負っているからです。

L:そうですね。

A:神聖でいることにも、ハードに取り組んでいますが、ここは教会やモスクではありません。ワークする必要はないのです。神聖さや、エンライトメントや覚醒とワークする必要はありません。自然と起るものですから。自分に価値がないとする者がワークをするものです。ワークや自分の信念と戦うのを止めて下さい。クリスチャンであることも。何事とも。ただ許して下さい。

そうすると、最初は嵐やハリケーンがあなたを襲うかもしれませんが、あなたを浄化してくれます。そういうものです。その嵐に逆らってワークしたり、嵐を分かろうとしないで下さい。ただ許して下さい。覚醒はまさに自然なことなのです。体もそうしたいのですが、ただ抵抗があります。「いいや、体は悪いことを保持するのだ。」と。あなたにこれらが起っており、あなたはそれを分かろうと頑張っています。論理で説こうとしています。それは必要ありません。選択により、あなたはこれらのトライや努力をやめることが出来ます。自分は何が間違っているのだろう を止めることが出来ます。間違っていません。

L:分かりました。でも私は、毎朝、I Exist をやってきました。

A:I Exist をやっているのですが、それに何かを上乗せしてしまっています。I Exist の時は、I Existだけにします。I Existで黙る。その後を続けない。I Exist. 豊かになれますようにと付け加えないことです。それはロジカル(論理的)なものではありません。フィーリングとなります。では、次の人。

C:とてもタフな2ヶ月でした。体が、咳が、鼻が、耳が、目が、胃が。以前のように体の信号を捉えられないでいた。マインドのテンションも高く、他人との関係もリジェクト(拒絶・避ける)していた。

A:抑圧された恐怖がありましたね。それは暗闇の恐怖とは違っていましたね。

C:そうです。まさに。

A:それはどこから来るのでしょう? 日々の恐怖と言ったものですね。あなた方はお金を心配し、夫や妻を心配しています。しかし、いつもととても違い、個人的で抑圧的恐怖があります。それがどこから来るのだろうかとあなたは心配しています。また自分自身でシャットダウンする傾向があります。古くて、日々の恐怖のためです。それはハンドル出来ないものとあなた方は分かっています。

我々はそうゆう変化のプロセスを通過しています。それはチャレンジングで、常識的でも、ロジカル(論理的)でもありませんね。あなたはそれと格闘したり、コントロールしたりしたいし、ワークしたいのですが出来ません。すべきではありません。それはとても自然なものであり、ただそこにあるのです。それとワークをしないで下さい。ただ深い呼吸をして下さい。


Realization
私は“リアライゼーション(認識・目覚め)”という言葉が好きです。それは、1ピースしかないパズルです。しかし、とてもチャレンジングな迷路のように感じさせます。スピリットによってテストされていたり、自分は価値があるのかと感じさせるラビリンスのようですね。「私は価値があるのか。」「どのテストをパスすればいいのか。」と。ただあなたでいるだけなのです。ただリアライゼーション(認識・目覚め)に自分の意識を置き、それがそこにあると認識するのです。

そして来るのを許します。すると人生が変わり、体が痛みます。体が痛いというのは今うまく行っていると思っていいでしょう。占星術に入っていくと体が痛むサイクルに入っていきます。これは、夏の中後半まで続きます。そんなに悪くないでしょ。体が痛むということは、変化しているという事です。あなた方の何人かはひどい病気になったりしますが、体が変化しているゆえです。あなたを痛めつけたり、何かのメッセージがある訳ではありません。私の何が悪いの。とか、これは何を表わしているの。と言うと、もっと酷くなります。古い信念や古いジャンクを拾い上げてしまいます。体が変化することへの抵抗もあるからです。深い呼吸をして下さい。

体は、悪いフィーリングや悪い思考の元でもあります。マインドとカオスに入り込むでしょう。でもいいのです。エンライトメントを分かろうとしたり、常識で捉えようとしなければ、それが分かるのは困難なことではありません。私もあなた方のそばに居ます。これは自然な現象であり、リアライゼーション(認識・目覚め)です。それに抵抗したり、分かろうとしたり、儀式をしたりすると、より傷つきます。


Where We’re Going – Three Things
我々はどこに向かっているのでしょうか? 3つ挙げて下さい。

~Consciousness
1つ目は、意識です。あなた方は意識という言葉に病的になっていますね。捉えにくい言葉です。意識はシンプルに気づきであり、リアライゼーション(認識・目覚め)です。ロジカル(論理的)には捉えられないですね。意識はアウエアネス(気づき)であり、全てのレベル、全ての次元に存在します。事実や数字の気づきだけではありません。それらはあまり意味がありません。隣に人が座っているという気づきだけではありません。こういうのは明らかですね。意識の瞬間に入っていくと、物事がより芳醇で満たされています。意識はI Exist(我あり)です。ただ、I Exist というのはマントラではありません。あなたが飽きるまで言うというものではありません。

意識やアウェアネスは、アウェアネスを考えることでも、思考することでもありません。アウェアネスに言葉はいりません。意識も必要ありません。それが意識です。マスターは、その状態を経て、どうやってコミュニケートするかを学びます。我々もそこに行きます。そしてもっとコミュニケートします。我々は今、私が話し、あなた方が言葉を聞いていますが、真のコミュニケーションは目やジェスチャーでされています。真のコミュニケーションはとても深い繋がりで行います。他は気逸らし事です。

私はあなたに、あなたがどうやって自分自身とコミュニケートしているかに気づいて欲しい。あなた方はこのギャザリングで話を聞いているのですが、6%しか注意を向けておらず、他は悩み事に向いています。それを分かろうとするし、やらなかった事や、これからやる事に気が向いています。

あなた方は今、思考に少し傾いていますので、感じようとして下さい。あなたの意識はどこにあるのかを感じて下さい。採用した意識が現実を作ります。思考ではありません。意識と思考は大きく違います。なので今日、この2ヶ月の内側のフィーリングはどんなものだったかを聞きました。

多くの人は思考に向かっていました。あなたは何を感じましたか。深くにある恐怖を感じましたね。それを許し、聞き出すと、そこには恐れがあり、恐怖や抑圧された暗闇に磁石のように引き込まれる感覚がありますね。最初は深みを感じ「私は生きている。」と感じます。次に、驚くべきことに「私は許すだけ。何故ならそれは私のものだから。」という地点に行きます。そこにはデビルやサタンと言ったものはいません。あなたは自分自身を許していますか?「私は気にしない。恐怖が磁石のように私を引き入れても、それは全て私のもの。」と言えますか?それは経験の一部なだけなのです。

私はメンタルではなく、採用した意識に入っていきます。あなたが意識を置くところが現実です。5才若返るとか、10ポンド減量するといったつまらないことについて話しているのではありません。それは気逸らし事です。石を金に変えるという古い錬金術思考があり、私も昔、そのトリックを学びましたし、そういうリアライゼーションに興味を持たない人からいかに離れるかを学びました。そう言う人は人間のゲームにはまっているだけです。我々はそういう気逸らし事から離れます。

~And
次の重要なキーワードは、“And”です。“And”は我々がやることにおいてとても重要なことです。なぜなら体が痛みにあることも、痛まないことも出来ると理解していくためです。そして、素晴らしい経験もします。あなたはもう単一ではありません。あなたはロジカル(論理的)でもセンシュアルでもあります。恐怖の中にいても湖で蝶を見たり、歌ったり、ワインを飲んだりできます。

人間は単一な中にいます。箱の中にいようとします。マインドも体も行動も思考も決められた中で動きます。もう疲れています。あなた方は思考や、体や、生活のあらゆることをコントロールしようとするからです。さらにあなた方は意識外の意識でいます。何がここにあり、何がないかと。全てのものはここにあります。それはここにあります。全てがここにあります。マスターはそれを知っています。

マスターは突然、自分の愚かさや無知が終わるとは思っていません。“And”でいます。彼らは有能であり、愚かでもあります。彼らは傷つきやすくもあり、とてもオープンでもあります。“And”です。人間はとてもリニアに捉えます。彼らは自分のリニアな中に、塩やコショウや二元性を入れ、飽き飽きしています。光や、暗闇や、喜びや、痛み、良い悪い、の二元性を加えます。単一性の次の意識レベルが、この二元性です。彼らはそれを超えはしません。殆どの人が黒と白、上と下を超えるものは何もないと考えています。これは意識の制限ということが分かりますか?

しばらく単一でなく、二元でもないこと、And、And、And を想像出来ますか?

二元性を超えたところに何があるのか。光と闇を超えた所に何があるのかと言う人がいます。そこには超越した世界があります。二元性と言うのは、単にこの現実のベーシックなプログラミングコードのようなものです。しかし、コードやプログラミングを必要としない世界があります。美しいことに、それはここで経験できます。同時に単一でもいることが出来ます。これらがある“And”の世界を想像してみて下さい。無知でもあり、ナイーブでもあり、バカでもあり、全能でもある素晴らしい能力を。

素晴らしい。我々は“And”の世界に向かっています。我々はホントはエンライトメントに向かっているのではありません。エンライトメントは、とても単一なものです。“And”に向かっています。人間でもあり、完全なるマスターでもある世界です。

それは美しいことです。突然、あなたの行動は制限されておらず、あなた自身の行動となっていることに気づくでしょう。それが“And”です。最初は気持ち悪いでしょう。キーハックにおいてもちら見がありましたね。マインドがそれに慣れていないからです。マインドは「道を外れるな。これをやれ、眠れ。」と言います。マルチや“And”には慣れていません。気持ち悪くなった時に、あなたは何をしますか?「体に起っていることはホントではない。私は体ではなく、ライトボディなのだ。」と言い聞かせたりしますね。統合失調症のように。セラピストの所に行ったりしないで下さい。

バラバラになっていくように感じますが、そうではありません。全く。あなた方は最初になぜアスペクトを創造したのかが分かるようになります。そして美しいコンビネーション、マルチディメンションの中で生き始めます。もうそれらを制限しません。「何が真実で、何が現実か。」という質問を持つ人がいますね。真実はありません。真実を探すのを止めて下さい。機能しません。人生に意味はありません。Sorry.

真実はありません。全てが真実になるのですから。1つの真実というのはありません。真実は全てが真実だということです。そうするとあなた方は「私のスペース、私のバランスはどこにあるのですか。それではとてもカオスですよね。私はいつも快適でいたい。」といいますね。I Exist.でいればいいのです。それだけです。あとは、“And”です。“And”を経験しましょう。不快だったり、私に怒ったりするのでしょうね。

~Synchronous
意識を持ち、“And”が分かり、そして次もとても重要なエレメントですが、それはシンクロです。全てが同時に起こる。一緒に持ち込むことです。いいメタファーですが、あなた方はラップトップやデスクトップや携帯やタブレット、GPS等を持っていますが、これらは同期していませんね。全てのデパイスにアナロジーが使われていますが、それらはシンクロしていない。そのことにあなた方はイライラしますね。シンクロ(同時性)。それは一緒に持ち込むことです。別のワードですと統合(インテグレーション)です。モバイルデパイスにしても、カレンダーや連絡先やデータベースがシンクロしていません。

あなた方のいう永遠とか完全というのはないのです。あなた方はシンクロしない日もあるからです。シンクロしない事を気にしないマスターを想像してみて下さい。あなた方もバラバラだったり、アスペクトであったり、セルフが分からないと言ったことを気にせず、「ウァオ、今日はシンクロしていないが楽しい。」と言い、意識的である日は「オー、イエイ、今、自分は統合している。シンクロしている。」と言うだけです。それが楽しいのです。いつもシンクロしていたのでは、あまり楽しくないのです。退屈になります。「朝起きて、健康で、お金があり、みんな私が好きで、渋滞がなく、完全な体重で、ぜんぜん年を取らないのですが、この地球は疲れる。」と言うでしょう。マスターの“And”でいる中、シンクロしない事もできることを想像してみて下さい。

「自分の家が火事にあった。でも気にしない。もっと大きな家が建つから。」これが統合したマスター性です。マスターは、たわ言を持ち込まないと言いつつ、たわ言を持ち込んだりします。“And”です。人の中に侵入する事を想像してみて下さい。「こんなの悪い事だ。」と言うかも知れませんが、それも“And”の能力です。そこでスタックするのでも、完治させるのでもありません。

退屈ですが、楽しい事です。あなた方は時にすべり込んだり、戻ったりします。次元を超えていきます。“And”。選択した意識を経験し始めます。そして、いい言葉での表現が難しいですが、意識を分別した存在になれます。私をご覧のように、選択した意識で居つつ、ここにも居れます。同時に両方が出来るのです。そしてシンクロも越え、マルチの次元、マルチの気づきでいる能力を続けることが出来るようになります。それは素晴らしいことです。深い呼吸をして下さい。あなたは自然とその領域に行きます。ワークの必要はありません。許すだけです。許すことはワークではありません。

シャーンブラ5:あなたはシンクロし、そしてシンクロから外れる。それは飽きているからですか。

A:単一でいること、ドラマばかりでいる事は悪いことではない。しかし、マスターはドラマでもいて、ドラマではない状態でもいる。それが“And”です。あなたが意識をアプライ(適用・応用し)、同時存在するほど、自由でいれれば、それがマスター性です。統合したマスターです。それが経験し、感じているというものです。


Keahak
キーハックでは現在、アプライした意識について話しています。キーハックの人達に、キーハックを持つよう、動的スピリットを持つよう話しています。キーハックは、私が各々の人と一緒にいる機会を提供しており、傍らでいつも言っていることは「手放しなさい。ワークを止めなさい。頑張るのを止めなさい。」です。あなたが痛みの中にいるのは、抵抗しているからです。何かに抵抗しているのです。なので、だまって深い呼吸をして許して下さい。そうシンプルなのです。

あなたがすぐ気を逸らすので、私はシンプルにしようとしています。それが私の仕事です。あなたは物事を難しくします。あなた方はいいシャーンブラになろうとして、キーハックに参加する必要はありません。


Worlds Around You
今、あなたを取り巻いている世界。それはセンシュアルで、クリエイティブな経験の世界です。それが、あちらではなくここにあります。人間の言葉やマインドでは捉えられないですが、あなたは「それがどこにあるの?何も見えないし、何も感じない。」と言いますよね。あなたを取り巻く世界を理解するには、許すこと。意識に行くのです。それは時に気が狂うように感じるでしょうが。それは良いサインです。古い制限を壊すのですから。そこには沢山の世界があり、あなたもそれを望んでいます。それは洞穴に住みながら、見れない日の出を期待しているような状態です。日の出や日暮れを考えたり、嵐や雲を考えたりは出来ますが、洞穴にいるので考えるだけです。洞穴の外では何かが起っているというノーイングネスやフィーリングや欲求が内側にあるのですが、洞穴を出るまでは夕日を見ることは出来ません。とても明白でシンプルな事です。

しかし、洞穴のドアの前には何があるでしょう?マスコンシャネスのイエスがいたり、トラや恐竜や以前にあなたを傷つけた人々など悪い夢、悪い経験がそこにいます。なので、あなた方は洞穴の中にいます。洞穴にドアはありません。あなたの知ってのとおり。思いは馳せていたんですが、それも消えていきました。それであなた方は洞穴をより良くしようとします。壁をペインティングしたり、ほうきで掃いたり、洞穴をもっと深くしたり、広くしたりします。それでも情熱はなく、何も分からないとし、日の出のことも忘れてしまいました。

日の出はそこにあります。我々は洞穴を出ようとしています。あなた方は恐怖を感じますが、それを通り抜けて行きます。“And”があるのですから。あなた方はドアの前で、クレイジーになる事を恐れ、恐怖を恐れ、自分自身を恐れています。私はあなた方を怒らせたり、イライラさせたり、時に楽しませたりします。あなた方は「もういい、クレイジーになろうが、体が痛もうが、道に迷おうが気にしない。大きな“And”があるのだから。それが全てです。恐怖もあり、喜びもあり、フィーリングもあり、エンライトも、愚かさもある。“And”です。

E:“And”と幻想はどう違うのですか?

A:単一の真実はありません。全てが真実です。“And”です。幻想と現実に違いはありません。ただ走り込むと傷つきます。そして、癒えます。何がリアルで何が幻想かって?“And”です。全てが現実であり、全てが幻想です。


Sensual Merabh
深い、深い呼吸をして下さい。

センシュアルな経験、それは波のようであり、圧倒的でもある。センシュアル経験をあなたは全身を通して感じます。それはマインドを静かにさせるし、マインドはハーモニーの中にいる感じがします。これを持つのに時々罪を感じたりします。何故なら、きちんとしていなくてはいけないと思っているからです。大きなセンシュアルな経験があなたにやって来ます。それはセクシュアルでもあり得ます。

最後に、いい肉体的オーガズムを得たのはいつですか?昨日?昨日でないにしても、めったにないですよね。メンタルオーガズムを得たのはいつ頃ですか?いつでも関係ない。「そんなのどうでもいい。きちんとする必要はない。私は解放する。」というのはとても快適ですよね。マインドにとって安心って何でしょう?自分はきちんとする必要はない。これからはしない。同意書を書いたり、何でも分かろうとしない。ロジカル(論理的)でいようとしないことです。マスターはそれを発見しました。彼らは哲学者としてなど、とてもハードに物事を分かろうと努力したのですが、そうはいきませんでした。あなたも“And”でいる時というのは、正気でいる必要はありません。何も気にしません。

さあ、マインドにオーガズムを得始めましょう。埋め込みや基準を解放して下さい。それは時にパワフルなことですね。スピリットがオーガズムを得たのはいつですか?スピリットの解放、自由、宗教的信念やスピリチュアルな信念から解放したのはいつでしょう?スピリットはそれらに制限されていました。いつスピリットのオーガズムを得ましたか?あなた方2度か3度、リアライゼーション(目覚め)、洞察やアハモーメントを経験しましたね。それはいつもボディオブコンシャネス(意識のボディ)の肉体的、マインド的、スピリット的オーガズムであり、完全なる解放、オープン、喜びを意味しています。

ノーイングネスの感覚的、大きな波を最近得たのはいつですか?メンタルではなく、分かろうとしたのではなく、ただノーイングネスを許し、あなたの足にノックを感じましたよね。ごくたまにしか無いと思いますが。圧倒的、美的な知恵の大きな波を最近感じたのはいつですか?言葉に出来ないほどの。センシュアルなフィーリングで「私は知っていることは分かっている。地獄など知らない。そんなのどっちでもいい。知ろうとさえしない。」

あなたはそれを感じることが出来るし、それを望んでいます。それを許すことが出来ますか?私は忙しいとか、面倒見る人がいるとか言わないで下さい。それは言い訳です。マキョーです。肉体に感じさせるのを許して下さい。制限なく、抵抗したり、ジャッジするのではなく、体にセンシュアルを許して下さい。あなたのセンシュアルの波を。センシュアルでエッセンシャルを。

こういう圧倒的な波が、あなたの体や、思考や、夢や、ハートに最近来たのはいつですか?それは自然な事です。それは流れであり、許しです。センシュアルというのは全てのレベルに気づく事です。意識は気づきです。センシュアルな気づきの瞬間のことです。経験した瞬間です。意識もまさに経験するものです。あなた方はセンシュアルなオーガズムを作り出すことは出来ません。求めることも出来ません。ただそこにあります。思考で引きつけることは出来ません。オープンになり許し、受け入れるだけです。それを今、やってみましょう。ここにセンシュアリティを起こそうとするのではありません。ただ、許すのです。

深い呼吸をして下さい。

音楽に乗り、自分自身を自由にして下さい。自分を自由にして下さい。

(長い間)

言葉を使わず、自分とコミュニケートして下さい。センシュアリティで。
前にも話したように、我々が向かっているのは、自分とコミュニケートすることです。
頭の思考とではなく、あなた自身と。とてもセンシュアルです。

全てのレベル、“And”でセンシュアルな表現がなされているのに耳を傾けて下さい。

(長い間)

深い呼吸をして下さい。

体で、マインドで、スピリットで、I Amで、どれだけの期間、深くあなただけの内側のセンシュアルな経験をしたことでしょう。とても長い間です。

私は、今年に入ってからの状態を聞きましたが、実は去年や5年前を探ってみたのですが、真のセンシュアリティや、深いレベルでのフィーリングや気づき、創造性、知恵、アイアムネスは、あまり無かったですね。

良い深い呼吸をして下さい。

最後に、あなた方はこんな質問をするでしょうね。アダマスのセックスはどんなものだろう。と。
(アダマスは後ろを向き、自分自身をハグした。笑)

では、全ての創造において全てうまくいっている事を思い出して下さい。

Thank you.(拍手)

Kharisma 7 Video
http://www.crimsoncircle.com/Library/40/209/479/video/CH150307_Karisma_Shoud_07_English.mp4


-(翻訳)匿名希望さん

| Kharisma (カリスマ)シリーズ | 13:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015年 2月  Kharisma シャウド 6概要

2015年2月7日
THE CRIMSON CIRCLE MATERIALS
The Kharisma Series
SHOUD 6: “Kharisma 6”
Featuring ADAMUS, channeled by Geoffrey Hoppe
Presented to the Crimson Circle
February 7, 2015

http://www.crimsoncircle.com/


あなた方にはたくさんの残留物が残っています。それはフロントガラスの汚れのようなもので、きれいにする必要があります。あなた方はフロントガラス越しに探しており、その汚れに気づいていません。あなた方は長い長い間、解放をしてきました。しかし、解放しなければならない信念や思考や傷などの量を考えると短い期間でした。次々と出てくる玉ねぎの皮のようなものです。あなた方はうまく皮むきをやって来ました。それは簡単なことではありませんでしたね。心配があったから。次は何が出てくるかとか、自分の未熟さや傷つきやすさがゆえに。

それらの古いレイヤや傷には心地良さもありました。ある種、被害者である事を感じる心地良さです。これらの残留物をきれいにしたいところです。今日はそれに取組みます。

残留物があなたの人生にあります。少しの残留物、少し古い残留物、少しの犠牲者エネルギー、少しの恐怖のエネルギーが。ダークエネルギーが。

あなた方の全てがダークエネルギーとプレイしてきました。それはとてもセンシュアルで、暗闇であり、セクシュアルです。ダークなパワーです。我々はなぜ光に行きたいのか?光には大きなエネルギーはありません。ダークネスの中にはあります。巨大なパワー、巨大な誘惑が、なのであなた方に残留物があることに間違いありません。

ところで、あなた方はパワーは必要ないとして育ってきました。なので、古い暗闇を解放してきました。今日、残留物を洗っていきます。その為のメラブをやります。

あなた方はセーフ(安全な)スペースを作るのが得意です。1人でやるときはあまりうまくないのですが、みんなで作る時はとても礼儀正しいです。不安全なスペースにジャンクを残して、セーフスペースに入って行きます。残留物をきれいにしましょう。カリスマを輝かせましょう。

残留物が残っていると何度も同じ経験を繰り返えさせられます。同じ人々や同じ経験を。なので、我々の意識を残留物からきれいにする状態におきましょう。

オー、この部屋の何かが変わりました。あなた方は残留物を解放しました。
それはすでに起りました。音楽がかかり、それを始め、そこに入っていき、違う部屋を感じたからです。そして何かが起りました。我々はそうするのにリニアなパスを行く必要はありません。すでにそこに居たのです。人生でそれをもっともっと期待して下さい。もうバイクのペダルをこいで行く必要はないのです。トバイアスも言っていたように、あなたは止まっており、周りの全てが動くのです。全てがあなたの所にやってくるのです。なんというコンセプトでしょう。あなたはそれを許すことが出来ますか?(会場の数人が“Yes”と叫んだ。)


Saint-Germain and Shaumbra
クウォンタムアローイングの時に話した話をシャーンブラの皆さんに話したいと思います。
2009年、トバイアスは地球に生まれ変わる前にアダマスにこう言った。「あなたは私同様、シャーンブラを愛することを学ぶだろう。」と。彼はとても深く、あなたたちを愛していた。彼はあなた方の全ての問題や弱さ、不安定さを取ってあげたかった。しかし、それが出来ないことも分かっていた。

彼はホントにあなた方を愛しており、私にこう言った時、私に触れ、あなた方をこのグループを感じさせました。あなた方のエンライトメント以外はコミットしていませんでした。

そして私はあなた方とのワークを始めた。そして、あなた方がいかにコミットしているかも認識した。
そして、あなた方はただ表面的な価値を得ようとするだけでなく、いつもあなたにとって正しいのかどうかを感じようとしており、私が言おうが、しようが、関係なく、高いレベルの完全性や判別があることを私は認識した。我々は短い期間に長い道のりを経てきた。トバイアスが言ったように。

私は、あなた方を深く愛することを学んできたし、それを超えた。私はあなた方全て、1人1人がやってきたことに大きな尊敬の念を持っている。それは容易いことではありません。

この制限された状態にいることより、死んでしまった方がより簡単です。しかし、あなた方はそうしなかった。あなたはそれにスタックしたが、私はそれがいかに困難で、混乱し、苦しみがあり、そして美しいかを認識した。


Now is the Time
こう言う話をしたのも、今年は異なっていて、目覚めの年だからです。少なくともちらっと見えたり、その経験に触れたりします。突然、全てを知るとかエンライトメントするという意味ではありません。しかし、こういったブレークスルーやちら見はとても重要です。なぜなら、一度それがあるとあなたはそれが可能と分かるからです。意識で真のブレークスルーがあると、それが何度も何度もあると分かります。

そして、あなた方はフルコンシャネスでそれを経験でき、人間の制限された状態にいることも認識します。それらは一緒にいれます。あなたは尚、人間の経験をしつつ、いつも意識的で気づいていて神聖でいたいと思いそうします。一緒であり、分離でもいます。あなたはこの地球でマスターとしても歩めますし、人間として楽しむことも出来ます。今年はみなさんにとって目覚めの年です。カレンダーイヤーで言っているのではなく、今という事です。この惑星であなたの何かがシフトしました。ニューアースで何かがまだシフトしています。ニューアースでの目覚めがここ地球にも来ています。

おそらく古い地球はそれが何か分かっていません。しかし、あなたはやっており、それが重要なのです。あなたは期待していなかったでしょうが、目覚めの年です。期待しない時にやってくるかもしれません。シャウドを聞いている時かも知れません。公園を歩いている時かも知れません。あなたはこのブレークスルーを通り始めます。あなたは意識が何かを理解し始めます。私は意識という言葉をよく使います。それは気づきです。それはあなたが認識を置いているところです。あなたの気づき、あなたのセルフを置くところです。それは長い間使われてきた言葉ですが、ほとんどの人間が捉えていません。と言うのも意識は経験なのであり、あなたはそれを今年認識したり、経験したりします。言葉を超えています。それはとてもパーソナルで内密なことです。それは神や天使がやってくると言うものではなく、あなたがやって来ます。この経験、このブレークスルーにおいて、あなた自身はとても拡張するものと分かります。美しいと言うより、輝かしいのです。そして、それがいつもそこにあると分かります。

それはとても奇妙な感覚です。私の場合も他のアセンデットマスターたちもそうでした。認識の中においては、それがいつもそこにあることが分かり、認識していなくても、それがそこにいつもあると分かるからです。それが真のあなた、驚くべきあなたです。

とても奇妙な経験です。もし、それがそこにあると知っていたらなあ、なぜ以前は分からなかったのだろう?何がそれを遠ざけていたのだろう。なぜ、それを許していなかったのだろうという感覚がきます。なぜなら、その経験のためです。フリーセルフはあなたがその経験を知ることを許していました。人間の状態にいながら、深い経験をすることを自分に許していたのです。そのために、人間と神聖との間に人工的な分離のようなものがありました。

神聖さを想像して下さい。自分自身の宇宙的覚醒の瞬間にいて、神聖さもまた「私は人間として通ってきたことを認識していなかった。その経験はいつもそこにあった。でも、それを認識していなかった。」という状態です。それは全てのセルフにおける美しい覚醒です。あなたも違った方法で、この経験をします。なぜなら、あなたは用意が出来ているから。しかし、この経験、このブレークスルーはとても困難です。制限された現実、マスコンシャネスに引き戻される感覚があるから。あなた方はその経験を何度も掴み取ろうとします。

あなたにそれを引き起こすことは出来ません。ただ経験するだけです。
それは落ち込みや心配を引き起こしますが、あなた方は笑います。また経験したくなります。一度、この自由を味わうと、あなたのセルフ、セルフの愛を味わうと制限された人間意識に戻るのがとても辛くなります。

あなたはとても素晴らしい創造的存在をプレイできます。人間でもあり、神聖でもあります。あなたのやりたい事をプレイできます。

私はあなた方を深く愛するためにやって来ました。今年は覚醒が始まる年です。今、覚醒を始めなければ、あなた方はフラストレーションで去っていくだろうし、私や自分を罵倒するでしょう。あなたは用意が出来ており、もう戻りたくありません。あなたが去るか、私が去るかです。

もし、あなたが1年後のバレンタインデーまでに意識的覚醒に行かなかったら、私は自分の仕事が出来なかったと感じ、私は去るでしょう。あなた方全員がそうなることではなく、たった5人でいいんです。5人でいいので、先に進んで下さい。これをお互いのコミットメントにしましょう。さあ、みんな、それを始めて下さい。


The Year of Consciousness
今年は意識の年です。毎年、意識の年と言っていますね。今年はスーパー意識の年です。なぜなら、私がそう言い、あなた方もそう言うから。これは理解すべき美しいことです。あなたが意識を置くところに現実が創造されます。以前には何もなかったところに突然現実がやってきます。なぜなら意識がそこにあるから。なので、今年はブレークスルーの年だと言えばそうなります。そうシンプルです。今年は意識の年ですと言えばそうなります。そうシンプルです。あなたの意識、気づきを置くのです。「もし、あなたがやらなければ、私は去ります。」と言いました。これで何をしたかと言うと、そこに意識を置きました。すると、空きだったこところが、それで満たされます。そして今、我々はそれにダイブを楽しみ、愛するだけです。

私が意識の年だと言った時、10分前まではそうではなかったのだけど、今はそうなっています。なぜなら、意識がそこにあるから。あなたは完全なる真空、無、何もないスペース、スペースでさえないものを捉えることが出来、そこに意識を置きます。すると、それが人生にやってきます。

地球がどのように創造されたと思いますか?天使界から蝶々がやって来て、蝶の粉を振りまいたと思っていますか?そうではなく「我々はスペースが必要だ。我々がいたことのない違ったスペースが必要だ。奇妙なことをアクト(装う・振る舞う)するスペースが必要だとしたのです。この混乱したスペースに我々の意識を置きましょう。その前までは混乱した場所ではありませんでしたが、突然、混乱しました。それが地球と宇宙です。突然、それが出来ました。

エネルギーは要りません。パワーも要りません。天使も神も要りません。
エナルギーもいらず、パワーもいらず、ただ意識を置くのです。それだけです。それで創造が始まります。よいクリエーターは創造して、その後はその創造を自由にします。そうすれば拡大し続けるからです。想像以上に拡大します。

想像と創造性は拡大するものです。創造性というのは単一のものではありません。あなたが絵を描き、それはそれだけと言うものではありません。壁に掛けられ、多次元に拡大します。なので、偉大なマスターは人々に絵を描きます。彼らは魂ではなく、エネルギーにそれをトラップします。絵は拡張し、表現し続けます。あまりこの事に触れたくないのですが、世界のブラックマジックではペインティングや音楽が使われました。とても簡単です。今日帰ってお母さんにペインティングしたりしないで下さいね。

あなたはクリエーターです。それを忘れていたのです。クリエーターは何でもクリエイトします。祝福と愛のもとに。自分の創造物を認めるのはよいことです。創造物は多次元に拡張及び創造し続けます。止まりません。そして創造物はクリエーターに表現を戻し続けたいと思っています。喜びや無制限さを。優美さを。充足感を。

それ故、成長し、拡張し続けます。あなたがやっていることの全ては基本的にはクリエーションなのです。催眠や古いプログラミングのもとであっても。

さあ、意識を平衡状態に置きましょう。これまではそこにありませんでした。するとあなたは突然意識的なクリエーターになります。あなたは日々の中で、自分自身に気づくようになります。シンプルな事ですが、殆どの人が分かっていません。クウォンタムアローイングで話したように、朝、起き出す前に、I Existを感じて下さい。それがあなたの為にやるもっとも素晴らしいことの1つです。I Exist です。ノーイングネスとクラリティを感じます。私はクリエーターであり、ここにいる、と。シンプルですね。

あなた方は60~70%のエネルギーや意識をあなたの問題に費やしています。なので、ただI Exist で1日を始めましょうと言っているのです。ただ、I Exist を感じて下さい。

問題に70%を費やしているのを、50、40、30、20と減らし、15~20%でいるように変っていくでしょう。あなた方は問題を解放出来ないからではなく、解放したくないのです。問題にあてるエネルギーを15分程度にすると楽しくなります。少し苦痛ですが楽しいです。

相変わらず、他人と関わりをもったり、自分に良い人であるよう言い聞かせることも出来ますし、それも解放することも出来ます。70%から15%に意識と共に変えることが出来ます。

私はあなたに自分自身に着目して欲しいのです。ベッドを出る前にI Exist を感じてくれますか?(会場:Yes )これはマジックではありません。目覚めです。意識です。I Exist 基本の意識です。全ての切り札です。こうやって朝、意識的に起きると、日々が変わります。それ以外は何も必要ありません。20分間やる必要はありません。朝起きるときにただ、I Exist を感じて下さい。それから起きて1日を始めて下さい。日々がどう変わってくるか観察して下さい。

意識の年というのは気づきの年のことです。日々に気づき、気づきに気づくのです。意識はパワーでも、エネルギーでもありません。単に気づきです。「そうね、人間は気づいているよね。車の運転も出来るし、名前も書けるし、ソーシャルセキュリティナンバーも言える。」いやいや、そういうのは気づきではありません。それは記憶であり、そこには気づきはありません。あっても少しです。今年は意識の年、気づきの年です。ワークは必要ありません。

それに気づいて下さい。全てが変わります。地球が変わります。ホントです。プロナストで話したように、気づきがどんどんやって来ると、それを望まない人もたくさん現れます。それを恐れるのです。「自分自身を見つめると何が起こるのか。それを見たくない。」と。

100人が高い意識で、1人が低い意識だとすると、1~100のどのレベルになると思いますか?
(会場からいろんな数字が応えられた。2、10、25、35、40、100等)

A:現在の地球の状態を前提とすると、それは26です。あなた方の意識に対する理解度はまだまだ低い。意識は意識を呼びます。斜面で転がる雪のように。以前は多くの時間がかかっていましたが、意識が50になるのにかかる期間は10年か15年でしょう。曲がりくねったり、アップダウンもあります。14から20になり、8に戻ったりします。しかし、エンボディマスターや、あなたにとっては加速して行きます。古いシステムは意識をハンドル出来ません。戦争やそういうものでは機能しません。人々はフレキシブルで順応性が必要です。


Ascended Masters
ある面白いことが意識に起りました。あなたの意識にも。プロナストの時に、月に1度アセンデッドマスターが集まる。アセンデッドマスタールーム(※1)の話をしました。これはとても重要な情報です。アセンデッドマスターたちはまだ子供です。2~7歳です。

満月の日に、アセンデッドマスタールームで、その甘美さを感じましょう。おしゃべりや、マキョー等をしないで、そのエネルギーに感じ入るのです。

ただ、あなた自身のままで、その空間にいて下さい。とても美しい。

このアセンデットマスターたちの身体は小さいのですが、ハートや意識はマスターです。ただマインドは子供です。なので、たくさんの調節をしています。彼らは現在、我々のギャザリングに来ることが出来ます。彼らは、学んだり、答えるためにここに来るのではなく、自分自身を認識する安全なスペースにいるためにここに来ます。

現在、彼らの認識はあなた方のとは少し違います。あなた方のは、アイアムネスを認識しようとする意識です。彼らは、彼らがこれまで経験したことがない彼らの人間性を認識しに来ています。エネルギーの融合が今起こっているのが想像できますか?彼らはここにいて、シャウドに参加し、ここに居続けます。あなたは自分の神聖さの認識や意識を許しますし、彼らは、彼らの人間性を許しています。

とても感動的で、とても驚きです。深い呼吸をして、ここの小さなアセンデットマスターたちを感じて下さい。グランドアセンデットマスターたちが、よだれや鼻を垂らして、パンツをはかず走り回っているのを想像するのは辛いですね。

感じて下さい。我々が参加してきていることを。彼らが人間性の認識に注目していることを。なんていう融合がここで起こっているのでしょう。

(間)


God
では、次に神のわめきについて話します。神のわめきが嫌いな人は寝ていて下さい。意識の年というのも、地球の意識がレベル26というのも、神の仕業です。神が侵入してきている訳ではないのですが神です。それは見えない意識の障壁です。人間の能力が拡大出来ない見えない障壁です。神のコンセプトが物事を封じ込めています。私は神のことを話していますが心配はありません。というのも、私の神のことではなく、他の人の神や恐怖のことだからです。私は神に恐れていません。何故なら私は私自身の神だからです。あなたもです。しかし、ここ地球では、神の見えない障壁が今、覆っています。

物事が人工的にホールドされています。それは神に対する人間の古い信念が所以(ゆえん)です。あなた方の残留物の一部は神についての課題です。それはマスコンシャネスが創造しています。神はマスコンシャネス以外の何物でもありません。人間が崇拝する神、そこには神は存在していません。その神はクリエーターではありません。人間の崇拝する神はただのマスコンシャネスです。

あなた方にも、この神のイシューが少し残っています。人間は神を上や外にいる存在としています。偉大なパワーを持ち、よく分からず、ミステリアスなものとしています。神に対する混乱した意識でいます。神を自分自身の外側においています。なので、意識レベルが26なのです。ここのグループは、神を内側に置くことができます。スピリットの意識、ソース、I Am 、I Exist、を内側に置いています。それがエンボディドコンシャネスです。神の意識やクリエーターを外側に置くのではなく、内側に置くのです。とてもシンプルですね。以前はリアリティも、真空も何もなかったところに突然、そこに意識を置くのです。どうやって、と言うかも知れませんが、あなたの意識はここにあるのです。あなたの神の意識が突然統合します。エンボディします。受け入れます。許します。内側で。そしてそうなります。
ただ、まだそこには汚れがあります。神では全くないマスコンシャネスの神があります。何が神ですかって?意識です。アウェアネスです。アイアムネスです。全てがそこから生まれます。人生が、創造性が、経験が、喜びが、混乱が、全てが、神はシンプルに I Exist です。

神の見えない壁を人々は恐がっています。それをブレークスルーするのが怖いのです。人々は、神の見えない壁をブレークスルーするより、悪魔に出くわした方がまだマシと思うのです。全ての信念体系をぶち壊すことになるからです。それが全てを変えることになります。あなたはそれをしています。いいことです。


Cleansing Merabh
では、少しお風呂に入りましょう。美しい音楽と共に。何も努力する必要はありません。ただ、あなたの意識、あなたのアイアムが、マジカルエネルギーが、残留物を洗い流すのを許して下さい。

宗教的残留物、ニューエイジという残留物、スピリチュアルな残留物を。そうすることで、神に対する見えない壁も取れていきます。見えない神の壁や、意識の制限があるかぎり、意識の見えない人工的な壁がある限り、あなたは抑圧や閉そく感を感じ、身体の痛みや脳の混乱を感じます。

では、深い呼吸をし、部屋のあかりを落として下さい。クレンジングのメラブを行います。

深い呼吸をして下さい。(音楽がかかる)

では、洗車マシンを通って行きましょう。そんな感じです。あなたが何かをするという必要はありません。洗われる車の中にいて、ただ小さなボタンを押すだけです。そして全てのエネルギーがあなたに仕えるのを許して下さい。

良い深い呼吸をして下さい。

意識はとても美しい。それは気づき(アウェアネス)です。I Amであり、I Existです。それに伴う思考やエネルギーというものはありません。必要ないのです。内側のリズム、ハーモニー、継続する流れです。I Exist、I Am そこから生まれます。創造はそこから生まれます。

意識が抑圧されたり、無視されたり、人生のごみや、古い信念や、古い残留物で不明瞭なため、人生は荒れます。それゆえ、人々は同じパターン、同じ経験、同じ行動を同じ人々と辿り、何回生まれ変わっても変わりません。あなたはクレイジーとなり、何で私にこんなことばかり起こるの?と言います。意識を不明瞭にしているからです。

あなたが選び、気づきに気づけば、全ては戻ってきます。意識に意識を置けば再び全てが拡大しだします。なので、自分自身をここで洗車機に入れ、洗い始めて下さい。

エネルギーをあなたに仕えさせて下さい。

(間)

全ての残留物をやさしく洗って下さい。

(間)

何のワークもすることなく、そうしていることはなんて素敵なことでしょう。あなたはただここに意識を置くだけです。すると全てが起きます。

私はアウェアネスを愛しています。とてもシンプルだから。人々がアウェアネスを許さないことが私には、とても奇妙に感じます。実際、人々はそれを避けています。人々は生きていると思っていますが、ぜんぜん違います。あなた方は仕事でいかに問題を解くかを考えます。仕事の後にすることも考えます。あなた方は人生をどう生きてきたかを考えます。しかし、それはアウェアネスではありません。それは思考です。思考にはほとんど生がありません。

しかし、気づきを、意識を、ハートを置けば、突然、生がやってきます。とてもシンプルです。なぜ、これまでやらなかったのだろうか。これら残留物は起きてる時間の70%を問題に向かわせ、あとの30%は問題を作ることに費やさせています。そんなことする必要ないのに。

ただ深い呼吸をして、アウェアネスの中にいて下さい。あなたのアウェアネスの中のアウェアネスにいて下さい。それだけでいいのです。I Existでいるだけです。意識にいれば、リアルライフ、クリエイティブライフがやってきます。

(間)

クレンジングのメラブの途中ですが、今日はスペシャルボーナスがあります。クリエイティビティを感じる機会を得ます。あなた方の幾人かは、自分はクリエイティビティがある。またはないと考えています。私が言っているクリエイティビティは詩を書くとかそういうものではありません。私が言っているのは無以外のものを作るということです。それが意識の定義です。無が存在するところにあなたのアウェアネスを持ち込んで下さい。すると、生(life)が生まれます。手で作るとかマインドで分かる必要はありません。

ただクリエイティビティをワイドオープンにしているだけでいいのです。あなたのアウェアネスをあなたの人生に、何かに持ち込んで下さい。

真のクリエーターは創造し、自分の創造物に感動しますが、その後は手放します。あなたの創造をしばらく感じて下さい。それが拡張し、表現し続けるのを感じて下さい。その喜びをあなたに返してくれます。拡張し続けることと表現し続けることの欲求もあります。

この創造のなんて素晴しいことか。物理的なものであれ、非物理的なものであれ、その創造は時間を、空間を超えていきます。

しばらく想像して下さい。あなたが創造したものを。あなたは歌を作ったとしましょう。外を散歩している時に短い歌が浮かび、自分に歌っています。あなたが創造したものは、決して死にません。人間のマインドは10分前のことを忘れますが、創造したものは、創造や次元を旅し、喜びのもと表現し続けます。なので、あなたが創造したものは、何でも後で感じることが出来ます。その楽しみを感じる事が出来ます。それは、あなたのように魂の存在ではないのですが、喜びを表現します。

それが聞こえますか?それを感じていますか?

(間)

夜みるあなたの夢は、多くがクリエーションです。それらはまだ外側にあります。それらもなお拡張し、存在し、楽しんでいます。あなた方は日中、小さなインスピレーションをよく得ます。小さな発明だったり、本を書いたりしています。あなた方はハートに本を書いており、紙にはあまり書いていません。それらのクリエーションがまだそこにあるのが分かりますか?それらは去っていません。それらは決して印刷されないのですが、そんなの関係ありません。あなたはそれを創造し、それはまだそこにあり、ここにもあるのです。その喜びに今、ただ浸って下さい。これをあなたが創造しました。以前にはなかったものです。

あなたが創ったものが、あなたに歌いかけてくれています。

(間)

ウォッシングはうまくいっていますか、クレンジングはうまくいっていますか?とても簡単ですよね。

(間)

それではすすぎに入っていきます。そしてドライします。

さあ、深い呼吸をして、エネルギーに仕えさせ、それを感じて下さい。

(間)

素晴しい。あなたは牛の群れと働き、牛をあなたに仕えさせるようにエネルギーを保つトレーニングをしてきた。やめましょう。あなたが指揮をとったり、追い込んだりする必要はありません。エネルギーはそこにあり、あなたに仕えています。

あなたは今日、ここ、このスペースにいることを選択しました。あなたは今日のこのスペースを作り出す手伝いをしました。なので、エネルギーがあなたを石けんで洗い、あなたの汚れを落とす助けをしています。この汚れの塊が、あなたが気づくことから遠ざけています。神という古い汚れも。

時々、あなたの頭で、教師やラビの声がするようですが、人間の意識は神が外側にいるとしています。それ故、意識が制限され、創造がとても制限されています。

友よ。神はあなたの中に属しています。スピリット、源(ソース)、「創造的(クリエイティブ)な存在」、「永遠なる存在」、「アイ・アム」はあなたの中にあります。

点を繋ぎましょう。意識はどこへでも入っていけます。そして生を持ち込みます。意識があるところに、生があります。あなたの中に神がいるという意識を持てばそうなります。

なので、今日、古いスピリットや神やクリエーターのコンセプトを解放する為に、クレンジングをやる必要があったのです。

(間)

それは今、あなたの中にあります。それがあなたです。面白いことに、いつもそうだったのです。少し頭がガタガタ言っていて、今は理解が出来ないでいますね。でも、それはあなたの中にあります。意識の中で、神を、スピリットを、ソースを、戻します。あなたに戻すのです。

(間)

私たちの友人であるアセンションしたマスターたち、肉体に転生しているマスターたちが感じられますか?
何かがここで起きています。エネルギーに何か、変化が起きています。

現在、これらおよそ1500人ものマスターたちは2歳、3歳、4歳という年齢ですが、彼らに何か、妙なことが起きています。自分のことを「シャーンブラ」と呼ぶ何千人もの40、50、60歳の人たちに、何か妙なことが起きています。

意識、I Am、I Exist。

我々は、見えない神の壁を超えて行きます。シンプルなことですが、これはすごい事です。
とてもすごい事です。さあ、ではドライしましょう。ウォッシングは完了です。次はドライします。

音楽を聞いていて下さい。深い良い呼吸をして下さい。ドライヤーであなたに暖かい風が注がれます。

(長い間)

一緒に深い良い呼吸をしましょう。

カウルダーとリンダが言ったように、あなたは、あなたのために自分の目覚めを経験するために、安全なスペースを創造することをうまくやっています。

覚えていて下さい。意識があるところに、生があります。アウェアネスがあるところに喜びがあります。

深い良い呼吸をして下さい。友たちよ。

あなた方が家に帰ってからの会話が聞こえます。
子供:「今日は何かあったの、ママ?」
あなた:「神さまを自分に戻して来たわよ。」

と言うことで、全ての創造において、全てはうまくいっています。

Thank you. Thank you. (拍手)


※1:MASTERS' ROOM(マスターの部屋)
http://www.crimsoncircle-japan.asia/mastersroom.html

Kharisma 6 Video
http://www.crimsoncircle.com/Library/40/208/477/video/CH150207_Karisma_Shoud_06_English.mp4


-(翻訳)匿名希望さん

| Kharisma (カリスマ)シリーズ | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015年 1月  Kharisma シャウド 5概要

2014年12月31日
THE CRIMSON CIRCLE MATERIALS
The Kharisma Series
SHOUD 5: “Kharisma 5”
Featuring ADAMUS, channeled by Geoffrey Hoppe
Presented to the Crimson Circle
December 31, 2014

www.crimsoncircle.com


マジカルです。この瞬間が、あなたの全てが。マジカルなこの美しい瞬間、全てがそこにあります。全ての知恵が、あなたが得る全てが、既にそこにあります。


Magic
マジカルです。というのは、この音楽がかかっている間に、全てがダウンロードされたからです。既に数日前、数週間前にダウンロードされた人もいます。あなた方は音楽を聞き、それを感じました。

これまでに全てがダウンロードされていなかったとしても、それも人生の美です。あなた方は単純労働したり、わびしく思ったり、リニアな中で物事がほころびる日々の飽き飽きした事を通過していく必要はありません。この美しい瞬間でのマジカル。全てがそこにあります。シャウドの全て、知恵の全て、あなたがこれから得る全て、そこにあります。それがあなたの日々の美しさです。すでにそこにあり、既にダウンロードされたか、ダウンロードされているところです。ダウンロードの意味は目覚めに入っていくということです。あなたは努力することも戦うことも大志を抱くことも必要ないと認識しています。簡単です。音楽を聞いている中、全てが入ってき、ダウンロードされています。美しいです。それはすでにそこにあるというノーイングネスの中にいることで人生がより楽しくなります。ただそれを楽しみ、経験することで、エモーショナル(感情)だったり、センシュアルなレスポンス(反応)を得ます。深く座り、リラックスしてそれを楽しんで下さい。

エモーショナルレスポンス(感情的反応)に戸惑いがありますね。ある時にはエモーショナルレスポンスを得ようとしますが、次の瞬間にはそれを得ようとしなくなります。というのも、あなたはそれをとても感じるから。それは変わります。今はエモーショナルレスポンスもセンシュアルも風味づけです。それは人生になくてはならない美しいエキスです。それは風味づけであり、人生にユニークな味を添えます。あなたがやっている全てのことに、感情面や特にセンシュアルになくてはならないものを添え、それがそこにあると知ります。何人かの人はそれについて少し考えすぎていますね。「それはどうやって起こるんだろう?」と。それは自然と起ります。起るべくして自然と起ります。激しくワークしたり、戦ったりする必要はありません。それは既にそこにあります。仕事であれ、洞察であれ、何であれ、それはそこに在ります。


Farewell to the Old
今年は興味深い年でした。全ての人に退出を命じ、歩き出し去る所から始まりました。みなさんに出発するように言いました。オンラインで見ている人にも部屋を出て、家を出るように言いました。エンライトメントするというコミットメントに行くのか、古い世界に留まるのかのシンボリックな行動として行いました。判断は必要なく、用意が出来ているのかに対するシンボリックな行動でした。殆どの人が戻り、少しの人が戻らなかった。しかし、まだこれが何なのか、どこに行くのか、自分に何が起っているのかと心配している人がいますね。

そして今、我々はここにいます。今年はスペシャルなシャウドでした。新しい年が迫ってますが、まだ今年です。新しい年に持ち込まない、パーフェクトな時です。今年の最後に「用意できてるなら出発して下さい。」と言いました。そしてこの1年を感じること、許すことに費やしてきました。準備は出来ていますか?

そして今、最後の時間を迎えており、最後の決断のときです。あなた方一人一人が既に行った決断です。では、恐怖の感覚がある人もいるでしょうが、この機会を使って、古い制限されたセルフ、恐れているセルフ、リニアなセルフにお別れしましょう。過去により定義し、将来を心配しているセルフとお別れしましょう。迷子になり、混乱し、何が起こるか心配していることにお別れしましょう。

疑いとお別れしましょう。疑いという匂いのする毛布ですがあなたがまだ傍に置いているものにお別れしましょう。疑いは少しの快適さを与えますものね。奇妙な快適さを。自分を疑ってないと自分がすべきでないことをしてしまうとあなたは思っています。なので、あなたはその制限を課しています。しかし、疑いにお別れする時です。疑いは毒であり、制限であり、エネルギーホールであり、セクシャルエナジーウィルスです。マインドが疑いに捕まると、マインドは凍りついてしまいます。そして、深みへ深みへ引きづり込みます。そしてあなたは何もしなくなります。自分自身を疑っているのですから。この疑いとお別れしましょう。

音楽をかけますので、全ての古いセルフにお別れを言いましょう。

疑い、不安にさよならを言いましょう。私はあなた方をとても深く愛しています。あなた方の日々の生活を見ていると、あなた方は混乱し、メンタルの苦痛の中にいます。自分が何なのかを問うています。そんなとき私は、「手放せ」と叫んでいます。顔に大きな笑みを浮かべていたかと思うと、次の瞬間、私は全てを手放せるだろうかと考えてしまっています。自分は手放す価値があるのだろうか、とか、何を手放せばいいのかとか、水のセラピーも手放す必要があるのかと言っています。やめて下さい。うるさい。ただ手放すのです。簡単なことです。ホントに。この音楽の中で、手放して下さい。古いセルフとお別れして下さい。古いセルフが悪いわけではありません。知覚のせいです。あなたは知覚を持ち、それと戦っています。ある時は知覚に打ち勝つのですが、ある時は負けてしまいます。しかし、その戦いは9ラウンドでは終わりませんでした。

来る日も来る日も続きました。過去の知覚に、あなた自身との戦いに、さよならを言いましょう。

深い呼吸をして下さい。さよならを言うのは許すのと同じくらい容易なことです。

少しメンタルな調整を必要とする人に理解してほしいのは、オールドセルフはあなたがそれと一緒にいて不幸を感じる以上にあなたと居ることに不幸を感じています。オールドセルフもそのトラップから抜け出したいのです。その役割が嫌いなのです。あなたがオールドセルフを嫌ったり、恐怖したり、軽蔑する状態が嫌いなのです。もうゲームに疲れています。

オールドセルフはもう以前のものとは違っています。自分自身を新しくしたいのです。充実感やリッチ間のあるものに。あなたがいるような制限された意識の中にはいたくないのです。もうあなたと戦いたくないのです。あなたがオールドセルフを昔の状態にさせています。あなたがそれにあなたと戦わせてきました。

メラブの中で、それを手放してあげて下さい。それにプレッシャーをかける必要はなく、ただ「さよなら」と言うだけです。すると、エネルギーや意識に大きな変化が起きます。
過去のあなたの意識はとても制限されてきました。意識は光であり、カリスマであり、神々しく輝き、遮るものもなく、落ち着いていて、定義できないものです。美しいクリスタルの光です。しかし、あなたが過去やこの人生で持っている意識は失敗や混乱や苦悩、苦しみ、トラウマの中に一般的には置かれています。過去にあなたが持っていた意識は本来のものではありません。それは意識の一部ですが、メインの意識と分離されていました。メインの意識はあなたの神聖さであり、フリーセルフです。そのメインの意識が制限された思考や記憶の中にいるあなたに戻り始めるのです。

今、過去の意識(悪い記憶、スタックしたエネルギー、幽霊、疑い、暗闇)も意に逆らって戻ってきます。あなたの過去は制限された状態でいたくなく、フルコンシャネス、フルライトでいたいのです。
ポップコーンが弾け始めるまでこれは幾度となく続きます。しかし、あなたの過去はあなたが思っていたり、覚えているものとは違います。過去は現在のより大きな意識と同じになります。将来のカリスマと同じになります。

(間)

古い過去の知覚にさよならと言いましょう。エモーショナルだったり、センシュアルなレスポンスがあるのはいいことです。過去の制限された意識を感じるのもいいのです。
あなたの過去、経験、人生の制限を全て解放して下さい。それらを自由にして下さい。フルカリスマにして下さい。あなた自身を制限してきた全てから自由にして下さい。私はあなたの制限を感じています。そしてあなたが過去の制限を自由にする美しさを感じています。深く呼吸をして下さい。

(長い間)

過去はあなたが記憶しているものと全く違います。それが分かるまで何度もいいます。過去は現在や将来により定義されるものであり、あなたが思ってきたものとは違います。深く呼吸をし、過去の知覚にさよならしましょう。それは人間にとってタフなことですね。過去が自分を定義していると思っているから。過去のことを元に人は考えたり、比較したりするから。それは1つの大きな制限です。過去は全くあなたが考えているものではありません。

マインドが出てきて疑ってますね。「いや、私は覚えている。いつからいつまで働いた。私はあの年に結婚した。私はあれもやったし、これもやった。」と。それは時間に沿った出来事ですが、ホントの過去ではありません。過去というのは、得た、得なかったはありますが、その知恵なのです。特定の日に、特定のことと何かをしたというものではありません。それはあなたが考えたこと、感情を「もったこと、感じたこと、理解したことです。何かが起こることでクリーニングがたくさん起きます。マインドはすぐにそれを制限し、小さな箱に押しこめ「それは前にもあったことだ。」と全てのことを参照していきます。でも、それはホントのことではありません。「私は過去に別れを告げます。」と言えることは大きなステップです。

と言うのも否定的な感覚が伴うからです。でもそれは否定ではありません。過去のことに制限された意識でいることこそ否定なのです。経験に伴うフィーリングやリアクションを許さないこと、受け入れないことが否定的なことです。あなたは経験できるし、悪いことも良いことも、同時に受け入れられます。経験の沢山の層で同じことが起っているのです。ただ、マインドがそれを制限しており、「起こったことは悪いことだ。」と言っているのです。あなた方は何年も何年もそれを克服しようとし、何年もセラピーに行ったりしますが、それはさらに定義にはまるだけです。そして、深く隠しており、それが過去だと固く信じるのです。

経験やフリーセルフのために、あなたは過去を自由にしなければいけません。それはメンタルなエクササイズではありません。我々は過去のクサビを解くために何時間もここに座っている訳ではありません。それはとてもメンタルなことで、とても非効率なやり方です。ただ音楽を聞きながらここに座り、過去の制限を解放するのを感じるだけです。何が起こったかの定義から出て行き、自由を感じるだけです。そうシンプルです。それがあなたを自由にします。トバイアスが言っていたように、未来は癒された過去なのです。

親愛なる友よ。深く吸い込んで下さい。

今日はここにマスターたちが来ています。過去にあなた方とワークして来たマスターたちです。とてもスペシャルなギャザリングです。トバイアスを始め、メタトロン、クツミ、セント・ジャーメイン、その他大勢。ここがターニングポイントだからです。まさにここがあなた方の言う真実の瞬間です。古い年を後にして、出発するだけでなく、過去を後にして出発します。我々は新しい年、新しい時代に進んで行きます。肉体を持ったエンライトメントを選び、許している人たちだけと進んで行きます。それが全てです。そうじゃない人は行きません。疑いも連れて行きません。

さあ、深い呼吸をして、古い制限された知覚にさよならし、あなた自身を自由にして下さい。これはメンタルなエクササイズではありません。ただ、そうするのです。ただ、そうするのです。


Adamus Question & Answer
Q&Aをやります。Q&Aの前に2つやることがあります。1つは深く呼吸をすること。深く呼吸するとエネルギーがシフトします。もう1つはここでやることの知覚を理解することです。私が質問すると、あなた方はいくつか(2~4)のフィーリングを得ます。あなた方はその中の1つを正しいとします。しかし、それら全てが正しいのです。あなた自身の内側でもった全ての答えが正しいのです。私が質問すると、あなた方はとてもメンタルに入り、リンダがマイクを向けたらどうしようとか、みんなに印象づける答えは何だろうと考えたりします。それでは自分自身を忘れてしまいます。答えの層があることも、それらが全て正しいことも忘れてしまいます。エンライトするまで何度も言いますが、全てはエンライトメントと関係があります。美しいことです。全ての行為、他人との間に起こること。あなたの人生の全てがエンライトメントがためです。

面白いことに、現在の経験も、過去でさえも、今やエンライトしているのです。「いや違う。過去は過去であり、全然エンライトしていなかった。」とあなたは言うでしょうが、突然、そうなります。突然です。全てが一緒に働くのです。渦巻きや、嵐やクレンジングが起き、それが起きます。全てが。骨を折ったことでさえ、エンライトなのです。

では、今日の私からの問いです。
「あなたが自分自身の内側で戦っていることは何ですか?」目を閉じ、しばらく時間を取って下さい。

L:激怒と戦っています。ある人の生活状況と戦っています。ある希望を持ったりもするのですが、また別のものも追いたくなり、迷ってしまいます。自分自身がホントにやりたい事に力を注いでないと思っています。
A:それは疑いであり、自由や独立に対する疑問です。少し怖いですね。他人に譲ること、間借りさせることをよく人はやりますが、自分を自由にしていないということです。他人からの自由を。自由になる準備は出来ていますか?自分のレスポンシビティ(責任)をハンドル(扱うこと)出来ますか?生き残るのですか?全ての人がそういう中にいます。

生き残るということにエネルギーを食わせることが起っています。「彼らに耐えられない。彼らと居たくない。」と言いますが、彼らから生き残るためのエネルギーを吸いとっています。それが心地いいから。人間にとって自分一人で居ることを考えるのは怖いことですね。それで他人を必要とし、他人を通して自分を見る必要を感じています。他人の答を必要とします。

次の人は何と戦っていますか?
J:健康と。
A:病気というのは、あなた方とセンシティブでフィーリングな人にしてくれます。死を感じることも出来ます。自分自身を、あなたの旅を、あなたの周りの人を感じることが出来、リアルなフィーリングを開きます。感情ではありません。

では次の人は?
S:イライラと戦っています。孤立に対するイライラ、他人に対するイライラなど。
A:マスターは、気逸らし事はアートと理解しています。あなた方はマスターとして教えたり、何かをしたりするのですが、気逸らし事はアートと理解しています。それは素晴らしいことです。自分に対峙し、チャレンジするのですから。あなた方はただそれらに気を逸らしているのです。頭に入り考え、心配し、ベッドに横たわって目が覚めている時など。気を逸らしています。あなた方は物事と格闘し、素晴らしいセンスを持っていない振りをするので、エネルギーが固まってしまいます。


No More Fighting With Yourself
次の年を迎えるにあたり、言っておきたい事があります。それは素晴らしく聞こえもするし、奇妙でもあります。それは自分自身ともう戦わないで下さいということです。そのことが周りのスペクトラムを含め、あなたを困難にしてしまいます。ダイエットもそうです。体のためと言って、チョコやポテチを制限してますよね。医者に止められると言って。あなたはそう戦っているのです。自分自身と戦っているのです。ガードを降ろして下さい。戦いは終わりです。解放してください。それは甘くもあり、苦いことでもありますね。禁煙もそうです。それは悪いことではありません。

あなた方は自分自身と戦っています。マスターはもう自分と戦うことを良しとしません。あなた方はエクササイズをしたりします。そうしなければならないと思って。何かと戦っています。年と。体重と。骨や筋肉が強くなること。やめて下さい。エクササイズを止めて下さいと言っているのではなく、戦うのを止めて下さいと言っているのです。ただそれにエネルギーを与えていることになります。それは過去からのあなたの一部であったり、恐怖だったり、自分の不完全性だったりしますが、そういった幽霊やモンスターにエネルギーを食わせることになります。あなた方の多くは自分の思考を制限しなければならないと思っており、自分の感情を表現できないと思っています。全ての他人を助けなければならないと思っているから。あなたは制限を創造しています。自分はいい人でなければならないと。いいえ、そんな必要はありません。それはいい人でいなければならないという催眠です。面白いことに、あなた方はエネルギー的には他人にいい人ではありません。何故なら、彼らに耐えられないから。しかし、あなたはいい人を演じようとします。この戦いを解放して下さい。あなたはいい人ではないのです。スピリチュアルではないのです。

私は、あなたがいい人であって欲しくありません。基本的に我々はアホなのです。アホはいいことです。
無知はいいことです。あなた方はあまりそう思いませんが。私は愚かな人々が好きです。いい人でいようとする戦いを止めて下さい。これはここに居る人以外に言っているのではありません。シャーンブラに言っているのです。あなた方は理解できるから。戦いは止めましょう。

戦いはそれをリアルにします。戦わないで下さい。許して下さい。健康問題とも。中毒を許し、病気を許し、弱みを許し、自分の嫌いな所を許すことは反直観的なことです。パスタも食べていいんです。戦っていては、人生の喜びを遠ざけてしまいます。他人や身内と戦うのを止めて下さい。自分自身を自由にすると、覆っていた思考がどこかへ行きます。

次の年も戦いが何度も湧き上がると思いますが、私はあなた方に戦いは終わりだと呼びかけます。健康についても、恋愛も、自己嫌悪も、自己疑念も、食事も、中毒も、全てはメンタルです。「私はなぜもっと達成が出来なかったのか。」ともがくのは小さな視点でみているからです。そんなの手放して下さい。もう戦うのを止めましょう。


A Special Room
もう戦わないというのは、半分は良い感じですが、半分は難しい感じですよね。というのも、あなた方は戦いやもがきを必要とするから。あなたは戻ろうとします。疑いのデーモンがこう囁くから。「もういい、それをするのを止めよう。あなたは悪い人間だ。いい人でいよう。」と。とても不快な感覚です。なので、スペシャルな部屋をオープンします。ツナサンドがあり、チョコチップがあるCCのウェブサイト(※2)です。

戦いを止めてプレッシャーを感じる時、混乱する時にやってこれるように。あなた方が内側の闘いに混乱した時に。何をすべきか、どうやって手放すのか、結果がどうなるのかと。

ただそこに行くのです。私もそこに居るのがわかるでしょう。ツナサンドの匂いがするから。(笑)

EDITH:なぜ、我々はたわごとを手放せないのでしょうか?
A:そんなこと私に聞くなよ。
A:あなたが人間だからです。コンディションのせいにし、恐怖があるから。多くのことは真実ではないのに。あなた方はそれらを信じる。起っていることを聞こえたことと捉えています。トバイアスも言ってましたが、カウルダーも先日、サイレントブレアー(※1)の記事を書いていました。あなたもそれを聞いているのですが、まだ捉えていません。その記事をいい感じと思って居るのですが、それをエンボディしていません。あなたは手放していない。人間だから。そしてそれが出来ると思っていないから。あなた方はそうすることにエンパワーしようと思っていない。過去にトライし、ダメだったという経験から。それが可能と思っていなかった。100回の内の1回がダメだったとしても、あなた方の意識はダメだったとしてしまいます。それは生い立ちであり、催眠であり、信念です。あなた方が臆病だから。臆病でいること、エンライトメントのベイビーステップしか踏めないので、エンライトしません。真の解放、真の超越が必要です。あなた方はこれもあれも学ぶ必要があり、シャウドを追う必要があると思っています。そんなことはありません。全然。

それは臆病ということです。誰かがエンライトするのを待っています。そうだから、あなた方に私はイライラしている。だから私はあなた方の気を逸らしている。だから準備は出来ているのかと言っている。戦うのをやめて下さい。それを考えるのを止めて下さい。それを感じて下さい。私が何を言っているのかと議論しても、私が言ってもいないことをおしゃべりするだけです。戦いを止めるというのはあなた方の内側でのことをです。自分を制御したり、制限したり、戦ってたり、規則的だったり、していることです。これらは自分が悪いとか弱いとか、改善が必要だというフィーリングをベースにしています。それは1レイヤや、1現実しか捉えていません。あなたが意識を置ける別のレイヤがあるのに。

そこに全てがあります。あなたは既に知っているのです。
我々の新しいウェブサイト(※2)に来て、あなたは既に知っていることを知って下さい。疑念がある時、恐怖がある時、次に何が起こるのか心配な時、このサイトに来て、あなたは既に知っていることを感じて下さい。

静かにしてここに来て下さい。ヨハムの音楽が流れます。深く呼吸をして下さい。そしてリラックスして下さい。

(音楽が流れる)

あなたは自分が心配している全ての答えを既に持っていることを分かってきます。
私が答えを教えるわけではありません。あなたが既に答えを持っていることをエンカレッジ(動機付け)します。パスワードは“I Exist.” “I Am that I Am.” “I Know that I Know.” にします。これはマスター性を思い出させてくれます。

I Exist. I Am that I Am. どういう意味でしたっけ? 私がやった全てのこと。私がやる全てのこと、火の壁でクリエイトした全てのポテンシャル。I Am that I Am. 私というものは、ただ私が覚えていること、知っていることだけではない。私は私であるもの全てだ。全てのレイヤ、全てのレベル、経験したこと。経験していないこと、認識したこと、認識していないこと。私はそれら全てだ。私は選んだもの全てである。

それ故、私は知っているということを知っている。
なので、あなた方が「私は知らない」と答えると、「いや知っている」と言っています。知っていることが分からないのです。あなたは全ての答を知っています。あなたは全ての過去も知っているし、全ての未来も知っています。それは素晴らしいことです。それは、一種、未来にインパクトがあります。世界の未来を否定するようなものです。あなたは今、分かり始めます。

我々の新しいサイトに来、静かに座り、I Exist. で、I Am that I Am. を、選ぶことを感じて下さい。すると、“I Know that I Know. 自分は知っているということを分かっている“を許します。“I Am that I Am.”をあなたに来させて下さい。

すると面白いことが起きます。「実際、私は知っている。どう知っているかは知らない。しかし、私は知っているということを知っている。」と認識しだします。知るべきことはあまりなく、自分は迷子や無知ではないと分かり始めます。あなたはホントに知っているのです。

シンプルです。I Exist. I Am that I Am. I Know that I Know.
この美しいサイトに来て、あなたは「なぜ自分自身と戦ってきたのか、戦いは何だったのか、何についての戦いだったのか。」を認識します。そして笑みがこぼれ、“それを楽しむべきだった。戦いをやめてよかった。”と思います。戦うものは何もない。体の中にも、思考にも。選択にも。と認識します。

戦いがなく恐怖もない状態になると、あなたとあなた自身を覆うものが愛で洗い流され出します。そして自由の感覚を得ます。ゴールはないことや人生の喜びを認識しはじめます。自分をより良くする必要はないことや、そこにある完全性に気づきます。おそらく涙するでしょう。

そしてリリースします。手放します。
以前は臆病だったこと、自分自身と戦っていたこと、自分は知っていると自分自身に知らせなかったことを認識します。また、自分を困難にしていたこと、いつも自分のなかに戦いを持ち込んでいたこと、今は戦いが終わったことを認識します。

さらに涙が溢れ、そして解放します。深く呼吸をして下さい。

もう、皆さんを待っていられません。もうチョコプリンを食べることや壁が壊れることを心配したりしません。色も気にしません。プリンもサンドイッチも楽しみましょう。

深い呼吸とともに「我々は成し遂げた。2014年の最後にやったんだ」と言いましょう。

ミラクルです。ミラクルです。(拍手)
あなたは2014年の最後に成し遂げました。

2015年はどんな年かって? 目覚め(realization)です。
マキョーも言い訳も自分の内側の戦いも「私は分からない」も、ダメです。いりません。

新しい年はクレイジーな年になります。しかし、それはあなたのものではありません。
クレイジーなことが起きようと戦争、暴力、飛行機失踪が起きようと、

「全ての創造において全てはうまくいっています」。

よいお年を。
みなさんに祝福あれ。Thank you. (拍手)


※1:サイレントブレアー
http://www.crimsoncircle-japan.asia/silent.html

※2:新しいサイト<QUIET ROOM>
http://www.crimsoncircle.com/QuietRoom

PW:
I Exist.
I Am that I Am.
I Know that I Know.

<ページの冒頭分の訳>
深ーい呼吸をして下さい。リラックスして。感じて下さい。

私は存在する。それがマスターの感覚です。
I Am that I Am. 私がやってきた全て、これからやる全て、経験したこと、経験していないこと、認識していること、していないこと全て。I Am that I Am.

私は私の選択した全てです。
I Know that I Know. 私は全ての答えを知っている。過去の全ての紆余曲折も、未来も。

静かな中に座り、あなたに来させてください。戦うことは何もなく、恐れることもない中にいて、それはすでにそこにあるという完全性を認識して下さい。

深ーい呼吸をして下さい。
私はあなたのすぐそばにいます。


Kharisma 5 Video
http://www.crimsoncircle.com/Library/40/207/475/video/CH141231_Karisma_Shoud_05_English.mp4

-(翻訳)匿名希望さん

| Kharisma (カリスマ)シリーズ | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年 12月  Kharisma シャウド 4概要

2014年12月6日
THE CRIMSON CIRCLE MATERIALS
The Kharisma Series
SHOUD 4: “Kharisma 4”
Featuring ADAMUS, channeled by Geoffrey Hoppe
Presented to the Crimson Circle
December 6, 2014

www.crimsoncircle.com


友よ。人生はいいものだ。人生は良くて、たやすい。実に。今日は、なぜ時に人生が困難に見えるのか、あなたがなぜ人生を困難にするのかについて話します。しかし、人生は実にたやすいものなのです。人生の容易さをしばらく感じてみて下さい。そこが我々の行くところです。

そのためには手放す必要のあるものがあるし、人生は容易いというビジョンを持つ必要がある。マスコンシャネスの重い重力に入り込まないようにすべき。それは簡単なんだけど、最初は不快です。

あなた方は休日が好きではないのですか? 私は好きです。この年末もそうですが、マジカルな時なのに、あなた方はとても忙しく働き、ストレスや疑念をもっており、身内の世話をする等、ぜんぜん楽しんでいない。あなたのガードを少しただ下げてください。

小さな子供と一部の大人はサンタを信じています。あなた方はマジカルなことが起ると信じています。ミラクルを信じています。ミラクルはエンジェリックソースやスピリットのようなものから来るのではありません。どのようにして起こるのかあなた方は分かりません。でも、分かる分からないはどうでもいいのです。

あなたが古い制限から離れ、マインドから離れ、アイデンティティから離れるときにミラクルは起こります。突然、ミラクルは起こります。あなたのために使われるのを待っているのですから。いつもそばにあります。なので、簡単なのです。「カズマ」という言葉があります。カズマは魂の運命です。リニアな規則性のある運命ではありません。あなた方は最高レベルに達することを許していない。お金も、健康も、恋愛も。子供も。


Three Wishes
サンタクロースはいます。マスコンシャネスで悪魔を創造したように、サンタクロースもいます。たくさんの人がサンタを信じれば、サンタはリアルとなります。サンタのミラクルも起こります。

3つのお願いが出来るとすると何をお願いしますか?

エディス:アーミョーライフ。※Ahmyo:純粋に絶対的に自分自身を信頼し、IAMを認識した状態。

お願いは自分自身にする必要があります。サンタにするより簡単なことです。あなたがお願いを許すとそれはやってこようとします。ジーザスであれ、サンタであれ、私であれ、我々もそれを、エネルギーを持ち込みます。
特に豊かさは。

健康はあなた次第です。サンタは健康に関与しません。あなた次第です。肉体はとてもパーソナルなものなので。

(会場に3つのお願いを1人ずつ聞いていった)

願いはやって来ます。詳細を考えず、心配せず、ストレスをかけず、瞬間の中にいて、ただマスターのように、エネルギーが動くのを見守って下さい。ブロックすることなく、どうやって起こるかは考えないで下さい。誰かがその願いに対して問題を持ち込んでも、それはその人の問題であり、あなたのではありません。それらは既になされ、今、起こります。


This Is It
あなた方はこの人生で終わりだとコミットメントしましたよね。他はいらない。あなた方はこの人生が始まる前に、ひとつ前の人生で、または人生と人生の間の時期にコミットメントしました。「これが全て。全てか0だ」と。あなたのハートが、その燃えるものが、あなたをここに連れてきました。

あなた方はもうワークする必要も勉強する必要もなく、目覚める時です。既にあることを。最近のキーハックでカズマという言葉を使いましたが、我々はそれぞれがいろんな経験をしています。既にやったことですし、既にそこにあります。エンライトメントであろうとポケットのドル札であろうと、健康やライトボディであろうと、既に完了しています。ビジョンを通し、欲求を通ってやってきました。既にそこにあります。外ではありません。

クリエイティビティも豊かさもノーイングネスもシンプリシティもその外にあるのではありません。ここにあります。

我々はここ5年、コミットしていない人を追い出してきました。エンライトメントをコミットしない人はクリムゾンカウンシルにいる資格はありません。

カウルダーや一部のシャーンブラに話しましたが、ポップコーンがはじけるのは今年です。今です。ずっと温まってました。

正にここにあり、我々は目覚めの地点にいます。もう言い訳や「しかし」を聞きたくありません。全てのツールがここにあり、あなた自身を本当のあなたに飛び出させる時はまさに今です。

では、マスター回顧録の最終章の話をしたいと思います。


A Story
深い呼吸をして下さい。

ハロルドはホリデーシーズンが好きです。なので、スピリチュアルスクールのホールにあるクリスマスツリーのトップに飾りをつける決心をしました。7mはある木のトップにみんなが起きる前に付ける気でいました。大きな梯子をつけ、デコレーションやオーナメントを引っ張り、梯子を登りました。トップにつけるのは美しいクリスタルの天使です。彼がこの最後の飾りをつけていた時に、ホールのドアが開く音がしました。目を向けると、そこにはマスターがいました。彼はバランスを崩し、梯子から落ち、床のオーナメントに倒れこみ、手と足を折り、顔も切ってしまいました。

マスターはホールの後方に立っていて、ハロルドに起きたことについてまったく悪いことをしたとは思っていませんでした。マスターはハロルドのところに歩み寄り、彼の状態を見渡し、iphone6を取り出して911に電話しました。

その後、病院に入院しているハロルドのところにマスターが行きました。目を覚ましたハロルドにマスターはこう言いました。「梯子から落ちた時、何を考えていた? マインドに何がよぎった?」ハロルドは少し考え、「主に2つのことを考えていました。1つは、自分は生きているのだろうかと。落ちてる時間が長かったし、床には箱があったので、自分は生きてるんだろうかと。」

マスター「生きてる。他は?」

ハロルド:「私は、あの部屋に1人でいてツリーの最後の飾りつけをやっていた。自分の人生はよかった。2人の子供を持ち、いい妻でしばらくは結婚しており、いい家を持った。しかし自分が完成したのかの疑念が過ぎった。5年間マスターのスピチュアルコミュニティにいたが、自分は完成したのだろうかと。」

マスター:「すばらしい。実にすばらしい。物事が起きた時、落ち込んだ時、アクシデントがあった時、いつもマインドで何を考えていたのかを振り返って下さい。それが、その状況をセットアップしているのですから。今回の場合、休日のために木を飾り、進化を思い、スピリチュアルの道においてホントにいいことをしているのかを考えていましたよね。ハロルド、あなたはコミットメントについて考え、自分自身に誠実であるか、成果がでているかを考えていた。そこで突然、バランスを崩しました。私があなたの所に来たからバランスを崩したのではありません。

あなたがバランスを崩したから私が来たのです。私が気を逸らす存在となりました。それで梯子にいたあなたはバランスを崩し落ちてしまいました。その時、いろんなことが起きました。あなたに自分は生きているのだろうかと思わせました。あなたは今、病院にますが生きています。ありがたいことに。悪いことではなかったのです。ここにずっといるわけではなく、あなたはすぐに回復するでしょう。しかし、自分の人生を考えるべきです。」

人間はおもしろい(興味深い)。ある意味とてもおもしろい。人間は生きている実感を得たいと強く思っているが、どうやったらいいか分かっていない。人間は生きている実感のために奇妙なことをする。梯子から落ちるなんてことを。これを上の存在たちからの啓示だと思うかも知れないが、そうではない。あなたが生を感じるための1手段だったのです。

死を感じたり、痛みにより生を再認識します。なぜ人間は生を感じるために痛みを伴うことをしたり、フリーウェイでスピードを出してスリルにより生を実感しようとするのでしょう。異常なゲームをしたり、自分自身を切ったり、ドラッグしたり、泥酔したりするのでしょう?生を実感したいからです。生を実感するよりよい方法があります。殆どの人がそれを知りません。なので、このような異常なチャレンジを自分に許します。

「ハロルド、あなたは自分自身に感じさせていますか、生を感じさせていますか?閉じていますか?妥協していますか?他人の安全をまず考えてますよね。他人のことを先に考えてますよね。そういうことでは生を感じられません。他人のことをやっていると反って死んでいるように感じますよね。なぜなら、エネルギーを取られているのと、それを許しているからです。」

「ハロルド、私はあなたを5年前から知っている。あなたはいい生徒です。しかし、あなたは自分にいろいろ問うし、他人のためにものごとをやります。人々が幸せになるように。あなたは今だに自分を制限し、自分の人生を恥じている。ある意味、あなたはじわじわと自分を殺しています。そして自分に言います。自分は良い父であり、いい仕事をしていると。でも、あなたはホントには生を感じていない。」

マスターが言っていることを理解し、ハロルドは泣き崩れました。でも、その泣きはいい気持ちでした。それは彼を彼の魂に開かせることでした。お話しは以上です。


Survive or Alive
我々は長い日々を一緒にやって来ました。あなたは感じてますね。深みが来ていることや、より生を感じるようになったことを。もう人生を生き残るという意識はありませんよね。生き残るのか、又は生きるのかは重要なことです。その中間はありません。では来年について強調したいことがあります。来年はやることが何もありません。でもいい時です。生き残るのではありません。生き残るのってあまり面白くなくないですか。あなたは生き残るためにここに来たのではありません。そこが他の人とは違います。あなたは生き残るのが得意ではありません。

あなたはクリエイティビティを爆発させたいと言いますし、エンライトしたい。自分の道にはまったり、言い訳をしなければ、それは簡単なことなのですよ。マイクが回ってきたら、心で歌い、生が来たら抱きしめる。それに命令し、一緒にダンスし、生を感じるのです。

魂のもっともすごい所は、アイアムを知っていることです。そして生を感じていることです。あなたはこの地球にやってきて、肉体にエンボディしました。なので、外国のように感じたのですが、それも今は昔です。あなたはここに生を感じにやってきました。五感をもつことや痛みを経験するより、生を感じるのに良い方法があります。

狭くてリニアな現実にいることは生を感じる助けになります。しかし、ルーティンや教義や堕落にはまりがちで、妥協し、戻ってしまいます。あなたは将来、歌を歌いたいとか、エンライトしたいと言いますが、ただ待っているだけです。ただ待っています。

それを私は気にしません。なぜなら、既に起っているからです。1人1人を見ていますが、既に完成しています。エンライトメントは既に済んでいます。ただ、あなた方は生き残ろうとしており、真の生き方をしていないことを私は憂いています。自分にそれはそこにあることを知らせ、それに気づくことを心配しないで下さい。もう待てません。それは起っています。まだ、躊躇がありますが、もう待てません。大きな事故や癌になって初めて人生に感謝したりしますが、そうやって生を感じさせています。

さあ、ビジョンを持ちましょう。とても簡単なことです。自分の方法に捉われなければ簡単です。今、ビジョンを持ちましょう。それは目で見るものではなく、気づき(アウェアネス)です。カウルダーはある夜、TVを観てリラックスして座っていたとき、周りの360°が見えるという経験をしました。目でだけではなく、目を閉じても見えていました。努力もなく全てを感じてました。突然、気づきがやってきたのです。気づきはメンタルなことでは全くありません。すぐそこにあり、それとワークの必要もありません。突然そのセットアップを知覚します。エネルギーがどう動き、どうあなたにやって来るかが分かります。自分自身が最高の友であり、最高の敵だと気づきます。自分の道にどう入っていくか分かります。どう妥協するかも分かります。


Remembering the Vision
あなたはなぜ自分がこの人生にやってきたのかが分かっています。深くで燃えているコミットメントを分かっています。しかし、あなたは妥協します。それを超え、ビジョンを持ちましょう。ではビジョンについてメラブをやりましょう。それはノーイングネスです。

何が起っているかの詳細を捉える必要はありません。それはビジョンです。この人生でエンライトするというビジョンです。それはすぐ傍にあります。それはメンタルなビジョンではありません。マインドの呪文で呼び出すものではありません。この人生は最後の人生というビジョン、ノーイングネスです。あなたの人生には何も取り込まない。自分自身さえも。あなた方は深いコミットをしてこの人生にやって来ました。

梯子から落ちたり、車の事故を起こしたりなんてものを自分の人生に引き入れないということを。
そういうビジョンをもって、あなたはここへやって来ました。それはまだそこにあります。素晴らしいことに。あなたは何もしなくていいのです。ビジョンをワークする必要もありません。どうやってそれをやるか分かる必要もありません。既にそこにあるのです。ただそのビジョンに戻ればいいのです。肉体をもったエンライトしたマスターに。10年後とか、この後ではなく。

ビジョンのリコネクションは充分です。それは山もボートも動かします。疑いのないビジョン、ノーイングネス。ビジョンが全てです。全てが納まるとこに納まり出します。あなたが大きな笑顔でいる時、あなたがエネルギーを自分に供給するとき、健康やお金に気を戻さないとき、骨を折ったりしないように。ビジョンを、あなたはこの人生に連れてきました。あなたはビジョンをとても高尚なものとみなし、それを隠していました。汚染させたり、壊したくなかった。なので、この世界のどぎつい(厳しい)ことにビジョンをさらしたくなかった。他の人生より今回の人生は攻撃されやすいと知っていたので隠していました。

あなたは他の人生より、センシティブになること、探求者になること、暗闇から逃げたくなることを知っていました。自分からも他人からも。

真の統合は全てを統合することです。暗闇も光も。高いも低いも。良いも悪いも。男性性や女性性も。あなたはエンライトから逃げ、自分がビジョンをどこに置いたか忘れたと言います。

私は、あなたがそれを隠したのを見ました。私は2012年に引き継いで以来、この休暇の前にあなたがここに座ることを知っていた。ただ生き延びるという地点を超えていくのを知っていた。ただ月々のおしゃべりやエンライトメントがいかなるものかを聞くだけでなく。

あなたのビジョン、ノーイングネスはエンライトメントが既にここにあるということです。勇気ある存在はビジョンを持ち、それを許します。ビジョン、ノーイングネスをすぐそばに保持しています。馬の鼻先にニンジンをぶら下げているように。
それを許すのです。

ビジョンを持つことはある地点までは楽しいですよね。しかし、人生があなたから離れだすと、生を感じません。ただ生き残っていると感じます。スピリチュアルワークをしている人の多くにそれは起っています。スピリチュアリティや宗教に入ってきている人は、何か敬けんなことを知りたいという欲求をもっています。しかし、スピリチュアルワークも本もグループもプロダクトもただ生き残ることを教えています。それは気そらし事です。遅かれ早かれ、あなた方はそれらに疲れ、真実の瞬間にやってきます。それはすでに起っています。

面白いことに。今の真実の瞬間はここで起こっているだけではありません。あなたの過去の全てでも起っています。今感じていることは、昔に感じたことです。小さい時のクリスマスのあなたに感じられています。20年、25年前の若い時のクリスマスのあなたに感じられています。ビジョン、美しいビジョン、そのコミットメント、それが全てです。

この人生でエンライトメントのビジョンやコミットメントを感じた今、次のステップは勇気を持つこと。ケタ外れとなり、それを自分に来させるのです。もう待っていたり、遠くに置くのではなく。フルな目覚め以外をセットするのでも、考えるのでも、疑うのでも、ゲームをするのでもありません。それか全てです。やるか死ぬかです。

やりましょう。

(間)

あなたがなぜビジョンを隠したのか、なぜそこに無い振りをしたのか私は知っています。
あなたは、あなた自身や他人から攻撃されるより、それを知らないでいる方が良かったのです。しかし、再びそれを取り出しましょう。隠していたところから取りだし、クリスマスプレゼントを開けるように開きましょう。今です。待たないで。次のクリスマスまで待たないで。木の下でじっとあなたを待っているのと同じ状態のそれを開きましょう。

さあ、開けて下さい。それがエンライトメントです。あなたのアウェアネスですあなたの真実です。

それを感じて下さい。

(間)

簡単なことです。全然ハードではありません。
ただそれをあなたに持ち込んで下さい。ただ持ち込んで下さい。

(間)

あなたの体に、マインドに、持ち込んで下さい。生きています。生きています。

それは秘密の本でも、魔法の杖でもなく、あなたでした。あなたのビジョン、生きています。

梯子から落ちることも、車の事故に遭うことも、医者にバッドニュースをもらう事も必要ありません。生を感じる間違った方法です。

このビジョンは生きています。それをあなた自身に、あなたの体に、目に、鼻に、口に、持ち込んで下さい。耳に、お腹に、足に、あなたの毎日に、夜に、 流し入れて下さい。それは生きています。

(長い間)

深い良い呼吸をして下さい。

私は、今年のこの時が大好きです。とてもマジカルです。マジックはとてもリアルです。あなたが、それをありのままにしていてくれれば。

我々は開きましたと言ったので、それは簡単です。

我々は今、目覚めに入っていっています。経験に、それを生きることに。

ただ、生き延びたり、それについて話すのではなく、それを生きるのです。それが、我々が通っているところです。とても簡単です。それは、あなたが素敵になったり、大胆になったり、自分自身でいることを要求するでしょう。

あなた方と此処にいれて光栄です。私はあなた方のパーティの準備をしにいかなきゃならない。私はその辺にいます。私やあなた方に気を向けるのではなく、その最高のものに気を向けて下さい。このパーティの時だけではなく人生で。普段も。

深い呼吸をして下さい。

では一緒に、「全ての創造において、全てはうまく行っている。」

では良い休日を。
Thank you. Thank you. (拍手)

Kharisma 4 Video
http://www.crimsoncircle.com/Library/40/206/473/video/CH141206_Karisma_Shoud_04_English.mp4

-(翻訳)匿名希望さん

| Kharisma (カリスマ)シリーズ | 16:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年 11月  Kharisma シャウド 3概要

2014年11月1日
THE CRIMSON CIRCLE MATERIALS
The Kharisma Series
SHOUD 3: “Kharisma 3”
Featuring ADAMUS : channeled by Geoffrey Hoppe Presented to the Crimson Circle
November 1, 2014

www.crimsoncircle.com


And
今日の重要なポイントは“And”です。あなたは単一次元の存在ではありません。単一次元でしか振る舞えないとしていますがそうではありません。多次元や多重意識に向かおうとしていないだけです。既に保有しているのに。そでにそこにあるのですが、あなたはそれを使っていません。

例えば、今日音楽がかかり、あなたは聞いていましたし楽しんでいました。とても美しい音楽でしたね。それは自分の人生のようでしたね。ワイドレンジのスペクトルでした。そして消えていきました。そこにはそれ以上のものがありました。他の次元に。美しい次元に。私は、あなたに魂に歌ってあげていると思って聞いて下さいと言いました。すると、その意味が大きく変わりました。エネルギーが変わりました。それはもっと美しいものになりました。

今日の音楽:[Official Video] Rather Be - Pentatonix (Clean Bandit Cover)
https://www.youtube.com/watch?v=OPWPa-HMpj8

生は多層のレイヤの中にいます。層の上に層があり、またその上にも。ハイアラーキーがある訳ではありませんが、いたる方向のレイヤがあります。あなたは1つの捉え方しかしていません。

日常の問題に翻弄されていて“And”を忘れています。マスターにも問題はあります。生の全てに“And”があります。全てに。例外はありません。あなた方は問題があることを生きていると感じたりします。あなた方はお決まりのうんざりする事にフォーカスしており、“And”を忘れています。それで、もっと問題を作ります。それらはホントは全く問題ではありません。それらは去って行きます。問題が去っているのに気づきましたか?死も問題ではありません。死は解放です。死が去っていくのを心配しないで下さい。

あなた方は問題を呼び込み、それを解放する日々を送っています。問題は必要ありません。自分自身をよく見せようとする必要もありません。ユーモラスでいましょう。あなた方はあまり笑っていない。さあ笑いましょう。死のことにだって笑いましょう。ハハハハ…。

しかし、死はエンライトメントに向かうにあたっての最後の大きな障害です。なぜならあなた方は死に恐怖を抱いているから。

今日のテーマは“And”です。問題は気にしません。ただちょっとの間、今抱える大きな問題を感じてみて下さい。あなた方はそれを1つの視点からしか見ません。“And”を無視します。突然、あなた方はたくさんの見方があることに気づくでしょう。解決策だけでではなく、問題そのものに。問題そのものは、あなたが思っていた以上に大きいことに気づき始めるでしょう。それは先祖のカルマからくる豊かさの問題であったり、祖祖母の病気が元となっている病気であったりします。それは小さくはない大きな問題です。

しかし、そこには美があります。美と大きな解放だったり、解決やこれまで思ったこともない新しい見方といった美があります。あなた方はこの3文字“And”を持たずに小さな箱の中で生きていると、トラップを感じます。さあ、自分自身を自由にし、人生に“And”を持ち込んで下さい。その大きな問題をあなた方はハンドルできません。そうする必要もありません。それ自身が自然と解放していくからです。あなたの周りの問題もそうです。あなた方は物事をハンドルする必要はありません。あなたはアイアム(魂、神聖さ)を持っています。
それがあなた自身であり、すぐ隣に座っています。それがものごとをハンドルしてくれます。アイアムはあなたの体の癒し方は知らないし、知ろうともしません。ただ、あなたを病気の意識から出ていかせてくれます。アイアムは請求書を払ってはくれませんが、あなたを請求書を払う意識から動かしてくれます。

あなたの人生の“And”を深く吸い込んで下さい。単一次元ではなく多次元でいて下さい。“And”という3文字があなたに違った見方を与えてくれます。


Timeless
エンライトメントはタイムレスです。あなたは時間の中で経験しています。それが“And”のスタンスです。エンライトメントはタイムレスです。その意味は、未来は癒された過去ということ。また、それは既にそこにあるということ。既に成されたという事です。私はタイムもノータイムも好きです。それが“And”のスタンスです。

我々はタイムレスに行きます。科学者も時間はあるとかないとか議論しますが両方正しいのです。これがニューエナジーにおける生き方です。“And”、“And”です。科学は現在、頭で行われています。私は科学が好きです。制限のない科学が。物事は最初、箱の外におかれているのですが、やがて確証を得ます。科学者がやってることは、既にあることに確証を添えているだけです。あなた方の創造に確証を与えています。彼らがやっていることはそういう事です。ただ問題なのは、たった1片の切り口でしか確証を与えられないことです。しかし美しいことに意識が変化してきており、この10年、頭を使うことで混乱しています。

現代科学は無効にするということをしません。日々、確証を得ることに専念しています。重力や光や作用など物理理論に確証を与えています。しかし、新しい現実として彼らに理解出来ないことが現れ始めています。現代の科学や確証は無傷で居続けるのですが、新しい現実もやって来ています。それは重力や物理学やアインシュタインの相対性理論を無効にするものではありません。今起こっているのは“And”的見方です。突然、誰かが「これは真実だが、別のことも起っていると気づきます。クオンタム粒子、クオンタムサイエンスが起っています。それは現代の科学をベースとしていません。完全に独自です。それで混乱します。

なぜなら、これまで1つの原理、1つの法則だったところに、突然、マルチプルな法則や原理、コンセプト、セオリー、アイデアが来るのですから。この時代のあなたに来ているのは大きな“And”です。これまで頭や耳から来ていたものを大きく超えています。あなたが気づいていようといまいと、あなたはそれの最先端にいます。だから大変です。

なぜなら、あなたはその最先端にいることに気づいていないから。あなたはこう言います。「いえいえ、私は小さな問題を片付けたり、新たな小さな問題を作ったりして日々過ごしているだけです。それが意識のパイオニアだなんて。」と。あなた方は全てを知っている地点とほんの少ししか知らない地点を行き来しています。エンライトメントはタイムレスなのです。それはそこにあり、今あります。あなたは何の努力をしなくてもタイムレスでいれるのです。

時々、意識とエンライトメントを保有したり、経験したりしています。それが“And”の状態です。あなたであり、あなたでない。あなたは既にそこにいて、且つ、それを経験している。“And”それは素晴らしいことです。あなたがこの地球に来て以来の最も素晴らしい時です。

あなた方はまだその美しさ、充実感、奥深さ、情熱が分からないからといって、分かろうとしています。あなたは全ての問題を解決しようとしています。その必要はありません。自由な状態でいるべきです。地球を救うとか、自分を救うとか自分の魂を救うとか、あなた次第というものではありません。全く。

あなたはエンライトメントを経験しています。時間に括られてはいません。それは美です。我々、アセンデットマスターは少しの後悔を持ちながら時々話すのですが、「私も人生の大変な時期を経験していた。エンライトメントを通過していた。みじめで、おののいていた。この場を超えた“And”の世界を感じたかった。新しい科学が古い科学を見ているように。少しエンライトしたセルフはこう言っていた。「神よ、これはとても困難だがクールだ。私はとても混乱し制圧されている気分であり、問題に対する中毒状態で中毒に対する中毒状態だ。」と。
“And”はここから出ていかせます。あなたはなお全てを心配します。そこにあるから。従来の化学がなおそこにあるように。“And”なことをやって下さい。そこには違う物の見方があります。とても違っているがために、最初は不快かも知れません。次のナイルセッションに行く人は、これに入っていくことで不快に感じるでしょう。なぜなら、エネルギーがシフトしているから。彼らはこの旅行に行く、又は、このギャザリングや他のギャザリングに行くのに、意識的な選択をしました。なので、不快感がやって来ます。なぜなら、“And”を得始めるから。また、古い体からシフトしているから。そして我々はタイムレスで、真のワークが出来るようになります。

古い体に浸かっていたのでは、タイムレスに行くことは困難です。マインドはクレイジーになりがちなので、マインドをしっかりさせようとしたりハンドルしようとします。それは機能しません。感情やマインドをコントロールしようとしたり、自分自身をマネージしようとする人がいますが無駄です。そんな事やめて下さい。


A Story
今日もマスター回顧録からストーリーを紹介します。照明を少し落とし、深い呼吸をして下さい。そしてマスターのストーリーに入っていって下さい。これは、真実の物語です。少し飾ってますが、まあ、アセンデットマスターがよくやることです。彼らは全てを演じており、全てを飾ります。シリアスになったり事実や特性に捉われたりしません。事実や特性なんてものはどこにもありません。数学ですら。数学はありのまま(正確)ではありません。それは事実でも数でもありません。2+2は4ではありません。90億であったり、地面に敷かれるものだったりします。“And”です。物事に縛られるのはやめて下さい。では物語に入って行きます。

深く呼吸して下さい。

300年以上前、我々はミステリースクールをやるのを止めました。主にヨーロッパで行われてましたが、他の地域でも行われました。それを1つ1つ閉じて行きました。教会や法律に閉じられたわけではなく、我々は“And”だったからです。秘密裡に大司教はミステリースクールをサポートしていました。真のミステリーを教えていると知っていたからです。教会が教えていることを超えており、聖なる本(聖書)にないミステリーと知っていました。それは普通に人ではハンドル出来ないものと考えられていました。

法律のせいではありません。我々は法律を超えていくことを学びました。意識をシフトさせ、半分次元を離れることを学んでいました。それをティエンの寺院やアトランティスからのものにも学びました。我々は意識を“And”スペースに置きます。肉体にフルに存在しつつ、それのすぐかたわらの外側にも存在するのです。我々は法律から逃げる必要はありませんでした。教会をさける必要もありませんでした。我々は真の“And”の意識でいました。あなた方も日々をそうできます。肉体にもいれるし、メンタルにもいれるし、世界の中にもいれるし。同時に時間の中にいれます。そして、タイムレスにもいれます。エンライトでいることも出来るし、超えていくことも出来ます。同時に。

それで、1マスターがミステリースクールを閉じるにあたって、生徒の部屋へとやってきました。彼は悲しかった。マスターは数週間にわたり生徒1人1人に抱擁と最後の知恵の言葉を渡しお別れをした。そしてクラウスの部屋にも行きそれを告げた。クラウスはとてもとても悲しんでいました。ミステリースクールは閉じられました。クラウスはこのスクールに通うのを夢みてスクールに来てました。彼はスクールでの優等生の1人でハードなワークをしていました。いつも他の生徒に協力し、いつも彼の宿題をやってきてて、いつも先生をハッピーにさせてました。

マスターはクラウスのベッドの側のテーブルに本が積み重ねられているのに気づきました。そして尋ねました。

マスター:「クラウス、その本はどうするんだい?」

クラウス:「もちろん、持っていきます。」

マスター:「何のために?」

クラウス:「勉強を続けるためにです。外に行ってもこの本を参考にします。ここを去るのは私の選択ではありません。もし、あなたがこのスクールを閉校にしないのなら、私はここにいます。ここは私の家であり、家族であり、情熱でした。真のエンライトメントでした。しかし、あなたは閉校にします。その理由が何なのか私には分からないし、理解出来ません。私はここを去りますが、勉強は続けます。」

マスター:「それらの本を持っていくことを禁じます。まず、それはあなたの物ではありません。第2に、エネルギー的にそれらを持って行ってはいけないのです。」

これにはクラウスも驚きました。なぜなら、本にお金を払っているのですから。

クラウス:「これらの本はどうなるのですか? なぜ私は持って行くことを許されないいのですか?」

マスター」「勉強の時は終わったのです。あなたも他の生徒も勉強することに中毒になっています。勉強のための勉強になっている。経験をする時なのです。ドアを開けて出ていく時なのです。外に出て、再度人生を送る時なのです。あなたはこのミステリースクールでとても変わりました。もう学ぶことはありません。さあ、経験するのです。ここで学んだこと全てを忘れ、今、ここを出て経験するのです。」

クラウスは泣き始めました。なぜなら、彼は何人かはこのスクールに残してくれ、それが自分だと思っていたからです。マスターの言葉でそれはないと悟ったからです。クラウスはベッドの脇の本に目をやりました。

マスター:「もうこの本のことは考えないで。勉強の時は終わったのです。」

クラウス:「この本はどうなるのですか?別の生徒に将来使うのですか?それとも焼いてしまうのですか?」

マスター:「いいえ、我々も出て行くし、本は城やコミュニティーセンターに置いていく、クローゼットや壁のうしろに隠していく、適切な時期に適切な人が見つけるだろう。準備が出来てる人が見つける。たとえ意識的には分かっていなくても見つけたなら準備が出来ているということだ。いつか、200年後くらいに他の人が同じことをする。ホテルの引き出しに本を置き(笑)、エンライトメントに進むべき人にポテンシャルパスを置くのです。」

彼らは抱擁し、しくしく泣きました。ミステリースクールが終わりを迎え、時代が終わりを迎えたことに。もうミステリースクールはないことに。人里離れた世界がもう無くなることに。マスターは素晴らしかった古い時代が終わり、新しい時代を迎えることが分かっていました。その時代で生徒たちは生活に戻り、生きた生活、経験に入って行きます。もはやただ勉強するのではなく、人々から離れるのではなく、経験する時なのです。

皆さんもミステリースクールに関して、クラウスと同じような経験をしていました。出発するよう促され、スクールを閉められ、ある夕方、スクールに来てみるとドアが閉まっていました。ドアの中に入れませんでした。経験に入って行く時なのです。

エンライトメントの経験です。もう学ぶのではありません。自分自身が気逸らし事に向かうのを許すのではありません。あなた方が経験に身を委ねる中で、また勉強しようとするかもしれません。そんな時は私が側にいて「let it go. let it go.」と囁きます。この本にあるように、あなたが知らないことはないのです。あなたはエンライトしていて、且つ、エンライトしていない。全てがそこにあります。その経験を通っています。それが“And”なことなのです。

あなたが混乱し、物事にしがみ付いているようなら少し立ち止まり、別の方に行って下さい。“And”です。


The Key Ingredient(要素)
Playするのは楽しいことです。今一度、力を抜いて下さい。この地球でplayするのは楽しいことです。地球の全てはある衝突から始まりました。人はビックバンを理解していません。この大きな爆発で水素とヘリウムが叩きつけられて、それが成長して、クジラになり、猿になり、あなたになった。それが科学であり、そんなのどうでもいいのです。そして、あなたは死に、何も起こらない、そこがプレイするグレートな現実世界です。それが現実、それが真実です。私は最近のギャザリングでアダマスバージョンの創造について話をしました。それはすごいのですが、それも関係ありません。なぜ関係ないか。神はいないし、ビックバンもない。地球の最初の生命体は、アオミドロでした。

あなた方はおそらく、それと連携することが出来ます。いつかあなた方はこう感じるでしょう。「オー神よ。今日私はアオミドロな気分だ。」と(笑) というのも、あなたは、それだったんですから。あなた方はそのアオミドロから成長し、進化しました。そこには神も天使もいず、ただのアオミドロでした。そして進化後、しばらくは亀でした。それから猿へ、そして人間へと進化しました。そしてここにいます。神もなく、天国もなく、ただ自分自身に経験を許して下さい。天国もなく、あなたは死ぬ。それだけです。他に何もない。

この進化における共通の要素は何でしょう?(会場:意識です) 意識ですね。たとえ、アオミドロであろうと、そこには意識がありました。その意識が拡張して、神が出来ました。天国が出来ました。全ての次元が出来ました。マジックを創造し、全てを創造しました。あなたがどこから来、どこへ行くのか私は気にしていません。あなたは意識を得ました。それが全てのキーとなる言葉です。意識を認識すると、アウェアネスに気づくと、I Amでいると、あなたは生を生き、経験をし、マルチなリアリティに存在することが出来ます。リアリティはとても混線していますが、そんなの関係ありません。意識は普通の要素であり、あなたが神から来たのかとか、アオミドロから来たのかなんてものは関係ありません。

意識は大きさや重さがありません。人に捉われたり、バーターされたり出来ません。意識はすべてあなたのものであり、一時的にあなたによって隠されていました。意識は今なおそこにあり、永遠に埋められることはありません。エネルギーは摂られます。メンタルエネルギーや感情エネルギーは摂られますが、意識は決して摂られません。いつもそこにあります。

さあ、深い呼吸をして下さい。


Sensitivities
この人生で、経験に踏み出すと楽しくなります。そこは困難でもあります。深い呼吸をして、バッテリーをリチャージします。経験に踏み出していく生徒にとって最もチャレンジなことの1つは、センシティビティです。あなたはとてもセンシティブになります。これまでになったことがない程、物事にセンシティブになります。特に汚染や自然に。「自分はスピリチュアルになったようだ。森やウォールデン池を散歩している。でも何か間違っているかな?」と言います。いいえ、センシティブなのです。意識に気づきだすと、あらゆることにセンシティブになります。

あなたは今、何にセンシティブですか? あなたは経験に入って行けばいく程、よりセンシティブになります。それで尻込みし出します。「私にはハンドル出来ない。」と言って。そして経験から出て行ってしまいます。挫折感をもってしまいます。あなたは経験やセンシティブや挫折感をもった奇妙な状態になり、混乱し、叫んで助けを求めます。(会場に何にセンシティブになったか尋ねた。会場の人:病気の人や傷ついた人のTVをよく見るようになった/煙、汚染/ノイズ/眠り/子供がうるさい/恐怖の意識(エボラやインフルエンザが流行する事実のニュース)

あなた方はエンライトメントの中にいます。周りには問題もあります。“And”な見方をして下さい。問題は大きくも醜くも出来るし、全ての“And”を見て下さい。それにより、問題の解決、脱出、変化が起こります。ただ、それを起らせて下さい。それとワークはしないで下さい。考えもしないで下さい。考えると制限を与えてしまいます。起るにまかせ、ただそれを拡張させて下さい。あなたはセンシティブになります。人間の体、マインドにいる限り、センシティブのレベルは大きく増大します。あなたが何か間違っている訳ではありません。うまく行っているという事です。あなたは膨大なアウェアネスを受け入れています。アウェアネスは体に、マインドに、意識にあなたの全てにやって来ます。あなたはより雑音に、イラ立たせる雑音に気づくようになります。

意識を閉じれば、雑音を閉めだすことが出来ます。ひどいスペクトラムや周波数でさえ締め出すことが出来ます。目覚めた人はそれを抱きしめ、“And”でいれることを学びます。彼らはそれから逃げたりはしません。ただ意識を日々に置くだけです。あなたはより自然なことに敏感になります。と言うのも、あなたはここ地球では自然でないためです。あなたはホントはアオミドロではありませんでした。冗談を言ったのですよ。(笑)しかし、ここは異国の地なのです。ライトボディが入ってくるにつれ、ライトボディはこう思います。「ウァオ、この空気にあるのは何?空気って何?」と。ライトボディはこれら全てに慣れていません。それでセンシティブになります。

どうすればいいのか?抱きしめ、許し、抵抗せず、何か悪いことをしたのかと心配しない事です。ただセンシティブになっているだけです。脳がくしゃみしようと、自分にセンシティブの経験をさせて下さい。もし、あなたが落ち込んだり、サプリ等を飲んだりしなければ、体は自然とアジャスト(調整)していきます。様々なエネルギーや意識レベル、意識スペクトラムに対応できるようになり始めます。あなたは人々の感情やTVやその他全てにセンシティブになります。バイオレントなTVをわざわざ見る必要はありませんが、それに対応できるようになります。思いやりがその助けになります。

センシティビティがそこにあるがゆえ、深く呼吸をして下さい。

もう1つ心配について触れます。あなた方の多くがよく分からない心配を感じています。それでパニックになり、このパニックがさらに心配を増大させます。そして薬に手を出します。ホメオパシー(同毒療法)だろうと私は気にしませんが。ところで、ホメオパシーという言葉をあなた方は間違った方法で使っています。自然とホメオパシーには違いがあります。あなた方はパニックに対し、ホメオパシーを処置します。あなた方はホメオパシーが自分に合っていると思っています。私は必ずしもそうとは思っていません。あなた方にとってはよくありません。これはインフルエンザ注射のようなもので、エネルギー的にあなたの内側に染み込んでいきます。私はとりません。

また自然療法についても、汚れた地球から摂取したものに圧力をかけたり、熱したりしたものを“自然”といっており、医薬効果はとても少ないものです。化学薬品はすべて自然です。それでは何も起こりません。より心配を助長します。ホメオパシーだろうと、自然療法だろうと、化学薬品だろうと、手を出す前に立ち止まって下さい。“And”、“And”です。

あなたの意識は花咲こうとしています。目を出しつつあります。開きつつあります。長い間、閉ざされ、隠れてきた現実から脱出しようとしています。それで不快を感じますが、のちに良くなります。しばらくは恐怖を感じるかも知れません。特にマインドが。マインドを超え、クレイジーゲームを超えて拡張するにつれ、「私に何ができるの?コントロールできない。」と心配になるでしょうが、あなたは何をすべきか分かりません。深く呼吸をして下さい。そしてシンプルに“And”を思い出して下さい。それだけが現実ではないのです。もっとたくさんの事が起っています。
そして、「全ての創造において、全てはうまく行っている」ことも思い出して下さい。

Thank you.


-(翻訳)匿名希望さん

| Kharisma (カリスマ)シリーズ | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年 10月  Kharisma シャウド 2概要

2014年10月4日
THE CRIMSON CIRCLE MATERIALS
The Kharisma Series
SHOUD 2: “Kharisma 2”
Featuring ADAMUS : channeled by Geoffrey Hoppe Presented to the Crimson Circle
October 4, 2014

www.crimsoncircle.com


まずは、この部屋の中のエネルギーを感じて下さい。あなた自身と共に。このギャザリングの美を。

このギャザリングはあなたの為の時間です。深い呼吸と共にリラックスしてエンライトメントに入っていきます。新しい話は何もありません。前に話されたことです。既にあなたはエンライトしているんだし、そこに到達する経験をしているだけです。

あなた方の多くは新しいこと中毒ですよね。私はあなたを制限された人間としてではなく、既にエンライトしている人間としてみています。スピリチュアルの道にいるために日々新しいことを発見したい人間としては見ていません。これから90分間、この安全なスペースの美しいエネルギーの中にいることで、あなたは、既にエンライトしていることに気づいたり、感じたりするでしょう。


What’s In the Room
この部屋の中に何を感じますか?たくさんの混乱と悲しみがありますね。そして、たくさんの喜びと幸せがあります。希望があります。カリスマがあります。カリスマを抑えつけてるのではなく出させて下さい。この部屋の感覚は1つではありません。あなた方は何か1つにフォーカスしようとします。実際はたくさんがあります。幸せや喜びだけ感じようとするのでは行きづまります。

マスターは一度に全てが起っていることを理解しています。たくさんのレイヤやレベルで。ゴミをフィルターしようとしないで下さい。ここにはゴミもあります。あなたのものではなく地球からや他の場所から来ているゴミがあります。マスターはそれから逃げません。非現実に気を逸らしたりしません。マスターはこれらのことが起っていることを理解しています。

あなたは自分が幸せでないという自分の考えから逃げようとします。そしてメンタルでそれを変えようとしますが、それは機能しません。そうすると起っている全てをブロックしてしまいます。

この部屋にはたくさんのものがあります。目覚めたセルフもいますが、あなたは気づいていません。思考やフィーリングが小さいからです。この部屋には肉体統合して、この地球での素晴らしき旅に出発しようとしているあなたがいます。この部屋には、あなたの壮大なカリスマと飽き飽きしているセルフの両方がいます。マスターは1つの特定のフィーリングや思考や感情や経験に決してスタックしたりしません。それはいつも起っており、マスターはその全てを経験できるのです。

ここに1つの論理があります。人間は数百万、数十億の木をようした壮大な森のようなものです。いろんなサイズや形や年齢の美しい木があります。美しい森です。人間は1つの木に集中し、その木に働きかけています。その木をより大きく、より強く、美しくしようとしています。それは制限された意識での人間の旅です。実際は木だけでなく鳥も花も草も空もあります。全てそこにあります。

マスターは多くの事を感じそれらをフィルターしようとはしません。それをしようとするのは無意識です。マスターは自由であり、それらを全て感じます。


Adamus’ Mood
私はどんな気分であると思いますか?少しイラついています。アセンデットマスターもイラつくの?スタックしないし、そんなのに影響されないだろうにって? 私はイラつくことを経験しているのです。それも楽しいことの1つです。では、自分に怒りの経験をさせることを想像して下さい。マスターであるあなたは怒りを経験してもスタックしません。ただ経験します。

いい時間です。怒りを押し出します。

私がイラついているのは、あなた方がこう言っているからです。「私のお尻を蹴って。私は自分自身に疲れた。変わりたい。何回も同じことを繰り返すのに疲れた。」と。

では90分間ガードを下げエンライトメントにやって来させましょう。


Ascended Masters
私はハッピーでもあります。
別の領域には9600強のアセンションしたマスターがいて、その9600強のうち、私(アダマス)が教えた人たち、指導してマスターになった人たちは852人います。何十億もの人が生まれ変わっている中ですから、この数字は少ないですよね。他の次元の全ての存在を入れるとなお少ないです。私はこの内の852人に教えて来ました。

ブッダは100人程度、それもブッディヒズムにはまっており、クァンインは思いやりを教えており、まだ目覚めの用意が出来ていない人への教えであり、イエスはまだ2000年前にキリストシードを持ち込んだのであまりいない。私の功績は大きく、アセンデットマスタークラブではゴールドシートものです。さらにミステリースクールを通して52000人を教えて来たし、これからも増えます。

全ての経験、感じることを許すのです。森の中の1つの木にフォーカスするのではなく、あなたである全てを感じて下さい。そうしたいとあなたは心から求めていますが、大きな恐怖を持っています。とても心配しています。私はあなた方をエンライトにガイドするためにここに居るわけではありません。あなた方に教えることは何もありません。エンライトメントは、それが分かることを自分自身に許すことです。それはマインドから来るものではありません。「私は分かった」というものではありません。悟りは許すこと、リラックスすることでやってきます。


A Question
あなたは何故ここにいるのですか?人生を少し良くするためですか?エンライトするためですか?あなた方の答えにマキョーメーターがどう反応するか見ていきましょう。

S1:両者は同じことです。

A:すばらしい。しかし、あなた方は前者がよくなると気分が良くなり、それについて考え続けようと努力し、最初のフィーリングを忘れてカリスマを見失ってしまいます。

エンライトメントが分かるということは、マキョーが分かるという事です。マキョーを認識して下さい。忘れずに。


The Answer
エンライトメントというのは、ただ少しいい人生を送るだけのものではないのですがいい人生を送れます。しかしあなた方はよい人生を送ることを第一とはしません。大方のスピリチュアルな人がそうです。これまでも私とワークした人々、ミステリーサークルにいた人々、私の生徒だった人々はみなエンライトメントが第一だとか全てだというのですが、実際の行動はよい人生を送ることを優先していました。これは大きなコンフリクト(衝突、葛藤)であり、あなた方も人生で直面しています。

あなた方はエンライトメントをとても深くに感じるのですが、人生をよくしようとする事にすぐ気が行ってしまいます。そんな矛盾は自然なことであり、それと戦う必要はもうありません。

それが皆さんに言いたいことなんです。そのコンフリクトをOKとして下さい。全くOKなんです。変化や覚醒が始まると、それがあなたの至る所、意識の不自然な状態である落ち込みやマキョーや制限といったところに入って行きます。そしてあなたはそれに抵抗したり、固まったりします。自分はスピリチュアルなんだからと言って厳格でいようとし、そのことがエンライトを遠ざけてしまいます。エンライトメントというのは厳格なのではなく、思いやりなのです。あなたの人生の全ての汚れをきれいにするものです。あなたの一部はコンフリクトに固まろうとし、一部はよい人生にフォーカスし、一部はエンライトのためなら死ねるとし、一部は本当ではないアイデンティティに固執します。

リアルでないと言っているのは、自分がスピリチュアルタイムを楽しんだり、世界を平和にしようとしているだけと捉えることです。実際は苦痛や深遠や悟りや無も携えています。エンライトメントの波が次々と来ています。それが意識の制限を和らげてくれます。


A Story
では、これから発行しようとしている本から、1つストーリーを紹介します。明かりを落とし、リラックスして、このマスター回顧録を聞いて下さい。眠ってしまってもかまいません。深く呼吸して下さい。1人の生徒が人生最悪の状態で床に伏しています。彼は21日間、メンタルなカオス、混乱、無気力、何をしたらいいのか分からないと言う苦痛の中にいました。この間、彼は孤独でした。

体も病気になってき始め、インフルエンザのような状態でしたが病名は不明でした。彼は医者には行きたくありませんでした。というのは、エンライトメントへ移行している人の状態が分かる医者はいないと分かっていたからです。それで彼はベッドにいて、21日間を起きているのか寝ているのか、これはリアルなのかリアルでないのかも分からない状態でいました。

恐ろしい最悪の状態でいて、ずっと体に痛みもありました。時々汗が溢れたり、異常な寒さを感じ、毛布も火も彼の内側の痛みを癒すことは出来ませんでした。この状態から回復するすべは持ち合わせていませんでした。パトリックは孤独で悲惨でした。21日の最終日、彼はこのおぞましい暗闇を抜け出し始めましたが、自分の状態に何が起っているのかには、まだ気づいていませんでした。彼は疑念に満ち、不確かで混乱に満ちていました。しかし、この3週間で何かが変わったという感覚はありました。

突然、マスターが彼の前に現れました。
パトリックはその状態をあまり好ましく思いませんでした。自分が死んだのか生きているのかが分かりませんでした。しかし、彼の一部はマスターが現れて安心し正常にもどる感覚がありました。実際、マスターが現れたということは、困難を乗り越えたという事です。そして彼は大きな声で言いました。「マスター、私は死んだように感じるがそうなのか?」と。

マスターは深い呼吸をし、ベッドに横たわっている彼に目をやり、彼が辛かったり、混乱し地獄を味わったことを感じ、悲しみを感じていました。

そして、こう言いました。「いいえ、あなたは死んではいない。真の生を得ている。この経験をする前の方が死んでたようなものだ。あなたは制限の中、恐怖の中を生きてきた。自分のことも分からず。それは私には肉体を去るより死んでいるようなものに感じます。あなたはそれを通り抜け、まさに生を得ました。」

彼は深く息をし、まだ生きていることに安心しました。彼は大変な21日間を乗り越えたのです。「マスター、こんな苦痛なカオスはこれが最後ですよね?」「いいえ、最後ではありません。」マスターですら、こういうのをまだ乗り越えています。それは浄化であり、解放なのです。なぜなら、あなたは地球のこと、人間や他人であるあなた自身を携えており、油やヤニや汚れやバイブレーション的なインバランスにいつもさらされているからです。

人間状態で生きること地球で生きることは不自然なことです。素晴らしい経験ですが、不自然なのです。自分自身との統合において、いつも人生のインバランスやヤニや油を取り込んでしまいます。あなたはそれを経験しますが、将来は観察者としてこれを経験していきます。なんでこんな経験をするのかを疑問をもったりしません。

あなたはこんな経験をするものだと既に知っています。体が病気になったり、マインドが混乱したりします。しかし、観察者としてマスターとしてあなたは既に通り過ぎたと認識するでしょう。それがどう作用するかなんていう疑問はありません。疑問は既に答えられています。そう作用します。クレンジングやリニューイングといった自然なプロセスが起こるので、ただ許すのです。

パトリック:「これは他次元でやれないのですか?ここでやるからこんなに困難なのではないか?」

マスター:「それをここで経験する必要があるのです。自分自身を浄化するのにこれらを他の次元に投げ出すことが出来ません。内側で対処する必要があります。なお、あなたが再度この経験をする時には観察者でいれます。今回の21日間は観察者でいれませんでした。それらを既に経験したこととしては見れませんでした。苦痛や疑念や恐怖の中にいて、それが再生であり、クレンジングだとは思えませんでした。疑いはあなたの思考やノーイングネスやアイアムを覆い、自分がアイアムネスであることを忘れていました。もうそうはならないでしょう。」

パトリックは再びそれが起きないと聞いて安心しました。そして更に尋ねました。「今、私はどうなったのでしょうか?この深い、厳しい変化を経て何になったのでしょうか?」マスターは少し考え、自分を振り返ってこう言いました。「古いアイデンティティが完全に粉々になった今、次は何が起こるだろうか?古いセルフとのコネクションが完全に切れた今、次に何が起こるでしょう?」マスターは自分もマスターにそう聞いたことを思い出し、ほくそ笑んでこう続けました。「パトリック、あなたは自分の古いアイデンティティを強く抱え込んでいました。」スピリチュアルの道にいて、エンライトメントを選択しているにも関わらず。またエンライトメントがあなたに来ようとし、いつもあなたの傍らに居たにも関わらず。

あなたは古いアイデンティティを抱え込み続けてきました。古いアイデンティティは制限されていました。寝ていたり。起きていないわけではなく制限されていました。この古いアイデンティティをエンライトさせようと。あなたは一生懸命でした。あなたはエンライトしているアイアム、全てのあなたを許すのではなく古いパトリックをエンライトさせようとしてきました。

あなたは人生を少し簡単に少し良くすることをエンライトメントと呼んで来ました。あなたは巨大な二元性の中で生きてきました。一方は自由、エンライトメント、意識を許し、他方では制限、古いアイデンティティ、単一性、古いセルフに縛られていました。

「疑いなく、パトリックのこの2~3年の人生は拷問のようだったし、自分が間違っていると感じたり、自分自身や世界と度々同期していなかったりしました。エネルギーレベルも低くエネルギーは外側のことやあなた自身やエンライトメントから自分の古いアイデンティティを守ろうとして来ました。エネルギーはあなたの周りにバリアを張っていました。それゆえ、あなたは狼狽し、混乱したのです。また、多くの年月に渡ってあなたは正しいことをしたり、スピリチュアルでいようとし、認識していないかも知れませんが、自分の古いアイデンティティを飾ろうとして自分自身と戦い、コンフリクトを起こしてきました。それは機能しません。

そういう事で、最後の21日間は思いやりがゆえに、無慈悲で残酷でした。あなたはもうパトリックではありません。あなたは単一ではありません。1つの表現や1つのアイデンティティに制限されません。

あなたは無です。何も存在させません。あなたは存在の外に崩壊し裂けました。何も残っていません。無というと何かを考えてしまうのでナッシングネスと呼びます。ナッシングネスは静かです。静かであり無音ではありません。ナッシングネスはあなたがなりたかったことです。もうパトリックに執着する必要はなく、より良い暮らしにも、エンライトメントにさえ執着しません。それらは古いアイデンティティを要塞化したり、飾ったりするゲームです。この古い単一性を残酷に扱ったり、破壊することでついにあなたは美しく壮大なエンライトメントを手にしました。あなたはナッシングネスの中の全てのものになります。パトリックや単一性や生や死にもうフォーカスしません。あなたは全てです。男性または女性といったどちらかというものではありません。

このナッシングネスである美しさがあなたを自由にします。自由に意識的行動をします。選んだ全て、選んだ意識を行動します。制限された状態にあるとき行動は演じる(act)ではありませんでした。自分自身を演じ手としては見ていなかった。ただ生けるものとしか見ていなかった。覚醒を許すとあなたの意識は自由になり、あなたが欲しいものを何でも演じることが出来ます。マジシャンにもなれるし、バカにもなれます。それらを同時にやれます。

あなたは統合したマスターとなり、ビジョンを超えていることに気がついていない人にもなれます。同時に。同時に豊かにも貧乏にもなれます。美とはあなたが自身を自由にし、やりたい事を演じることそれに意識的であることです。あなた方は意識的ではなかった。とても単一的だったし、自分が生き残ること以外のことには気が向いていませんでした。

今、あなたは自由となり、したい事を何でも演じることが出来ます。それが意識の気づきの真のActで、やりたいこと何でも表現できます。パトリック、あなたは自由です。真に自由です。

ちょっと想像して下さい。もう自分自身を単一のものだとしないことを。もう自分自身とコンフリクトしないことを。自由に演じ、何事にも意識的でいるのです。」

パトリックは深い呼吸をしてこう尋ねました。「私はエンライトメントしているんですね、マスター。」

マスター:「あなたがそれを選ぶなら。」物語はここで終わりです。これはあなた方のストーリーです。


It’s Natural
あなた方も内側で自分自身とバトルしており、エンライトメントのためにやっていると言うのですが、実はあなたのパトリックやあなたの単一性や古いアイデンティティをエンライトしようとしているのです。エンライトメントの美しさは自然であることにあります。コントロールされるのではありません。あなたのパトリックからでさえ。

エンライトメントは少しより良い人生にしようとすることからは生まれません。

あなたのエンライトメントはそこにありません。なぜなら、あなたがそれを求めることを考えるから。

あなたのエンライトメントはそこにありません。なぜなら、あなたがそれを乞い、それに真面目だから。

あなたのエンライトメントはあなたが顕現したり、マネージしたり出来るものではありません。

エンライトメントは容赦なく、すごく思いやり深いのです。あなたをあなたの制限から解放します。

あなたに自由を与えます。自由になろうとしようとしまいと。苦痛な夜があろうと病気になろうとも。
悪い人間関係になろうとも、あなたを自由にします。それは思いやりの中にあります。

この美しい、美しい時の中で、深く呼吸して下さい。

何をすべきか、あなたのパトリックと何をすべきでしょうか?
エンライトメントを認識して下さい。ここで言う認識は人間のそれではありません。人間はホントに自分が欲しいものに嘘をつきます。それに対するホントの答をあなたは知りません。大きな愛をもってあなたにそう言います。あなたは自分のヒューマンセルフを少し良くするためにここにいるのですか。それともエンライトメントのためですか?ホントはあなたはどちらか分かっていない。でも、関係ありません。知る必要もありません。事実は真のアイアムネスに戻る意識があり、地球上のだれもが遅かれ早かれアイアムネスに戻るのです。何をすべきか?

深い呼吸をして下さい。

リラックスしてアイアムネスに入っていって下さい。それを許して下さい。

あなたは暗い日々や夜さえ認識するし、拷問のような内側の二元性がそこにある理由も分かります。それはレッスンではありません。エンライトメントの大きな思いやりがありますし、既にそこにいるという認識もあ
ります。新しいことは何もありません。ただ許すのです。シンプル過ぎますよね。簡単すぎますよね。でもそういうものなのです。

あなたはパトリックの経験のあなたバージョンを通過していくかも知れません。引き裂かれる感覚や生き残れるだろうかと思うかも知れませんが、深い呼吸をして、それらの観察者でいて下さい。それが起ってない振りをしたり、覆ってしまうのは止めて下さい。そこにあるには理由があります。それはクレンジングであり、あなたを覆っているものを解放しているのです。

それはあなたにエンライトメントが来ていることを分からせるものです。
あなた方に起っている痛みはリアルであり、重要なものです。あなたはそれに対し、自分を疑うのではなく観察者でいて下さい。

深い呼吸をしてホントにリアルなことに触れて下さい。

チャレンジと美に触れて下さい。

深い呼吸をしてエンライトメントを感じて下さい。それはあなたが考えていたものではないでしょうが、それもグッドニュースです。(笑)

深く呼吸をして、リラックスと許しを感じて下さい。すると、全ての創造において全てはうまくいっていることが分かるでしょう。

Thank you.(拍手)

video
http://www.crimsoncircle.com/Library/40/204/469/video/CH141004_Karisma_Shoud_02.mp4

-(翻訳)匿名希望さん

| Kharisma (カリスマ)シリーズ | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年 8月  Kharisma シャウド 1概要

2014年8月2日
THE CRIMSON CIRCLE MATERIALS
The Kharisma Series
SHOUD 1: “Kharisma 1”
Featuring ADAMUS : channeled by Geoffrey Hoppe Presented to the Crimson Circle
August 2, 2014

www.crimsoncircle.com


Beyond Personality
アセンデッドマスターたちはみんな、‘全てをあきらめる’というスピリチュアルな思春期を経験しました。それはお金や品物や車、家、仕事、家族といったものだけではりません。その地点にやってくるとあなたが知っている全てのものを諦めることになります。それは最もチャレンジングなことのひとつです。なぜなら人はパーソナリティを持っていたいと言う欲求があるからです。あなた方はパーソナリティをあなたのワードローブや仕事やコミュニティにおける立場や自分とのリレ-ションシップで表しています。いつも自分を面白く新しい方法で定義しようとします。しかし、いつもそれをひっくり返し、優美に解放します。

しかし、パーソナリティを超えたものがあります。マインドには推し量れません。マインドはそれを定義しようとし、「悪い習慣は止める」と言います。あなた方の言う悪い習慣こそがあなた方を救ってるんですけどね。

あなた方はパーソナリティを保持し続けようとします。パーソナリティに合せようとします。あなた方はそれを保持することは出来ません。合せようとするのを止めて下さい。私はゴールやプランやプログラムといったものが好きではありません。それらは幻想であり、知覚であり、致命的です。人はそれらパーソナリティに合わせようともがきます。「何に合わせるか、どうやって合わせるか、私はだれ?」と。そんなの止めて下さい。「私はだれ?」が頭をかけめぐるようなら「I am that I am. だまれ」と言ってください。


Update on Sam
サムの状況についてアップデートします。サムは15才になりました。あなた方が15才の時のことを思い起してみてください。大人でもなく子供でもなく、バイクに乗るのもうまくなく、人生を渡るスキルも知恵もない、思春期で奇妙な時期ですね。15才になったサムはとても楽しい気分でいます。これまでは貝のような少年でゲームボードに何も置かれておらず、だれかがコマを置くのを待っている状態でした。エネルギーも意識も十分ではなかった。トバイアスは彼に入った初めのころ、サムのアイデンティティを開発していました。

しかし、それに抵抗するもの、彼を特別な役割にロックするものがありました。思春期には体がどう変わっていくかが分からないし思考も変わるし全てが変わりますよね。あなた方はより深くに行こうとしたり、情熱を起動しようとしましたが、全くうまくいきませんでした。内側の抵抗があったからです。神聖なインテリジェンスが「これはうまくいかない。」と言い、あなたはお手上げとなり、貝に閉じこもりました。パーソナリティはオートパイロットのようなものです。体を動かすのもしゃべるのもオートパイロットモードです。自分自身を再構築したり、再定義しようとし続けます。それであなた方は気が狂ってしまいます。それで、私がもう聞かないでといっている「私はだれ?」を連発します。

サムの話に戻ります。サムは15才です。彼はパーソナリティを開発していません。彼はのろまと言われたり、飽きが来ているとか、不安定だとか、何とも繋がっていないとか、白昼夢を見てるとか言われています。実際、白昼夢を見ています。彼は内側の重要なプロセスを通過しています。

彼は人生のためのスキルを学んでいましたが、あまりいい成績ではありませんでした。彼は頭から離れ、構造やパターンを分かろうとすることを止め、マインドやロジックにはまるのを止めました。彼は素早くものごとを解決することが出来ます。事実や数字を知る必要はありません。15才のサムは大学に行くことに興味を持っていません。リアルで楽しい人生ということについて全然触れない授業に飽き飽きしています。あまり成績のいい生徒ではなく、あなた方同様、直観のきく人です。あなた方との違いは20年も30年もプログラムで直観を覆っていないということです。サムの方がクリーンでクリアです。彼の両親は2人とも教授で離婚してるのですが、彼らも彼が理解出来ませんでした。なので彼をほとんど無視しており、それにより彼は自由でいれています。

彼は思春期という暗い日々の中にいます。我々も彼をその思春期の多感な中で1人にしているのですが、ここで彼の話をたくさんすると我々と彼の間に深いコネクションが出来てきます。トバイアスが以前にやり、今もやっているように。彼はコネクションを感じています。しかしそれが何なのかは分かっていないし、分からないことを気にしません。クリムゾンサークルやシャーンブラのことが分からないことを気にしませんが、感じています。内側で湧き上がるもの、そこに何かがあることを彼は知っています。それはサポートであったり、友情、受容、思いやりだと彼は分かっています。彼はそこにあると分っていますが、正確にはどこか分かっていません。でも、気にしません。それが重要なことです。詳細を知る必要はないのです。彼はあなた方のリッチネス(思いやり)を感じています。

彼はあなた方のだれかと話始めたり、繋がり始めてもおかしくありません。彼はこの夏、農場で働いています。彼はそれが好きです。彼は地球とワークするのが好きです。農場には動物がいなく、野菜やくだものがあります。この環境が好きです。外に出て地球に触れ作物の成長を見、生の美しさを見るのが好きです。彼は街から離れ、農場で友達と一緒にいて、情熱を見つけつつあります。彼が以前に感じたことのない情熱を。彼のケイコ(Kaikho)を。それは作物や地面や友情からくるものではなく内側からのもの、開きつつある何かを感じつつあります。

それと同時に彼は人生の魅惑(センシュアル)も感じつつあります。彼の内側から来るセクシュアルで美しいものを感じ始めています。学校の友達とインターネットのポルノを見たのですが、全然興味が沸かず、それどころか混乱してしまいました。そこに嫌がらせや搾取を感じたからです。

サムは背が高く、ハンサムで全然両親に似ていません。あなた方同様、先祖的生体を絶ったからです。彼はあまり先祖的生体でいる時期を過ごしていません。思春期の中、それを解放しています。彼は何をしているか分かっていませんが、とてもハイレベルでそれを解放しています。

彼は魅力的でセンシティブ(感じる能力があり)で自分でも惹きつける魅力を持っていることを認識しています。なので、自分を出さないようにしています。それで、日常から離れて農場に来ています。そこは彼にとって理想の場所です。彼はまだ若いのですが、セックスを経験しました。美しいやり方で。サムはアートの才能も持っているのですが、まだ表に出していません。この夏、たくさんのことを発見するでしょう。あなた方もその年代に経験したように。


Spiritual Puberty
あなた方の多くは今、スピリチュアルな思春期を経験しています。多くの多くの障害を通して発展させてきたとても濃いパーソナリティから出て行きつつあります。解放しつつあります。
そこには抵抗もあり、いろんな理由をつけてそれを保持しようとします。よくある事で自然なことですが、自分自身のあることを解放したいと思うのですが、それと同時に自分自身の他の面にフォーカスし、発達させてしまいます。
スピリチュアルな思春期プロセスの最終段階であなたは、玉ねぎの皮のようにたくさんのたくさんのレイヤ(階層)があることを認識し、その皮をはいで行きます。剥いでも剥いでも続くので、どこまで続くんだと言うでしょう。この皮剥ぎプロセスに死ぬほど疲れ、あなたは解決できない、統合できないと諦めがちです。ほんとイライラさせるプロセスですね。

と言うのも、2つのことが起っているからです。1つは自分自身。本当の自分自身を理解したいという欲求が内側にあるのですが、それが何だかまだよく分からないからです。もう1つは、メンタルなことで、私は人生に疲れて病気だとか、何かを変えたい、もっと良くしたいと思っているからです。もっと豊かになりたい、もっと若くなりたい、もっとスマートでいたい、ゴールに到達したいと思っています。これと自分自身の主権を知りたいと言う欲求がいろんなところで衝突してきました。パーソナリティは自分が崩壊するのを見たくないからです。絶対そうしたくありません。パーソナリティは、自分を改良しようとしますし、知性を、豊かさを、ルックスを、友達を作る能力をよくしたいし、人より勝りたいと思っています。幾度もの人生でそうプログラムされてきました。パーソナリティやアイデンティティには、それを解放する方法が分かりません。

内側の欲求は、我々がいつその見せかけから出て行くのか、いつゲームを超えて主権に入っていくのかと言っています。マインドの方はというと「主権でいようとしたんだけど出来なかった。」と言っています。あなた方は主権であろうとしましたが、それは全然主権ではありませんでした。悪くはないのですが、主権ではないし、本当のあなたではなかった。


Light Body
自分自身を感じて下さい。あなたの体を、思考を、セルフを。表面にあるのは古い肉体ですが、我々はライトボディのワークをしています。ワークではなく、ライトボディを許しています。あなたはライトボディを得ました。幾人かはフラストレーションを感じています。なぜなら、古いマインドからライトボディになるにあたって、その2つがうまくワークしていないからです。あなた方はパーソナリティやマインドのライトボディのコンセプトのもと、ライトボディになろうとしています。あなた方は古い肉体を掻き回しています。古い肉体を混乱させています。

先日、我々はライトボディが何なのかを考えないようにしていたので、けっこうライトボディになれました。あなた方は混乱しています。そしてこう言っています。「私はライトボディになる強い欲求をもっており、人間の体に疲れた。年を取って見えるし、重いし、アンバランスだ。」と。あなた方は深いレベルに内側の情熱であるケイコを感じており、それが内側で燃えています。

先日話したケイコ(Kaikho)。情熱、説明できず知られていないノーイングネスがライトボディに持ち上がってきています。あなたの頭は動きだし、あなたがライトボディが欲しい理由を考え始め、幾人かはライトボディの本を書き始めた人もいますね。それについての材料はないのですが、あなた方はライトボディについての間違った認識に他の人を巻き込みつつあるということです。

あなたの状態に関わらず、我々はライトボディを得ます。なぜなら、内側深くにノーイングネスがあり、肉体はあなたのものではないと知っているからです。ライトボディが何かを本当に理解するまでケイコを本当に理解し、感じるまで暫くの間、それを手放して下さい。

あなたの中にあり、あなたが許しているケイコのフレームはあなたを燃やすことのない冷涼な火です。それは変化の炎であり、冷涼なフレームです。しかし、あなたが外に出て、それを顕現しようとしたり、現在のパーソナリティに持ち込もうとすると、ケイコは、地獄のように燃え、多くを焼き尽くしてしまいます。

情熱に入っていき、それを許すのです。それは自然に起こります。あなたはそれを感じています。今月、サムの話をしました。サムは成績は良くないのですが、かしこく直観が利きます。彼は考えるのではなく、許しています。


Beyond Identity & Validation
スピリチュアル思春期の最終段階では、自分のパーソナリティを改善したり、発達させたりします。再度私がプランやプログラムやゴールが好きではないことを話します。これらは全てパーソナリティを濃くしたり、熱くしたりしています。人間にはこうする欲求があります。自分をあることとして定義しようとします。なので、クラブや協同体に所属し、自分を定義します。人間は継続的に自分を改善しようとします。我々は自分自身を解放します。

それは怖いことかもしれません。あなた方はこれまで、その経験をたくさんしてきました。パーソナリティを解放することは、時に恐怖でしたね。自分を定義したり、自分を評価したりすることであるパーソナリティはもはや価値がありません。あなたは母である。父である。お偉いさんである。タクシードライバーだ。この歳だ。賢い。アホだ。という自分を定義しようとすること。そんなの関係ねぇです。自分を定義すればするほど、何かの団体などに所属すればするほど、しばらくはいい気分になりますが、それらから離れだそうとするとまた新しいプランやプログラムを扱うようになります。自分のクリエイティビティを表現することは素晴らしいことですが、時にこのプランやプログラムというのは自分自身の表現ではなく、自分の定義や気逸らしなのです。

我々は、パーソナリティを解放する美しい時を迎えています。パーソナリティを殺したり、絶滅させようと言っている訳ではありません。自分が誰かを意識したり、何かに括りつけようとすることを止めましょう。最近、おかしく、奇妙な夢をみることに気づいていませんか?あなたはそれを正当化しようとしますが、それらは全く非常識なことです。それは予知夢なんかでも、世界に起こること、あなたに起ることでもありません。自分を定義しようとするプロセスで、あなた方はたくさんのアスペクトを創ってきました。あなた方はアスペクトたちに悩まされてきました。言うことを聞かない子犬や子供たちのようにそれらをコントロールしようとして来ました。そして、それらに恐れを抱きました。アスペクトの方が自分よりパワーや存在感があり、スマートで有能だとして恐れてきました。アスペクトが更なるアスペクトを創ってきました。これは、面白い現象です。なぜなら、あなた方が創造者なのですから。

パーソナリティは、あなたのものではありません。リアルなあなたではありません。あなたのパーソナリティに着目して下さい。それは見せかけです。それは何をベースにしているかというと、あなたの環境、両親、兄弟、先生がベースになっています。なので、あなたの物ではありません。あなたのパーソナリティは自分自身を全て受け入れるという所からではなく、過去の環境に対するリアクションをベースにしています。あなた方は人生で起こったことを本当は何が起こったのかを理解せず、知恵を引き付けることなく受け入れます。

スピリチュアル思春期においてはとても疲れます。とても消費するプロセスだからです。あなたの物ではないのに長い間身につけてきた見せかけを脱ぎ捨てるのですから。


The New Series
新しいシリーズに入りましたが、このシリーズを何と呼ぼうかとかなりの時間考えました。ラブシリーズはどうかな。セルフラブへと進むこと。神すら、あなた方が経験するまで愛というものを知りませんでした。ラブシリーズにすると何か安っぽいですよね。もっと深遠なのにしたいですね。もちろん愛についても語っていきます。パーソナリティを愛したり、他人を愛するのが愛ではありません。ライトボディシリーズというのはどうでしょう。我々はライトボディになりつつあります。それは楽しく素晴らしいものです。しかし、深い呼吸をしたり、それとワークするのを止め、期待するのを止めないとタフなものになります。あなたは自然と受け取ります。でもライトボディシリーズとは呼びたくないです。奇妙な期待を与えてしまうから、美しいとかセクシーとか若いとか、そうなるかも知れませんが、リアルではないのです。間違ったシグナルを送り出しそうだし、せっかく振るいにかけた人達がまた戻ってきそうですので。

ケイコシリーズというのもいいですよね。情熱について語るつもりだし。その光が持ち上がってきて、優美に、パーソナリティを消費します。古いパーソナリティにさらなるパーソナリティを上塗りしたりしません。ポールの全てを消費します。ポールという名前も含めて。なぜなら、それもあなたの名前ではないからです。ケイコはそれを消費します。とても美しく優美なやり方で。思考を消費します。

私は以前あなた方に、あなたが自分と考えるものをもっと見てみて下さいと言いました。あなたは、本当はあなたの物でない肉体や思考の集合体です。なのでとても難しい。コアに近づくにつれ、スピリチュアルの思春期を通るにつれて、それはより困難になります。なぜなら主権は内側にあるからです。それはケイコ同様くくり付けられています。リアルなアイアムをくくり付けられています。その周りには現実や日常のことやどうでもいいことで固められています。それはあなたの物ではありません。

ケイコがそれを消費しだすと、あなたは裸にされている感じがします。それゆえ再度、自分自身を創ろうとしたり、再定義しようとします。そうですね。何とも繋がっていない感覚の期間があります。約21日位。しかし、みじめだった過去と同じではありません。少し怖さがありますが、とても自由を感じます。それは来年にかけて続くでしょう。21日間無を感じるでしょう。それは通り過ぎます。あなたの魂は全ての詳細や全ての思考、全ての経験を拾い上げますが、それらを解放します。

来年、我々は知恵を来させることを学びます。今は来ていません。サムはそのやり方を学んで来ました。彼は各種行きづまりをバイパスして知恵にストレートに達するでしょう。そして全ての事が彼のためにワークしているように思えて他の人から羨ましがられるでしょう。彼は色々出来ますが、あまりスマートではありません。歴史や数学などを聞かれても彼は分かりませんし、それを気にしません。彼は内側の純粋な知恵に触れます。このシリーズですが、カリスマシリーズとする事にします。


Kharisma
カリスマはギリシャ語‘Kharis’から来ています。優美に与えるという意味です。

英語ではカリスマな人と使ったりします。ある意味正しいです。カリスマについて人はそれがどこにあるかは分からないし、引きつける事も出来ません。科学物質として取り出すことも出来ません。カリスマの事をある人がかもし出す雰囲気と言う人もいるでしょう。政治家の中にはカリスマ性があって人々を惹きつける人もいますよね。ここで言うカリスマは少し違います。輝いて幸せなパーソナリティというだけではありません。カリスマはあなたの内側にある思いやり(グレース)です。カリスマは自然で、本当に主権をもったあなたの事です。くだらないパーソナリティはあなたではありません。それはリアルなあなたであり、表現の中にいるアイアムです。

あなた方の中には「カリスマを開発したい、カリスマに触れたい、カリスマを起動したい。」と言う人がいるでしょうが、カリスマはそこにあるものです。あなたの内側にあります。既に内側にあり、表に出てくる準備が出来ています。それは主権のあるあなたです。あなた方はまだ主権をもっていません。これから出て来ます。

ジョン、あなたはいつも微笑んでいますね。あなたは笑っていなければならないと思っています。それはあなたではありません。ジョンだけではありません。皆さんも、自分とワークをし、自分を開発し、自分をより良くしようとしたり、自分を探したりしています。そんな事をする必要ありません。あなた方は何もする必要もありません。カリスマを出て来させる以外、何もする必要ありません。それはすでにそこにあります。それを起動する必要もありません。水をやる必要もありません。何もする必要がありません。それがチャレンジですよね。あなた方は何かをやっていたいですものね。しかし、カリスマを出して来させる以外、何もする必要がありません。そう許すことです。

カリスマは表現の中のアイアムです。カリスマ以外の全てはゴミ箱に捨て、きれいにして下さい。先祖的肉体も、あなたではないパーソナリティも。

カリスマは出て来つつある自然なセルフです。あなた方には、その特性や特異性を特定することは出来ないでしょう。カリスマの事を話して、何か期待をもたせている感じが気がかりですが。

カリスマは、真の誘発物質です。引きつけの法則という本があり面白いことにいい線いっているんですが、あれはとてもメンタルです。全ての人が、人が好きな事を考え始めますね。それは機能しません。あまり効果的ではありません。「私はうまく人を引きつけられない。誰も私を好きではないので私は何も引き付けられない。」と人は落ち込み、自分を定義します。そうじゃありません。あなた方はそれについてあまり純粋ではないだけです。メンタルなのです。

メンタルはケイコ(光・情熱)を殆ど持ってないか、全く持っていません。主権がありません。あなた方が思考する時、それは殆どあなた自身からのものではありません。95%があなたのものではありません。あなたの物のフリをしているのです。

カリスマはあなたが社交的でなければならないなんて事ではありません。街に出かけて人々と握手したり、雑貨屋でジョークを言わなければならないと言うものではありません。そんな事をするとまぬけに見えます。カリスマは自然に引きつけます。自然にエネルギーを、人々を引きつけます。

サムはあまりしゃべりません。その必要もありません。彼の言葉は彼自身から来るものでクリアです。彼はあまりしゃべらないのですが、しゃべる時は人々も耳を傾けます。彼らは彼の声の音を聞いているだけでなく、彼のカリスマを感じています。

人々も彼はカリスマ性があり、魅力があると言います。と言うのも彼は身体的魅力があり、いいスマイルで美しい目をしています。彼はカリスマを表出させており、彼のものでないことで汚染させていません。彼はかなりのカリスマを得ています。

カリスマ、それは優美なギフトであり、まず最初に自分自身に与え、そのあと自然と他の人に与えるものです。カリスマは主権があります。アイアムです。パーソナリティを必要としません。アイデンティティもプランもプログラムもゴールも必要としません。全く。人々は自分を抑えこむため、いい気分を味わうためにゴールを必要とします。カリスマはそれを必要としません。カリスマはあなたです。


Kharisma Merabh
長きに渡って、あなたは何かを探し続けてきました。何かがそこにあると分かっているのですが、どうやってタッチするのかが分かりませんでした。それを覆っている思考はあなたの物ではなく、肉体もあなたの物ではありません。深い呼吸をして、カリスマに感じ入って下さい。

それを考えるのではなく出て来させるのです。それを探しに出て行くのではなく、カリスマは既にそこにあると認識するのです。それを意識しないで下さい。名前さえも、民江(たみえ)のカリスマとか、ジョンのカリスマとか、ステファンのカリスマとするものではなく、あなたのカリスマです。パーソナリティの一部とするものではありません。壁に1つブロックを積むものではありません。それの為にしなければならない事は何もありません。それを起動するというものではありません。あなたの人生に組み込むというものではありません。

(間)

カリスマ、内側のグレース、グレースのギフトはあなたの主権の部分であり、ただ感じていたいというあなたの側面です。深く呼吸して下さい。(ライトを落とし、音楽を大きくして下さい)

アイアムの自然な状態がカリスマです。自分で流れ、コントロールはありません。小奇麗な箱の中に置いておくものではありません。それは表現です。

(間)

パーソナリティは幾度となく安全ではないと感じてきましたが、カリスマは安全でないと感じることはありません。体やアイデンティティを守ろうとはしません。カリスマは決して不完全ではありません。

(間)

カリスマは放射します。マインドではありません。あなた方はカリスマの事を考えようとしますが、マインドでは理解できません。パーソナリティマネージャーもそれを理解しようとしますが、できません。カリスマはパーソナリティの一部になることはありません。パーソナリティマネージャーはカリスマを取り込み、管理し、自分の側近にしようとするため、フラストレーションを抱きます。カリスマはアスペクトを持ちませんし、持とうともしません。カリスマはスピリチュアルも、お金のことも気にしません。カリスマは浮かび、舞い上がり、拡張し、ダンスします。

(間)

カリスマは過去に苦しんだり、哲学に苦しんだり、細々した事に苦しんだりしません。

(間)

主権でない物事に苦しんだりしません。トラップに掛けたり、コントロールしたり、傷つけたりしません。カリスマのベストで唯一の友達はケイコです。ケイコはカリスマの隣にいます。

彼らは一緒に歌を共有します。彼らはお互いを理解しています。お互いを定義せず、構造化せず、禁止しないことを。カリスマ、ケイコ、情熱、クラリティであり、クレースである。

(間)

カリスマはあなた方が作れるものではありません。改良も出来ません。そんな事をしようとしないで下さい。改良しようとしたり、大きくしようとするのは全然オーセンティックでないパーソナリティがしようとするゲームであり、マキョーです。そんな事をしないで下さい。

カリスマはハートの中のハートです。純粋なセルフです。

カリスマを占領したり、管理したり、ツールに使ったりという事をあきらめて下さい。

(間)

あなた方は長い間、「自分はリアルか。」とか「自分は主権があるか。」と自問してきました。やめて下さい。深い呼吸をし、自分の内側全てをマネージしようとするのをやめて下さい。

自然な水、自然なエネルギーを転換しようとするのを止めて下さい。思考やパーソナリティや、失敗や達成など、自分を定義するのではなく、ただカリスマを輝かせて下さい。

カリスマを湧き上がらせて表面に来させて下さい。

あなた方はパーソナリティを虚しく発展させ、再定義して、肉体を変え生まれ変わりながらも、それを永遠の物にしようとしてきたことを認識し始めてます。パーソナリティを発展させてきたのです。カリスマに感じ入るにつれ、パーソナリティを開発することは虚しい事がわかります。そんな必要ありません。それはあなたの物ではありません。

カリスマをあなたの今のパーソナリティに編み込むのではなく、そおっとしておく、自分自身を自由にしておけば、あなた方は本当の自分自身を理解し始めます。

カリスマは自由なパーソナリティです。自由なアイアムです。

カリスマはワークを必要としません。あなた方はあらゆるものとワークして来ましたが、カリスマはワークを必要としません。これは時間もとりません。あなた方は物事を展開するのにとても時間を掛けてきました。「それを急いでくれ。」とあなた方が言っているのが聞こえます。ここにあります。カリスマ、ケイコ、カリスマ、情熱、アイアム、グレースの情熱。それを来させることが出来ますか?これを本当の自分にする事が出来ますか?

(間)

それはフィーリングであり、思考ではありません。フィーリングです。ノーイングネスです。

(間)

清潔な布で窓をきれいにし、ゴミや古くて溜めたものをきれいにするとカリスマを来させることが出来ます。

それは、あなたが想像した事がないようなマインドやパーソナリティの場所に連れていってくれます。コントロールしようとしないで下さい。トライしようとしないで下さい。それはあなたが想像したこともない事を引きつけます。カリスマは磁石です。引きつけの法則という話がありますが、私はそれがあまり好きではありません。メンタルであり、ケイコ、情熱を伴っていないからです。それはマインドや制限から来ています。

しかし、カリスマは引きつけるし、磁石であり、磁力があります。物事をあなたに持ち込みます。それを考え、ジタバタしたからではありません。メンタルをフォーカスしたからではありません。カリスマは自然に、容易に、優美に持ち込みます。最初は少しショックかも知れません。

それは人々を引きつけ、機会を引きつけます。天使を引きつけ、妖精を引きつけます。力ではなく、優美に引きつけます。それはエネルギーを引きつけ、そして、あなたは主権を持った存在となります。自分自身を自由にします。

良い深い呼吸をして下さい。これはカリスマシリーズです。

もう一度、深い呼吸をして下さい。

ただ、カリスマを感じて下さい。カリスマがあなたの体にオープンにフリーに流れるのを感じて下さい。

何人か、それをコントロールしようとしている人がいます。そうしないで下さい。オープンで自由でいて下さい。体の中の癒しの空間に行こうということを考えるのは止めて下さい。あなた方はそれをまた管理しようとします。止めて下さい。カリスマを思考に入らせて下さい。思考はタフで古いくそったれです。ただカリスマを思考に入らせて下さい。

カリスマは宇宙のワンネスエネルギーではありません。あなたのものです。カリスマを思考に、マインドに入らせて下さい。カリスマをマインドに入らせると、物事うまく行きます。

深い呼吸をして、カリスマが思考に入っていくのを感じて下さい。油と水のようですね。(アダマス少し笑う)カリスマはがれきを取り払い、パイプをきれいにする方法を持っています。それをさせて下さい。強制的にではなく許すのです。しばらくの間、カリスマが思考の中を流れ入るのを感じて下さい。

思考がこう言っています。「私は思考です。あなたはカリスマに違いない。ようこそ、私はこの場所の主です。私がこの場所を創造しました。私を拡大させたり、よく見せてくれるなら歓迎します。あなたはただのカリスマだ。私はここのパーソナリティだ。カリスマ。ペッ。(ツバを吐く)」カリスマはコントロールされないし、占領されないし、まぬけに何をすべきと言わせません。

(間)

良い深い呼吸をして下さい。

カリスマに良い深い呼吸をして下さい。

カリスマ、ライトボディ、愛など素晴らしいことを今年話して行きます。それらのコアとなるのはカリスマです。


To Clarify
あなた方はカリスマという言葉をチャーミングとか、少しセクシーという意味で使ってきました。外せるものではなく、知覚も出来ないパーソナリティと捉えて来ました。それとは異なります。エッセンスにあるのはギリシャ語にあるようにグレースのギフトです。自分自身をグレースする事(やさしくすること)です。自分自身に優しくすることで他人にも優しくなれます。他人に優しくしようと意図をもったり、自分に人々を引きつけようと意図することではありません。

カリスマにはとても力強く、自然な誘引能力があります。エネルギーや人々などを自然に引きつけます。それらをあたなに持ち込みます。世に言うカリスマな人々のクオリティは低く、人々やエネルギーを引きつけようとします。しかし、ここで言うカリスマはそんな力づくな事ではありません。これは内側のとてもリアルな何かを湧き上げさせます。

何を期待していますか?パーソナリティが終焉となる21日間を迎えるでしょう。またも割け目に遭遇するでしょう。しかし、この割け目は怖くありません。傷つけません。怖がらせません。しかし、あなたはパーソナリティが欺きだったことが分かるようになります。正しいことをしよう、自分を正しくしていようと懸命に取り組んできて、それがうまく行かなかったことは欺きだったんだと。それは本当のあなたではありません。カリスマの流れを許してください。それは疲れさせ、パーソナリティに閉じ込めようとすることでした。

カリスマにどの程度なっているかはすぐには分からないでしょう。それはフィーリングです。経験です。5つとか10コのステップを踏まなければならないとか、ライトボディに統合するのに様々なレベルのステップを通っていくというものでもありません。様々なレベルがあるのでは?ですって?ある意味は。しかし、それは重要ではありません。

ライトボディやカリスマの各レベルを通っていくなか、カリスマに18のポイント、または属性があることが分かります。しかし、ただ許して下さい。ライトボディについても同じです。これらは、各々違うレベルがあり、科学的にも測定できます。我々はこれらの各レベルが何をしているか話することも出来ます。なんだって?それはただあなたを引きつけているのです。我々はただ深い呼吸をして許していきます。

おかしなことですが(皮肉にも)、あなたはすでにそこにいます。(おかしなことですが、)あなたはすでにそこに到達しているのです。トバイアスがしょっちゅう、言っていたことですが、あなたはすでにアセンションしています。だから今、あなたはそこに到達するのがどんなものなのか(どんな感じだったのか)をただ、体験しているだけなのです。ですから、もうすでにそれ(アセンションに到達すること)はなされたのだ、というのを、忘れないでください。すでに完了しているのです。だから、そんなに一生懸命、取り組むのはやめてください。

ただ、深い呼吸をして、全ての創造において全てはうまく行っていると認識して下さい。

Thank you.

video
http://www.crimsoncircle.com/Library/40/203/467/video/CH140802_Karisma_Shoud_01.mp4

-(翻訳)匿名希望さん

| Kharisma (カリスマ)シリーズ | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。